POLA(ポーラ)の美白 | WOMANIA
2013.06.25 Tuesday 05:34

POLA(ポーラ)の美白

POLAの美白

先日、POLAにお邪魔して美白のお話を聞いてきました。
酸化、糖化、過脂化と、POLAの老化やメラニンに関する研究は
とどまるところを知らないなという印象を受けます。
美白アイテムに積極的な研究と開発をしているPOLAですが、
その歴史は1951年にさかのぼるそう。
1984年にはビタミンC誘導体を化粧品初の安定配合したのだとか。
その研究は世界にも認められていて、2012年には
IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)最優秀賞をPOLAの研究員の方が
美白テーマで受賞しています。美白テーマというのは、
肌色も様々な世界ではなかなか受賞しにくいテーマだということ。
その中でのこの受賞はすごいことなんだよね。
POLAの美白研究の結果が世界に認められたということです。

POLAが調べたところによると、今や90%の女性が何らかのシミ対策を
行っているそう。でも、効果を実感しているというひとは、
その中の30%くらいなんだって。「それじゃダメだ」と研究の視点を
大きく変えたのが、昨今のPOLAの美白の目覚しい進化の出発点だったそうです。
「ここがちょっと変わりました」「ちょっと成分を加えました」みたいな
マイナーチェンジではなく、もっと根本的なところ、
ヒトの体の老化からシミを探った結果、判ったのが「過脂化」。
「過脂化」については、2月に発売された美白アイテムの発表会で、
詳しく聞きました。(その発表会レポート記事はコチラ→

「過脂化」とは、簡単にいうと脂質が酸化してしまったもの。
脂と活性酸素が結びつくと過脂化脂質になります。
過脂化脂質は体を巡り、肌表面やメラノサイトにからむそう。
その過脂化に対応する美白アイテムがPOLAの「ホワイトショット」です。

WHITE SHOT

集中ケア美容液の「ホワイトショット クリアセラムSX」と
体内から過脂化脂質を出来にくくするサプリメントの
「ホワイトショット インナーロックSX」。

ホワイトショット インナーロックSX

さらに、その前から発売されている全顔美白の「ホワイトショットCX」も
ラインナップされています。今でこそ、しゃばしゃばしたテクスチャーの
美白美容液も珍しくなくなってきたけれど、この前身である
ホワイトショット QL」が2010年に登場したときは、「これが美容液?!」と
驚きました。さらっと系美白美容液の先駆けだと思います。

ホワイトショットCX

化粧水で肌を整えたあと、この「ホワイトショットCX」を全顔に使用、
その後、気になる部分に「ホワイトショット クリアセラムSX」を使います。

ホワイトショット クリアセラムSX

「ホワイトショット クリアセラムSX」は気になるシミに働きかけるよう
肌に密着するテクスチャーにしてあるというこだわり。

さらに、この日、これらの化粧品をより効果的にしてくれるのが、
ホワイティシモの洗顔シリーズだと教えていただきました。
夏になると化粧品の効果が感じられにくいというのは気のせいではなく。
紫外線のダメージで、ゴワついたり、くすんだりする夏の肌の表面には
不要な角層がはがれにくくなり、ヘドロのようにこびりついているそう。
ホワイティシモの洗顔アイテムは、そんな「角層ヘドロ」を
すっきり洗い流してくれるらしいです。

ホワイティシモの洗顔は「薬用クレンジング クリア」「薬用ウォッシュ クリア」
「薬用フォーム ディープクリア」の3アイテムがラインナップされていますが、
中でも、洗い流す美白泡マスクの「薬用フォーム ディープクリア」が
オススメとのこと。こちらは、3日に1回くらいの目安で使います。

薬用フォーム ディープクリア

濃密でふわふわもちもちの泡で出てくるマスク。
ともすれば、手に出した泡がそのまま塊でころんと落ちそうな弾力です。
コレ、のばした泡の上に500円玉を乗せ、真っ直ぐにしても落ちないという。

500円玉も落ちない

この濃密具合と密着度が、肌の上にのばすだけで「角層ヘドロ」を
すっきり落としてくれるのです。クレンジング後、肌の上にのばし、
約3〜5分待って洗い流すだけのケア。濡れた肌の上でもOKということ。

この日は手の甲で試してみましたが、刺激もなく、ふわふわの感触が
心地よいマスクでした。使った後は、パッと透明感が出ます。
実はコレ、5,775円とホワイティシモのラインナップの中では
化粧水や乳液よりも高価。最初は、「え?ホワイティシモの洗顔でこの値段?」と
驚いたのだけれど、これは洗顔というより、パック・マスクに近い、
スペシャルケアなんだなと納得しました。逆立ちしたって、こんな泡は
自力で洗顔フォームを泡立てて作れないもの。「角層ヘドロ」対策として
ひとつだけ取り入れるならコレだと思う。夏の間だけでも使いたいです。

最後に、せっかくの美白ケアを無駄にしないための守るアイテムの紹介も
ありました。今年3月に発売された、顔・からだ両用の
薬用UVカット美白美容液「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」。
SPF50・PA++++です。コレ、POLAのアイテム初の4+なのだそう。

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

こちらも実際にテスターを触ってみましたが、白浮き、ベタつきの少ない
心地よい感触はもちろん、ナチュラルハーブの香りが良いです。
この香り、良い匂いなだけでなく、虫がキライなハーブの香りなのだそう。
虫除けハーブといえば、シトロネラが思い浮かぶけれど、
これはシトロネラよりもスパイシーさが少なく、使いやすい印象でした。

POLAの美白は、どれも聞けば納得、きちんとした研究と実証実験によって
生まれた製品だと思います。きちんと効果を実感できるために
研究・開発されたアイテムたち。この夏の強いミカタになってくれそうです。

購入はこちら→POLA公式ホームページ



 関 連 記 事 

・2013年のPOLAの美白は抗過脂化 WHITE SHOT(ホワイトショット)




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others