韓国は3色展開 キールズ 「DS BBクリーム」 #ナチュラル | WOMANIA
2013.04.19 Friday 09:04

韓国は3色展開 キールズ 「DS BBクリーム」 #ナチュラル

キールズ 「DS BBクリーム」

ブランド:キールズ
価格:30mL 37,050ウォン ※韓国免税店購入価格

キールズ「DS BBクリーム」のフェア(オークル系)を使っていましたが
標準色より少し濃いめのワタシの肌色には、ちょっと白いかな〜という感じ。
透明感がある仕上がりなので、これでもOKといえばOK、
パッと見た瞬間、「このひとの顔、しろっ!」という印象を与えるほどでは
ありません。たぶん、これは仕上がりの好みの問題だと思う程度。

でも、モノは気に入ったので、若干妥協しつつ使っていました。
フェア(オークル系)とライト(ピンク系)の2色展開だから仕方がないし、
上からパウダーを使えば、さらに違和感はない感じに仕上がるし。
先日の韓国旅行にもコンパクトなサイズと、高UVケア機能が便利!と
持って行きました。朝から晩までメイクしっぱなしでも肌も疲れないよう。

そんなとき、ワタシは見つけてしまいました。
それは、友人と明洞のロッテ免税店をチェックしていたときのこと。
韓国のキールズでは日本の発売日である4/12以前から「DS BBクリーム」が
入荷していました。「コレ、いいんだよ〜。今回、持ってきたヤツだよ〜。」
なんて、この「DS BBクリーム」を見ていたら、テスターが3色ある。
そう、韓国には、フェア、ライトに加えて、ナチュラルという
第3の色が存在していたのです!うお?うお?うおおおおおおお!

ということで、これまでのフェアはワタシより色が白い友人に
引き取ってもらうことにし、ナチュラルを手に入れてきました。

フェアとナチュラル

こうして並べ比べてみると、その色の違いは明らか。
実際に顔にのばした瞬間、「これだ!」と思いました。
これまで以上に、肌に溶け込むようになじみ、自然に仕上がります。
ぐっと手応えは感じるのに、塗った感やツヤ感が薄い仕上がり。

キールズの「DS BBクリーム」は、決してカバー力が高いわけではないけれど、
その分、厚ぼったくならず崩れも気になりません。
補正効果のある日焼け止めより、しっかりしていて
デイリーに使いやすいと思います。好みによってはこのままでもOKですが、
ワタシはこの上からパウダーを重ね、ちょっときちんとめの印象に。
よりカバー力が欲しいなら、パウダーファンデーションを重ねても良さげです。

もう少し濃いめの色があったらいいのに!と思ったら、まさかの韓国で遭遇。
これまでファンデーションの色展開をみても、韓国のブランドの方が
日本よりも白めというイメージだったのでビックリです。
日本も3色展開にすればいいのに。
より合う色があるならと買いなおすほどお気に入りのBBクリーム。
標準色のひとなら、日本で販売されているフェアで充分だと思います。

日本では、4/12から数量限定で、この「DS BBクリーム」の現品を含む
肌に効く!BBクリーム&美白セット」も4,830円で発売中。
A4サイズも入るキールズ×ハローキティ限定オリジナルエコバッグも付いてきます。

購入はこちら→キールズ公式オンラインショップ



 関 連 記 事 

・美白しながら保湿 キールズ 「DS クリアリーホワイト クリーム」

・支援し続けるクリーム キールズ 「クリーム UFC」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others