上質で機能性の高い日本発のバッグブランド Enevare(エネヴァレ) | WOMANIA














ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • オイルでもグロスでもない クラランス「コンフォート リップオイル」
    みっきー (05/24)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
  • コラーゲン豚しゃぶしゃぶ食べ放題!春夏秋豚 コリドー数寄屋通り店
    aya_k (01/20)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 皮脂不足を補い肌本来の力にアプローチ 「Coyori 美容液オイル」 | main | 日本化粧品検定対策問題集でラストスパート >>
2013.11.18 Mon 08:18
上質で機能性の高い日本発のバッグブランド Enevare(エネヴァレ)
エネヴァレ代官山店

先日、日本発のバッグブランド、Enevare(エネヴァレ)
代官山店にお邪魔してきました。場所はキルフェボン代官山店の目の前。
恵比寿駅からも遠くない距離です。

エネヴァレは、ノルウェー語の造語で、「唯一の存在」という意味。
2008年10月、日本発バッグブランドとして牧野淳子さんが立ち上げました。
牧野さんは、デザインから素材の選定、職人さんとのやりとり、
製品チェックまで全てを担当されています。
エネヴァレは牧野さんの想いとこだわりがたっぷり詰まったブランド!

牧野淳子さん

この日は、牧野さん直々に店内と製品を案内していただきました。
牧野さん、マニアックで、楽しくて、熱いこだわりを持った方!
同じくマニアックで、想いやストーリーが大好きなワタシは共感するところが
たくさんありました。嗚呼、日本にこんなステキな心持ちとこだわりで
バッグを作っている同い年の女性がいるんだなぁと感動。

牧野さんは、その実力も本物。
日本メンズファッション協会が主催するベストデビュタント賞<ファッション部門>
を2011年に受賞されています。お店にはそのトロフィーも飾ってありました。

第8回ベストデビュタント賞<ファッション部門>受賞

ベストレビュタント賞は、新人クリエーター、アーティストの中で、
その年一年の活躍が、社会、文化、各業界に多大な影響を与え、
今後の活躍が期待される人に贈られる賞です。

こだわりのバッグたち

エネヴァレで取り扱うアイテムはバッグを中心に、財布、ポーチ、アクセサリー、
ルームミストなど。アクセサリーとルームミストは牧野さんによる
セレクト商品です。バッグはいくつかのシリーズに分かれていますが、
いずれも、一見、シンプルだけれど、実はこだわりがいっぱいな印象を受けました。

バッグ、財布、ポーチ、アクセサリーなどなど

エネヴァレの中心は、レザーを使ったバッグです。
なのに、持ってみると想像よりも随分と軽い。そして、やわらか。
これは、エネヴァレがデザイン性だけでなく、機能性にもこだわっている
からなのです。いくらステキでも、レザーが硬くて使いにくかったり、
重くて持ちにくかったりしては、バッグの役目を果たすことが出来ない。
そんなことがないよう「使うひとの気持ち」で考えられてあるの。
ハンドルのレザーが硬くて痛いとか、バッグ自体が硬くて開けにくい、
なんて経験、いっぱいありますよ。で、そんなバッグはお蔵入り。

ゾウさん

こちらのバッグは、そのフェイスから「ゾウさん」と呼ばれているという
ロングセラーアイテム。素材は牛革です。コレ、ポケットが多くて、軽いの。
外ポケットは、さっと鍵や携帯電話を取り出せるようにと、ファスナーの
位置や方向まで考えられてあります。程よいバランスのサイズも人気の理由。

ワタシが「わあ!コレ、すごい!」と大コーフンしたのがこのバッグです。

品が良い感じ

見た感じ、品が良い印象のフラップ付きのバッグなのですが。。。
実は、このフラップがファスナーで取り外し可能なのです!!!

フラップが外れます

フラップがある方が上品でかっちりした雰囲気だけれど、このフラップを
邪魔だと思ったことはありませんか?ワタシはある!(笑)
フラップを外すと、シンプルな使いやすいトートバッグに変身します。

シーンに合わせて使い分け

外したファスナーの部分も違和感ナシ。コレ、お仕事バッグとしても使えそう。
表革の素材はカーフで、とてもやわらか。なじみが良いです。
お値段は180,000円と決してお安くはないのだけれど、このデザイン性と
機能性、品質を考えると納得かな。長く使える良いバッグだと思います。
フラップだけ単品で売ったり、セミオーダーで本体とフラップの色を
組み合わせて売ったりしてくれたら嬉しいのに、と会話も盛り上がりました。

