2013年4月 韓国への旅 (今回は、なんとなく体験型) | WOMANIA














ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
  • コラーゲン豚しゃぶしゃぶ食べ放題!春夏秋豚 コリドー数寄屋通り店
    aya_k (01/20)
  • 都会の真ん中で松阪牛バーベキュー!GINZA BBQ Matsusaka
    aya_k (11/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< リラックマ ピザカッターが欲しくてピザハット | main | 韓国は3色展開 キールズ 「DS BBクリーム」 #ナチュラル >>
2013.04.18 Thu 01:06
2013年4月 韓国への旅 (今回は、なんとなく体験型)
2013年4月 韓国への旅

友人と韓国・ソウルに行ってきました。
今回は、韓国のLCCであるイースター航空を利用しての旅。

イースター航空は成田〜仁川と関空〜仁川で就航しています。
仁川空港に到着したワタシたちは、まず空港鉄道で金浦へ。
韓国での仁川空港は成田空港、金浦空港は羽田空港的位置づけなのですが、
今回、金浦に移動したのは、別に空港に用事があったからではありません。
最近、ワタシが個人的に夢中なロイヤルネイチャーのカフェ併設店が
金浦空港近くのロッテモールの中にあるロッテ百貨店にあるから。

ロッテ百貨店6階に位置するロイヤルネイチャーは、お店の仕切りなどはなく
吹き抜けを囲んだL字型がそのスペースです。
たぶん、6階にはロイヤルネイチャーしかお店は無いんじゃないかな。
カフェといっても、店員さんがオーダーを席まで取りに来て、
食器で出てくるスタイルではなく、ドトールやスタバのようなセルフスタイル。
気軽に利用できます。メニューとしては一般的なコーヒーショップと
あまり変わりがないようでしたが、もちろんカップやペーパーナフキンなどの
グッズは全て、コスメと同じロイヤルネイチャーのロゴ入り。

ロイヤルネイチャー

カフェのイートンスペースの周辺には、ロイヤルネイチャーのコスメがずらりと
並んでいました。商品はどこで買うの?と思ったら、カフェと同じレジ。
価格設定的には、今のレートだと日本とそんなに変わらないと感じました。
重量の割りにお得感が少ないので日本で買えるものは日本で買った方が良いかも。
それよりは、シートマスクなど、日本公式で取り扱いが無いものを
選ぶ方が楽しいです。よくチェックすると、いくつか「日本にはない!」という
ものを発見。カフェだけれど、接客もしてくれて、おまけもくれました〜。

金浦からも電車でソウル市内に向かいます。
今回の宿は西大門近くのバビエン スイーツ II サービスド レジデンス
ホテルではなくレジデンスを選んでみたのも今回の旅のポイントです。

バビエン スイーツ II

レジデンスは、日本で言うならウィークリーマンションみたいなものかな。
ただ、週単位ではなく日単位で泊まれるし、フロントも在り、
お部屋のお掃除もありました(日曜日は来なかったけれど)。
キッチンや洗濯乾燥機、大型冷蔵庫などがあり、ワタシたちが利用する限りでは
ホテルと遜色ない使い勝手だったと思います。部屋の照明がホテルのように
薄暗いタイプではなく、マンション的で明るかったのが良かった。

チェックインしたら、予約していたNANTA(ナンタ)を観るべく
忠正路ナンタ劇場へ。ここは今年2/1にオープンした新しい劇場。
NANTAは日本公演も実施されたことがあるショーです。
厨房を舞台とし、包丁やまな板などのキッチン器具を楽器として使う
パワフルなパフォーマンス。明洞をはじめ、ソウル市内の3つの
専用劇場で常時公演されています。「今さらかな?」と思ったりもしたけれど、
コレ、結果的には観て良かった。「面白かったね!」と感じられたショーです。

NANTA

お値段もVIP席で70,000ウォンと、一般的なショーのイメージからすると
ちょっとお手ごろな印象。ワタシたちは、ちょうど忠正路桜満開割引が
適用されて、この価格の40%OFFで観れちゃいました。この価格なら激オシ。
随時各種割引が実施されているようなので、要チェックです。

明けて2日目は、早めブランチで市庁駅近くの小公粥家へ。
ココ、「るるぶ韓国 '14」にも掲載されていたお店です。
ここでウニ粥が食べたかったのー!

