男性に読んで欲しい 加藤智一 「お洒落以前の身だしなみの常識」 | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 癒しスパサロン感覚!ヘアサロンのヘッドスパ BLANCOエレガンテ南青山 | main | ブランドバッグ柄エコバッグ My Other Bag(マイ アザー バッグ) >>
2013.07.15 Mon 21:18
男性に読んで欲しい 加藤智一 「お洒落以前の身だしなみの常識」
お洒落以前の身だしなみの常識

発行:講談社
価格:¥1,260(税込)
2013年5月23日発行

ワタシは美容ジャーナリストの加藤智一さんの発信する情報が好きです。
いわゆるオネェとは違う、男性唯一の美容ジャーナリスト。
その加藤さんが、女性向けの美容情報ではなく、男性向けに書かれたのが
この本「お洒落以前の身だしなみの常識」です。
加藤さんのTwitterで知り、すぐ買いました。

ワタシは、女性向けの美容本も、あまり購入することがありません。
なのに、なぜ、男性向けの内容だというこの本を買ったのか。
それは、ワタシの周りの男性にオススメできるかなと思ったから。
そして、単純に、美容ジャーナリストの方が男性に向けて説く、
美容、お洒落以前の「身だしなみ」という部分にすごく興味があったから。

「洗っている」=「清潔感がある」は大間違い

冒頭に書かれたこの一文には、思いっきり頷きました。
内容は「“清潔であること”と“清潔感があること”は同じような
言葉であっても意味合いがまったく異なるもの」と続きます。
父親や夫、彼など身近な男性に身だしなみについて、女性が何か言うと、
「毎日、風呂に入ってる!」「汚くない!」って怒ったり、
逆に落ち込んだりする男性がいるけれど、「そうじゃないんだよ」と。
別に不潔だって言ってるわけじゃないんだよと。
この本には、そういった「清潔感」が何なのか、なぜ必要なのかが、
とても解りやすく、男性の立場を踏まえつつ書いてあります。

最近は、「男性美容」も珍しくないと言われています。
TVでは、若い男性のスキンケアや美容術が紹介されていたり。
でも、そういった美容に敏感な男性と同じかそれ以上の男性は
「美容」や「お洒落」と聞くと、「オレには必要ないもの」
「男がそんなことをしても。。。」と感じているようにも思います。
「美容」ってキレイになるイメージだものね。

この本は女性が求めるようなキレイになる美容術ではなく、
男性特有の悩みを含んだ肌や髪へのケアが書かれた本。
男性だって、進んで「おっさん」道を歩みたいとは思っていないよね?
鏡を見たときに「あ〜、老けたな〜」と、ため息をつくことのない
見栄えになるための、肌や髪のメンテナンス法を伝授
というのは、
自らも今年40歳となる男性美容ジャーナリストならではの視点だと思います。

男性特有の悩みとか

そして、上手だなと思うのは「清潔感」や「見栄え」は、
単なる「見ため」だけでなく、ビジネスにつながると説かれていること。
男性って、ビジネスって言われると弱いよね。
心がける身だしなみは、ビジネスシーンではこのように役立ちます、
捉えられますと言われれば、それならば。。。と思うのではないかと。
ワタシたち女性が、「こうすれば?」と言うより、よっぽど効果的。

身だしなみのポイント

具体的に何をどうしたら良いかというところは、女性のワタシでも
なるほどと思うところがありました。もちろん、女性には当たり前のことも
詳しく書かれています。顔や髪の洗い方、シャンプーの選び方などなど。
「なんだか面倒だな」「男がここまでする?」と感じる内容ではなく、
「ちょっとした心がけ」程度に出来そうなこともたくさんです。

そして、巻末には「そうは言っても、具体的に何を使えばいいの?」という
ひとのために、加藤さんオススメのアイテムが写真付きで紹介されています。

身だしなみグッズ

この本は、ワタシたち女性が男性の身だしなみについて何かを言うより、
効果的だと思います。女性から言われると抵抗があったり、
口論の原因になることも、この本を読めば理解してもらえるんじゃないかな。
まさに、100の女性の言葉より、1冊の「お洒落以前の身だしなみの常識」。
もちろん、この本を自ら「気になるな」「読んで参考にしてみよう」と思う男性は、
それだけで、身だしなみに関する意識が高い男性だと思うので。
本当はそんなひとより、この本の存在自体を知らない男性、目にも留めない男性に
読んで欲しいです。ぜひぜひ、女性が大切な男性に渡して読んでもらいたい1冊。

最後に、この本を女性に渡された男性に一言付け加えるならば。
女性は、そのひとが大切だからこの本を渡しています。
「職場や電車内などで白い目やイヤな目で見られないように。」
「誰かに不快感を与えてしまって、避けられないように。」
そして、「もっとステキになって欲しい。」と思っています。
だから、ちょっとだけ素直になって、読んでくれたら嬉しいです。

楽天ブックスで購入→お洒落以前の身だしなみの常識 [ 加藤智一 ]
Amazonで購入→お洒落以前の身だしなみの常識


 関 連 記 事 

・加藤智一トークショー 「美貌男が語る 美女と美貌男になる方法」




ブログパーツ

みっきー | 美の知恵・知識・アイディア | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.