「日本の新米大集合」〜秋の収穫祭〜 銀シャリ亭でお米食べ比べ | WOMANIA
2013.11.02 Saturday 21:55

「日本の新米大集合」〜秋の収穫祭〜 銀シャリ亭でお米食べ比べ

「日本の新米大集合」〜秋の収穫祭〜 銀シャリ亭

10/26、27に秋葉原で開催されていたイベント、
「日本の新米大集合」〜秋の収穫祭〜 銀シャリ亭に行ってきました。
「日本の新米大集合」〜秋の収穫祭〜 銀シャリ亭は、パナソニックの炊飯器
Wおどり炊き」で炊いた、日本全国15銘柄16種のごはんを食べ比べることが
出来る試食会。東京以外に名古屋や大阪でも開催されていたようです。

「Wおどり炊き」は、速交互対流&可変圧力と200℃スチームで
ハリ・ツヤがあり、甘み広がるもちもちごはんが炊ける炊飯器。

Wおどり炊き

コレ、銀シャリ、かため、やわらか、しゃっきり、もちもちと
好みに合わせた5種類の炊き分けが出来るそう。
スチーム保温で、保温時のごはんのパサつきとニオイも抑えてくれるんだって。

カラー展開はルージュブラックとホワイトの2種。
機能面が充実した炊飯器はデザイン性がいまいち?などと思っていましたが、
このルージュブラックは良い感じ。会場でもルージュブラックが使われていました。

炊き技たっぷり

最近の炊飯器は高性能で美味しいお米が炊けるのは解るのだけれど、
やっぱり気になるのはその使い勝手です。いろいろ機能やボタンがあっても
どうしていいか判らない、結局、使うのは一番シンプルな機能のみなんてことも
多いよね。これは、見た感じ、シンプルで判りやすそうでした。
また、スマートフォンのアプリ「銘柄炊き分けコンシェルジュ」 を使えば、
主要15銘柄16種に最適なプログラムで炊飯出来るのだそうです。

会場では、その機能を使った15銘柄16種のごはんを食べ比べ。
各銘柄ごとのブースを回って、ごはんを受け取ります。

15銘柄16種を食べ

中には、パールライスが展開するお米列島頒布会の案内ブースもありました。
この「銘米コース」だと、今回登場した銘柄など、毎月違うお米と
メシトモなどのお楽しみプレゼントが送られてくるのだとか。
こういうのを頼んでも、「Wおどり炊き」があれば美味しく楽しめる気がします。

銀シャリばんざい!

ワタシは定番の「コシヒカリ(魚沼)」に加え、「つや姫」、「ななつぼし」から
スタートしました。トレイに敷いてある紙には、それぞれの品種の特徴が
書いてある16銘柄チャートもあったので、それも参考に。
これまで、「美味しいお米」というフレコミで食べていたお米って
こんな特徴があったんだ!とはじめて知ったりしました。
この表って保存版にしたいくらい良く出来ていると思う。

16銘柄チャート
※画像をクリックすると拡大サイズが表示されます

魚沼産コシヒカリはウチの実家の定番で、我が家にも送られてくるお米。
甘みと粘りが強いのが「美味しい」と言われる所以なのかもね。
「ごはん」の旨みが判りやすいお米なんだと思います。
実はウチの炊飯器はこの炊飯器の元祖でもある「元祖圧力IHおどり炊き」。
震災のときに壊れて新調したものなので、まずまず新しく、それほどの違いは
感じられなかったのですが、以前の炊飯器から今の炊飯器に変えたときは
「ごはんが美味しくなった!」と感動したものです。
「おどり炊き」美味しいと思う。
炊飯器の機能ってやっぱり進化しているんだなと実感した出来事。

炊きたては美味しい

「つや姫」は以前、庄内に旅行に行ったときに「美味しいな」と思った銘柄です。
そのときは、「つや姫」を使った「つやひ麺」を買ってきたりしました。
食べ比べると、コシヒカリに比べると、チャート通りあっさりした感じ。
東北のお料理は味付けが濃いから、あっさりめのごはんの方が美味しく
感じるのかも。ごはんって、一緒に食べるものとの相性もあるよね。

ワタシがこのイベントで気に入ったのは、北海道の「ゆめぴりか」です。
ずっと気になっていたのだけれど、はじめて食べました。
「ゆめぴりか」って、粘りがあってやわらかいから、お米一合につき、
水の量を大さじ1杯分減らすとより美味しいんだって。
たぶん「Wおどり炊き」の炊き分け機能を使うと、そんなことをしなくても
特徴にあった炊き方をしてくれるのではないかと想像します。
きっと他のお米にも、それぞれ「コツ」みたいなのがあるよね。

時には、ごはんに合うそのご当地のお漬物などのメシトモも添えてもらったりして。
ワタシは「いぶりがっこ」をはじめて食べたのですが、美味しかった!
想像よりスモーキーなお漬物で、イメージと違いました。新発見。

会場では、銘柄米1年分が当たる「利き飯チャレンジ」も開催されていました。
ワタシは、味が判る気がしなくてチャレンジしなかったけれどね。

「利き飯チャレンジ」

この日は、お米の違いは感じつつも、炊きたての味や香り、温度、状態、
蒸らし時間にも左右され、「あ、これも美味しい」「こっちの方が好き」と
だんだんわけが判らなくなる始末(笑)でも、良い炊飯器で炊いた、
炊きたてのごはんは美味しいということは良く解りました!
好みのお米を最大限に活かす炊き方で食べるって贅沢。

ブログパーツ ※パナソニック様よりイベントに招待いただきました
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others