小公粥家

オーダーしたのは、フカヒレとウニとアワビが入ったソゴンスペシャル粥と
魚卵の盛り合わせ石焼ご飯(モドゥムアルトルソッパッ)。
どちらも、ウニ好き、魚卵好きにはたまらないメニューでした。
ここ、行って良かった、食べて良かったお店です。
次回、ソウルに行くことがあるなら、また行きたいなと思うほど。
ちなみにお粥23,000ウォン、石焼ご飯12,000ウォンとお値段もリーズナブルです。
あれだけ魚卵がのったご飯を1000円ちょっとで食べられるなんてシアワセ。

ここから明洞までは歩き、界隈でお買いもの。
いつものごとく、リーガルメガネでメガネも作りました。(前回のレポはコチラ→
ここで一旦、友人とは別行動、ワタシは予約していた変身写真館、
1981ソウルに行きます。変身写真、一度体験してみたかったのです。
変身写真は台湾が有名なのですが、ココは台湾の支店ということ。
最近は、日本でも出来るところがあるのですが、価格が違いました。

1981ソウル

明洞の中心(有名な両替所の並び)にあり、アクセスも良いです。
日本語マネージャーさんが対応してくださり、コンセプトや衣装選びなど
言葉の問題も無く出来ました。この日のメイクさんとカメラマンさんは
台湾からのスタッフということでしたが、超簡単な英語が解ればOK。
衣装2着分、まるっと変身してきましたよー。面白かった!

再び友人と合流し、明洞で買いものを楽しんだ後は、夕食です。
この日は友人のリクエストで参鶏湯(サムゲタン)。
前回、MISSHAの韓国旅行でご案内いただいた高峰参鶏湯に行きました。
ちゃんとした参鶏湯を食べるのははじめて!という友人。
現地のMISSHAの方がコーディネイトしてくださった店なら
間違いないだろう!と思ったんだよね。

高峰参鶏湯

希少価値の高いきのこであるメシマコブを使った薬水メシマコブ参鶏湯は
黄色くてとろみのあるスープです。苦味や薬っぽさは無く、美味しい。
今回は、参鶏湯ひとつと鶏プルコギをひとつオーダーしてシェアしました。
鶏プルコギって何?と思ったら、甘ピリ辛味の巨大つくね!
コレ、すごく好きな味です。一般的に想像するプルコギとは全然、違うの。
ワタシは普通のプルコギも好きだけれど、コレもすごく気に入りました。

3日目はスパ&エステからスタート。
カロスキルにある、ANDAMIRO SPA&HAIRを予約していました。
お迎えサービスがあったのでお願いしていたのですが、来てくださったのが
日本人の綺麗なお姉さんでビックリ。サロンも1月にオープンしたばかりで
綺麗でオシャレな雰囲気です。日本の本格スパにも負けないステキ空間。

ANDAMIRO SPA&HAIR

この日は、友人と二人でアンダミロカップルスパコースを受けました。
韓方スパ+よもぎ蒸し+リラックスタイム+塩ボディースクラブ+
ジェイドディープ毒素排出テラピー+Vラインフェイス+頭皮クールケアで
160分のコースです。スパに入浴し、よもぎ蒸しでしっかり汗を出した後、
ベッドで温かいヒスイとホホバオイルのマッサージを受けました。
日本のサロンと雰囲気は似ているけれど、韓国のマッサージのパワフルさは健在。
「韓国でステキなスパ&エステを!」というひとにオススメのサロンです。
ひとによっては、受け入れ難い雑さや汚さが皆無のサロン。

ランチはそのアンダミロのお姉さんにユッケが食べられる美味しい
焼肉屋さんはありませんか?と相談し、調べてもらったお店に行きました。
そこは予想外の高級焼肉店!
店の名前は読めませんでしたが、どうやらトゥップルトゥンシンというそう。
帰ってきてから調べたのだけれど、名前が判らないから、検索エンジンに
「韓国 カロスキル 高級 焼肉」って入れてみたのです(笑)
そうしたら、3番目くらいに楽天トラベルナビ韓国のページが
出てきたくらい高級。(それがコレ→トゥップルトゥンシン カロスキル店

