日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー | WOMANIA
2013.03.17 Sunday 00:30

日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー

ロイヤルネイチャー

先日、韓国のナチュラルコスメブランド、ロイヤルネイチャーの商品発表会に
行ってきました。ロイヤルネイチャーは2002年に韓国で誕生したブランド。
創始者のアン・ミヒョンさんは幼少の頃をヨルダンで過ごし、
「ハーブなどの天然材料で手作り化粧品を作る」という文化を肌で感じ
育ってきたのだそう。10年以上に渡りナチュラル石けんとナチュラル化粧品を
研究し、「無害で品質の良いものを分けあって使いたい」という想いから
ロイヤルネイチャーを誕生させたのだとか。韓国に自社のオーガニック農場を持ち、
天然石けんとコスメティックのアカデミーも運営しているのだとか。

現在は、スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど多くのアイテムを展開する
ロイヤルネイチャーですが、中でも石けんには特にこだわっています。
ロイヤルネイチャーの石けんは手作り。
ナチュラルソープシリーズ、オリエンタルソープシリーズ、
スキンストップシリーズの3つのシリーズを展開し、用途や香り、
使用しているハーブの違いだけでなく、製法や価格も違うという充実ぶり。
肌に良いという枠練り石けんを作る工程として、コールドプロセス製法と
メルトアンドポー製法を採用し、その商品がどの製法で作られているかも
サイトにはちゃんと明記されています。よくこだわりの石けんとして
「コールドプロセス製法」という言葉を聞くけれど、
その説明についてもサイトにとても判りやすく丁寧に書かれていました。
石けんの基礎知識としても必読です。

バリエーション豊か

ロイヤルネイチャーの看板とも言える、オリエンタルソープシリーズは
コールドプロセス製法で作られています。ラインナップは4種類。
この日は、このオリエンタルソープの中から好きなものを
実際に手で使ってお試しさせていただきました。

オリエンタルソープシリーズ

じっくりと低温で撹拌し熟成させるコールドプロセス製法で作られた石けん。
石けんベースすら使用せず、植物性ベースオイルとエッセンシャルオイルや
ハーブ、天然粉末と純水など天然原料のみで作られているそう。
加熱して作らないので、オイルが劣化しないこと、有効成分を壊さないこと、
油とアルカリの反応で出来たグリセリンがまるごと含まれることなど
肌に良いのですが、反面、やわらかく、溶けやすいのが特徴です。

この日、ワタシはドクダミ、ハンゲショウ、ヨモギ、白まゆの4種のうち、
一番人気だという白まゆを使ってみました。
白まゆにはカイコエキスが配合されているそう。
肌鎮静によいヒマワリ種子オイル、保湿力のサンダルウッドオイルも配合され、
乾燥肌のひとや美白ケアをしたいひとにオススメということ。

想像以上にステキ

天然成分がたっぷり入っているので、泡立ちはあまり良くないとのことだけど、
手で泡立てても、軽めでさっくりしているものの、それなりの泡が出来ました。
ほかのひとが泡立てネットで立てた泡を見たら、もっと充分な感じ。

このソープ、洗ったあと驚くほどの透明感が出ます。
洗いすぎた感じはせず、肌表面は滑らかにつるんとするのですが、
肌の内側はしっとり潤っているよう。たぶん、この保水力が透明感の
理由なんじゃないかな。「手がキレイになった!」と思いました(笑)
お値段は3,540円とやや高い?と感じてしまうかもしれないけれど、
サイズも大きく上質な石けんだと考えれば決して高くはないと思います。
ロイヤルネイチャーには、もう少しお手ごろなソープもラインナップ。
製造製法や成分、サイズによって価格の違いが明確なのも、
石けんのことを熟知し、大切にしているからだなと思います。
オリエンタルソープは、ロイヤルネイチャーのソープの中では最高峰なの。

発表会ではもうひとつ、ロイヤルネイチャーがチカラを入れている
アイテムとして「ローズウォーター」をご紹介いただきました。
これは、メイローズという品種のバラの蒸留水100%を使っています。

コレ、化粧水なのだけれど、ロイヤルネイチャーでは
あえてこれを日々のスキンケアの「化粧水」的ポジションではない
使い方をオススメしています。スキンケアとしては、洗顔後のプレ化粧水、
リフレッシュミスト、ローションパック、蒸しタオルへのアロマ効果など。
特別なケアとしては、ローズウォーターとぬるま湯を1:2で混ぜ、
週に1度の洗顔をしてみるのも良いとか。
また、リネンウォーターやルームスプレー、消臭ミスト、入浴剤としても
オススメしています。サイズは100mLと1,000mLの2種展開。

