美味しくてヘルシーな極上和牛ブランド 「鳥取和牛オレイン55」 | WOMANIA
2013.09.27 Friday 04:26

美味しくてヘルシーな極上和牛ブランド 「鳥取和牛オレイン55」

鳥取和牛オレイン55

鳥取県からご招待いただき、「鳥取和牛オレイン55」の体感イベントに
行ってきました。鳥取県は兵庫、岡山、島根に面した日本海側に位置します。
ワタシは神戸出身なので、学生のころ大山(だいせん)や蒜山(ひるぜん)に
合宿に行ったり、社員旅行で境港のあたりに連れて行かれたりしました。
「鳥取の二十世紀梨」のCMや大山や蒜山の牛乳も身近だったしね。
淡路島に旅行に行った際は、「白バラコーヒー」に再会して嬉しかったな。

ただ、関東のひとの中には、鳥取と島根の区別が曖昧だったりするようです。
「なんかあの辺のはず」とか「鳥取って何があったっけ?」という感じ。
水木しげるロードは鳥取県にあります!
ほかに、二十世紀梨、らっきょう、鳥取和牛、大山地どりなど美味しいものも
たくさん。「食のみやこ鳥取県」のキャッチコピーのもとPR活動中です。

今回のイベントは、鳥取和牛の中でも希少な新ブランド「鳥取和牛オレイン55」に
ついて。「鳥取和牛オレイン55」は、3つの認定基準に基づいて厳選された
高品質の和牛ブランドです。ワタシはこの日、はじめて知りました。

3つの認定基準

・牛肉脂肪中のオレイン酸含有率55%以上
・「気高(けたか)」号との血縁を有するもの
・肉質等級3等級以上


これらの条件をクリアし、「鳥取和牛オレイン55」と認められたものには
「鳥取和牛オレイン55」の認定ロゴマークが付けられるということ。
鳥取県内では、スーパーでもこのマーク付の「鳥取和牛オレイン55」が
売られているんだって。厳密な条件をクリアしなければいけないため、
大量の安定供給が難しく、県外に生肉が流通するのは難しいみたいです。

オレイン酸とは、オリーブオイルの75%を占めるという不飽和脂肪酸のひとつ。
オレイン酸は融点が16℃と低いため、牛肉脂肪中のオレイン酸が多いと
口どけや舌触り、風味が良くなるのだそう。オレイン酸には、動脈硬化の
原因となる悪玉コレステロールを減少させる働きがあると言われています。

オレイン酸含有率55%以上

融点が低いため、見せていただいた生肉も撮影しているうちに
その脂が溶け出してくるのが、見ために判るほど。
鳥取県では、和牛肉一頭一頭のオレイン酸含有率を測定しているのだとか。
平成24年実績だと、鳥取和牛2,082頭のうち、「鳥取和牛オレイン55」に
認定されたのは300頭、認定率は14.4%ということです。

また、「気高」号というのは、昭和41年に行われた全国の優秀な和牛を
決める大会「第1回全国和牛能力共進会 肉牛の部」で圧倒的な品質で
1等賞をとった、鳥取の雄牛の名前。その「気高」号との血縁も
「鳥取和牛オレイン55」の条件のひとつです。「気高」との血縁が
濃くなるほど、オレイン酸の含有率が高まると実証されているのだそう。

この日は、会場であった渋谷ヒカリエ6階のレストラン「セストセンソ アッカ」の
シェフによる「鳥取和牛オレイン55」を使ったお料理も試食させて
いただきました。メニューは、「鳥取和牛オレイン55」の肉厚ミラネーゼ。

セストセンソ アッカのメニュー

こちらのお料理は、「セストセンソ アッカ」のディナープリフィックスコース
(税込5,200円)の中で9/27まで味わうことができます。

「鳥取和牛オレイン55」の肉厚ミラネーゼ
「鳥取和牛オレイン55」の肉厚ミラネーゼ

伝統的なイタリア料理ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)のように作られた
「鳥取和牛オレイン55」の肉厚ミラネーゼ。ミラノ風カツレツは仔牛だし、
厚みも5mm程度と薄いことも特徴だし、火加減も芯までしっかり通すもの。
肉厚ミラネーゼと対極なところが多いのに、食べてみると
そこには通じるものがあると、しっかり伝わってきます。

とろける様なお肉とカリッと衣

表面のカリッとした触感が楽しめる衣の内側には、レア感がある
「鳥取和牛オレイン55」が旨みごと閉じ込められています。
とろけるようで、レア感はあるのに、「生肉」「血肉したたる」印象が薄いのも
特徴ではないかと。「鳥取和牛オレイン55」のような、オレイン酸の含有率が
高いお肉の脂は、溶け出した後、冷めても白く固まらないのも特徴なんだって。

白く固まりません

そのおかげか、これだけの霜降りのお肉にも関わらず、意外なほどに
あっさりとした口当たりで、胃が重い感じがしませんでした。
もちろん、胸焼けもなし。霜降りの量だけではない質の良さがあります。

「鳥取和牛オレイン55」を使ったお料理は、新橋にある鳥取県の
アンテナショップ 食のみやこ鳥取プラザ2階のレストラン
トットリーネ」で常時提供されているそう。友人に話したところ、
「食べてみたい!」と言うので、今度一緒に行ってみようと思います。
今のところ、都内で「鳥取和牛オレイン55」が味わえる貴重なお店。
また、10/11〜17は、羽田空港 展望デッキのカジュアルイタリアン
カステルモーラ」でも「鳥取和牛オレイン55」を提供予定なのだとか。

「鳥取和牛オレイン55」と「セストセンソ アッカ」の肉厚ミラネーゼに
ついては、9/25発売の雑誌「クロワッサン」10月号でも紹介されています。

クロワッサン10月号

基本、霜降り和牛肉が好きなひとって多いよね。
口にする前から、その霜降り肉を目にすると「うわぁ!」って声をあげちゃう。
でも、ある程度の年齢になると、「脂身の多いお肉はちょっと。。。」
「霜降りは量を食べられない」という声も耳にします。
「鳥取和牛オレイン55」は、そんなひとでも楽しめるお肉ではないかと。
脂が胃に残らない、胸焼けしない点、オレイン酸が豊富という点は、
健康を気にするひとや女性にも嬉しいです。美味しくてヘルシーな
極上和牛「鳥取和牛オレイン55」は、機会があればまた食べたいと思いました。
今はまだ希少だけれど、ニーズが高まれば生産量があがり、いろんなところで
買えたり、食べたりすることが出来るようになるかもとの期待をこめて。

食のみやこ・鳥取マルシェ
「鳥取和牛オレイン55」Facebookページ


ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others