高級焼肉店

ここの焼肉は肉の塊で出てきました。
コレ、韓牛の等級が1++(ツープラス)という最高級に値するお肉を
雑菌が繁殖しないよう真空パックし、凍らない低温で熟成させてあるそう。
韓国の焼肉屋さんといえば焼いて切ってくれるイメージだったのですが、
ここではコレをジブンで焼けと(笑)どうやら、カウンターテーブルだと
シェフがお肉を焼いて提供してくれたみたいです。日本の鉄板焼き的な?
ただ、ワタシたちはお昼時は過ぎて夕食には早い時間に行ったので
シェフの姿も見ませんでした。韓国といえば、リーズナブルに焼肉をという
イメージがあったけれど、こういうこだわりワンランク上焼肉も良いかも。
値段もこのレベルの割りにはお手ごろだと思います。

いいお肉を食べてお腹いっぱいになり、向かったのは明洞のロッテホテル。
漢江クルーズ夜景ツアーの集合場所がここだからです。
この日のツアーはワタシたち2人と日本人のカップル2人のみ。
さっき食べたばかりなのに、ツアーに夕食がついているため、
最初に連れて行かれたのはゴハンです(笑)

プルコギ

通常コースに+5,000ウォンでプルコギに出来るということで
お願いしていましたが、やはりお腹には限界があるもの。。。(涙)
大好きなプルコギだけれど、もちろん、完食は出来ませんでした。

ゴハンが終わったら、漢江遊覧船乗り場である汝矣島(ヨイド)に移動。
コレ、遊覧船好きの友人のリクエストで乗ることになったのですが、
調べてみたら、個人で乗るにはハードルが高すぎる遊覧船でした。
汝矣島の乗り場までのアクセスもあまり良くない感じだったし、
何より運行スケジュールが不安定!どこを調べても、「正確な出航時間は
前日17時以降に電話かインターネットで確認」と書いてあるわけです。
で、ツアーに申し込んだ方が安全、確実だと判断。

漢江遊覧船

漢江遊覧船は大きな窓があり、船内からも楽しむことが出来ます。
自由席なので窓際の席を確保しないと楽しみ半減だと思う。
もちろん、自由に屋外に出ることも出来るから、写真を撮るときは
外の方が良いです。やっぱり、ガラスが無い方がキレイに写る。
ワタシたちはタイミングよく、4月からスタートしたという噴水ショーも
楽しむことが出来ました。船は噴水が吹き出て、色とりどりの光の演出がある
橋の真下も通ります。ソウルNタワーや63ビルなどの夜景も望めましたが、
コレ、噴水ショーが無いと少し物足りない印象かもしれません。
ただ、ソウルNタワーなど高いところから観る景色とはまた違った
ソウルの夜景の楽しみ方。旅の最後にふさわしい思い出となりました。
この日は、ソウル駅近くのロッテマートでお土産を買ってお終い。

今回の旅は3泊4日ですが、イースター航空の成田便は朝8時40分発なので
最終日は何も出来ません。朝、4時半にチェックアウトし、空港に向かいました。
偶然、バビエンIIの目の前が空港バス乗り場だったので助かった!
そして、朝8時40分の便に乗ると11時には成田に着いているのです。
朝、ソウルにいたひとたちは、お昼ごはんを家の近くのファミレスで
食べていました(笑)やっぱり、韓国は近いなと実感します。

これまで韓国といえば、お買いものが中心の旅になっていましたが、
初LCCも含め、結果的にはいろんなことが体験出来た、やや体験型の旅に
なったと思います。買いものはあまりしかなったけれど、楽しかった印象。
オススメの思い出深いスポットや今回の旅で役立ったこと、
得たちょっとした旅のコツなどは、また個別に記事にする予定です。


 関 連 記 事 

・2012年夏 MISSHA JAPAN 韓国への旅

・たくさんのコスメと思い出と共にソウルより帰国

・ありがとう。そして、韓国レポ終わりデス。




ブログパーツ

みっきー | 旅の思い出 | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.