この日は、この「ローズウォーター」をコットンに贅沢に含ませ、
ローションパックを手にしてみました。

ローズウォーター

正直、「ローズウォーター」ってナチュラルで、雰囲気重視な感じで
保湿力など化粧水としての機能は軽め?と思っていたワタシ。
でも、たっぷりコットンにとってローションパックをしてみたら
驚くほどしっとりキメが整ったように仕上がったのです。
もちろん、この前に、「オリエンタルソープ 白まゆ」で手を洗ったのも
あると思うけれど、これだけで、こんなに手がキレイに見える?と驚きました。
「ローズウォーター」のローションパックは「使える!」と実感。
コレ、ワタシも肌の調子を整えたいときに取り入れようと思います。

2アイテムをお試ししたあとは、他のアイテムの説明を一通り聞き、
気になるアイテムのテスターを自由に触ることが出来ました。

アルガンオイルとハンドクリームが良かった

ロイヤルネイチャーはオイル系も充実しているのですが、中でも
「オーガニック キャリア アルガンオイル」が良かった!
べたつかず、さらっとしていて、アルガンオイルの良さを実感できます。
コレ、純度の高い上質なアルガンオイルの中では安いと思う。

ほかに気に入ったのは、「T-700 ハンドエッセンス」です。
ソープで手を洗い、ローズウォーターで保湿したので、ハンドエッセンスで仕上げ。
べたつかず、手に滑らかになじみました。
アルミチューブに見えてアルミじゃないパッケージも使いやすいし、
25mLと50mLの2サイズで展開してくれているところも嬉しいです。
T-700というラインには、テベクの海抜700メートルの場所で
オーガニック栽培しているラベンダーやローズマリーなど7つのハーブが
使われているそう。Tはテベク、700は海抜700メートルを意味しています。

あと、アロエベラエキスを92%配合した「アロエジェル」も使ってみました。
コレ、透明のぷるぷるしたジェルが気になっていたのです。

アロエジェル

アロエって肌の鎮静効果や保湿効果があるって言うよね。
それが92%配合って使えるのでは?と思った次第。
実際に使ってみると、ペタペタせず、想像以上に良い使用感でした。
ジェル特有のペターっとした感じがなく、なじみが良いです。
コレ、自宅でのセルフ脱毛やシェービングの後に使えると思う。
あと、炎症を起こしちゃって肌が熱を持っているようなとき。
たっぷり塗って、パック代わりにするのも良いなと思います。

ストライプのパッケージがステキだな、オシャレだなと気になったのは
スキンストップシリーズ。「アクア クレンジング化粧水」と「ヘビ毒クリーム」
「アクア フェイシャルクリーム」の3種類も使ってみました。

スキンストップシリーズ

クレンジング化粧水は、アラスカ氷河水が10%、オーガニック緑茶水10%、
EGFを250mg配合したウォータークレンジング。
使ってみると、その後に顔を洗いたくなるような、べたつきが無く良い感じ。
アイブローを引いて落としてみたけれど、落ちもそんなに悪くなかったです。
ハードなメイクは厳しいかもしれませんが、洗顔で落ちるメイクなら充分。
疲れ果てて、メイクも落とさずうっかり寝そうになるときに役立ちそうです。

これらのシリーズは、従来のナチュラル・オーガニック化粧品になかった
機能性という概念を考えて作ってあるそう。自然派ブランドは、
天然原料などがコンセプトだけれど、美白やシワ改善などの「攻め」の効果が
弱いかな?という印象だよね。ロイヤルネイチャーが作ったこのラインは
天然の純粋さと人類が発見した機能性物質の調和を考えているということ。
個人的に、ワタシはこういう考え方って好きです。

ロイヤルネイチャーは、韓国ではロッテ百貨店をはじめ、ロッテ免税店、
新羅免税店、ロッテアウトレット店などで販売されているそうです。
明洞(ミョンドン)や江南(カンナム)には路面店もあるとか。
韓国には、カフェが併設されている店舗もあるんだって。行ってみたい!
日本ではオンラインショップ、池袋西武、渋谷西武、横浜そごうで購入できます。

これまでの韓国コスメとは少し違ったイメージのロイヤルネイチャー。
ロイヤルネイチャーには、上質なこだわりがあると感じました。
今、日本でも人気のヨーロッパやアメリカのナチュラルコスメブランドにも
引けをとらない完成度の高さがあると思う。そして、それらのブランドの
価格帯に比べると、手を出しやすいかなとも。
ワタシの中での新しい韓国コスメのイメージとの出会いがあった発表会でした。

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others