海から眺める東京の夜景 ヴァンテアン ディナータイムクルーズ | WOMANIA
2013.03.05 Tuesday 23:36

海から眺める東京の夜景 ヴァンテアン ディナータイムクルーズ

ヴァンテアンクルーズ

1月、友人の誕生日のお祝いを東京湾ディナークルーズでしました。
今回、乗船したのは竹芝桟橋から出ているヴァンテアン
竹芝桟橋を出航し、レインボーブリッジの下を通過、コンテナ埠頭、
羽田空港沖を経て、東京ゲートブリッジ近くでUターンする
140分のクルーズです。ほかに120分のランチタイムクルーズと
トワイライトクルーズもアリ。いずれも、クルーズとお料理が含まれています。

ワタシたちが利用したのは、レインボープラン。
リヴァージュというメインレストランでいただきました。
ヴァンテアンは4つのフロアと船内厨房・機関室からなり、リヴァージュは
オープンデッキ(Aデッキ)の下、Bデッキに位置します。ちょっと高めの位置。
平日の夜だったこともあってか、利用客は少なくて、
みんな窓側の席に案内してもらっていました。

ヴァンテアン

着席時に船の進行方向も教えてくださるので、酔いやすいひとは参考になるのでは
ないかと思います。ま、大きな船なので、あまり揺れを感じませんでした。
天候や海の状態にもよると思うけれど、たぶん、心配するほどではないかと。

乗船後、着席したら、お食事がスタート。
ヴァンテアンのお食事はフレンチコースということです。

ズワイガニとアボガドクリームのリンゴジュレ寄せ
ズワイガニとアボガドクリームのリンゴジュレ寄せ

前菜として出てきたコレ、すっごく美味しかった!
実は食事にフルーツが使われているのがあまり好きではないのだけれど、
コレはそんな心配も要りませんでした。量もたっぷりで、最初から堪能。
これからのお料理への期待が高まります。

鴨のローストとフォワグラのソテー、マレーシエル風
鴨のローストとフォワグラのソテー、マレーシエル風

続いては、「もうメイン?」と思うほど立派なプレート。
フォワグラも鴨も大好きなので、美味しくいただきました。

ヴァンテアンでサーブされるパンは、ほんのり温かいもの。

パン

温かいうちに食べなきゃ!と思うと、どんどん進んでしまいます。
あと、食事のソースが美味しいものが多く、パンに合うんだよね。
パンは適時、おかわりを薦めてくださいました。
最初と違う種類が運ばれてきたりするので、キケン(笑)

茸とフロマージュのスフレと茸のフイュテ
茸とフロマージュのスフレと茸のフイュテ

このフロマージュのスフレも大好きな味でした。
パイにきのことほうれん草のクリーム煮的なものを挟んであるのもステキ。
ヴァンテアンのお料理は船上だとは思えないほど、しっかりしています。

海の幸のエキスのスープ、ロワイヤル仕立て
海の幸のエキスのスープ、ロワイヤル仕立て

メインの前には、海の幸の濃厚スープ。ビスク的な感じです。
これにもパンが良く合いました。

この頃には、船はコンテナ埠頭を経て羽田空港近くに。
海から眺める夜の羽田空港って見たこと無かった光景です。
飛行機の離発着も頻繁で、途中には飛行機が船の上を通っていったりも。
迫力満点で、もう1回来ないかなぁ〜と期待したけれど、残念ながら1回のみ。

窓からの眺め

羽田空港には、管制塔が2つあるらしいです。
現在、使用されているのは、高いほうの新しい管制塔らしいけれど、
コレ、世界で3番目、国内最高の高さなんだって。知らなかった!
こんな話もサーブしてくださったスタッフさんに教えていただきました。

メインはお肉と魚の2種類から選べました。予約時に選択します。
この日の主役がお肉をチョイスしたので、ワタシは魚を。

甘鯛の白ワイン蒸し、季節野菜とノイリーソース
甘鯛の白ワイン蒸し、季節野菜とノイリーソース

普段は、こういう機会にはお肉を選びがちなのですが、この甘鯛は
「魚も美味しい!」と思えるほどの味でした。
あと、お野菜も美味しくて、満足のプレート。

国産牛ロース肉の炭火焼き、白菜のエチュベ添え
国産牛ロース肉の炭火焼き、白菜のエチュベ添え
マデラソースと伊豆大島産天然塩“海の精”


お互い少しずつ味見したけれど、もちろんお肉も美味しかったよ。

デザートもしっかりしたプレートでした。
ヨックモックのシガールのような焼き菓子の中にたっぷりと
ピスタチオクリームが入ったようなコレが絶品。

ピスタチオのクープとラム酒のアイスクリーム
ピスタチオのクープとラム酒のアイスクリーム

ヴァンテアンではオプションサービスとして花束やホールケーキも
お願いできます。今回は誕生日のお祝いだったので、それも考えたのだけれど、
電話予約の際にボリュームのことを相談したら、かなりしっかりめとのこと。
迷っていたら、「コースのデザートにメッセージをつけることが出来ます」と
ご提案いただいたので、主役の分にお願いしました。

Happy Birthday!

ちょっとだけ嬉しい演出ということで。
二人のお腹の具合から考えても、これで充分だったと思います。

最後にはコーヒーか紅茶とプティフールがついてディナーはおしまい。
主役はプティフールまで到達しませんでした。

プティフール

プティフールは、薄い焼き菓子とナッツのチョコレート。

ちょうど、ここまでで100分強といった感じです。
残り時間はご自由にということだったので、オープンデッキに出てみました。

海から眺める東京の夜景

すでに船は折り返し、お台場のあたりです。
レインボーブリッジの下を通過する、おおよその時間も教えてもらっていました。
レインボー越しに見る東京の夜景は、今までとは趣きが違ってステキ。

ちょうど、レインボーブリッジの下を通過するときには、オズの魔法使いの
「Over the Rainbow」が流れるという演出もありました。

Under the Rainbow

レインボーはどんどん近づいてきて、その下を通過するときがメインのように
思ってしまうのだけれど、最後、ふと振り返ってみたら、もっとステキな光景が!
レインボーブリッジとジブンをさえぎるものがなく、独り占め状態です。
コレ、船尾側のデッキに移動して見る価値があると思うオススメの景色。

友人の誕生日に何か思い出が出来ればよいなと選んでみたけれど。
思いのほか、ワタシまでもが「東京の夜景っていいなぁ」と、
感激してしまいました。東京には東京の良いところがあるね。
地元の両親にも見せてあげたくなりました。今度来たら、また乗ろう。

この日は、どこに行くのかも内緒にしていて。
「お店を予約してあるので、浜松町で待ち合わせ」とだけ伝えてありました。
クルーズディナーだとは予想もしていなかったみたいで、竹芝桟橋に近づくと
「まさか、船?!」てビックリしてた。サプライズ、成功です!

Ozmallでの予約はこちら→ヴァンテアンクルーズ
一休.comでの予約はこちら→東京湾クルーズ ヴァンテアン

ヴァンテアンフレンチ / 竹芝駅浜松町駅日の出駅
住所:東京都港区海岸1-12-2
TEL:03-3436-2121
営業時間:
ランチタイム 12:00〜14:00
トワイライト 16:30〜18:30
ディナータイム 19:10〜21:30
夜総合点★★★★ 4.5



 関 連 記 事 

・汐留41階 日本料理「すみれ家」でお誕生日のお祝いを




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others