このフラップが外せるバッグの、ファスナーはYKKのエバーブライトという
質の良いファスナーを使ってあるとういうこと。
エネヴァレはファスナーにもとてもこだわっています。

ファスナーにもこだわり

「スムーズに開かないと使い難いじゃないですか」という牧野さん。
牧野さんが一番のユーザーとしての、この目線が嬉しいです。

シエルシリーズ

この棚にある、牛革×ダイヤモンドパイソンのアイテムは、シエルシリーズ。
既存のベージュ&ブラックに加えて、2014年春夏として新色のホワイトも
発売されるそう。ブラックとホワイトでは新型の筒状のバッグも出ます。
お店では先行受注アイテムということで、展示してありました。
ダイヤモンドパイソンの使い方、ゴールドサテンメッキの金具が
モードでクールな雰囲気も漂わせていて格好良いです。

どれも機能性バツグン

中にはメンズでも使えそうな牛革のバッグもあったりして。
エネヴァレなら、好みの使い勝手、サイズ感のバッグが見つかりそう。
実際、ワタシはいろいろ見た中で「コレ、肩掛け出来たら良いのに」とか
「コレ、内ポケットがあったらいいのに」といった不満を感じませんでした。
どれもきちんとユーザー目線。

エネヴァレのバッグは、同じ型でもシーズンごとに素材や色を変えたりすることが
あるのだとか。それらは、国内の熟練した職人さんがが、一つひとつ丁寧に
製作しているのだそう。一度に同じバッグを大量に作ることはなく、どれも少量。
ロングセラーだと作り続けられるし、人気だと増産もあるらしいけれどね。
それでも、「バッグかぶり」の可能性は極めて低いと思います。

エトワールシリーズ

こちらのバッグはエトワールシリーズの2014春夏の新作です。
素材はイタリア製の牛革。オレンジがすごく印象的でステキでした。

赤とレオパード柄が超好みなのは、ポワールシリーズ。

シルフシリーズとエトワールシリーズ

コレ、実はレオパード柄との組み合わせは赤だけです。
ほかは、無地のレザーで展開されているの。
先の写真にもちらりと写っていますが、全く違う印象。見つけられるかな。

エトワールシリーズ

使われている革もポニー(レオパード柄)、牛革、シープスウェードと
3種を組み合わせるというこだわりです。

そして、ランチバッグにもなりそうなサイズのはシルフシリーズ。
ここにもまた驚きがありました。コレ、リバーシブルだった!

シルフシリーズ

素材は、牛革(ラメ)×コットン×ポリエステルスウェードの組み合わせ。
ワタシ、これくらいのサイズをクルマに乗るときや近所への買いものに
使っています。あと、旅行に行くときも必ず持って行くの。
旅行のときのバッグって大きくなりがちですが、それだと朝の朝食会場や
ちょっと出かけるときには大き過ぎるんだよね。
財布とカメラと携帯が入れば充分。このバッグは、リバーシブルで印象を
変えてくれるから、シーンを選ばないし、折りたたむとフラットになるしで
活躍の予感です。普段は大きめのバッグを選びがちなのですが、
リバーシブルとぺたんこになるという点で、めちゃめちゃ魅かれました。
PVC素材じゃない、ちょっと良いこの手のバッグが欲しいと思っていたところ。

エネヴァレには、個性的なクラッチバッグもラインナップされています。
でも、クラッチバッグって奮発してもなかなか出番が無いよね?
なのに、ここぞというときには必要。

クラッチバッグ

そんなことも解ってくれているので、なんと、クラッチバッグ類を
貸し出してくれる「オケージョンバッグレンタルサービス」というのが
あるのです。レンタル価格は2泊3日で4,200円〜だそう。
このサービス、覚えておきたいです。

気になるフレグランスは、GRASSE TOKYO(グラース・トウキョウ) のもの。
フレグランスキャンドルとルームミストがありました。

GRASSE TOKYO(グラース・トウキョウ)

中でもMarigarde(マリガード)という香りが、良いにおい。
11/22、23、24には、フレグランスフェアも行われる予定です。

また、11月末までに15,000円以上購入すると、ポーチのプレゼントも。

15,000円以上購入でもらえます

コレ、コットン素材にロマンティックなプリントのポーチなのですが、
ストラップ部分には、牛ヌメ革が使われているという。
ノベルティのクオリティもさすがです。(代官山店・公式サイトのみ対象)

エネヴァレは、代官山店のほか、新宿の小田急百貨店、盛岡のdel solで
取り扱われています。公式サイトやJavariでも通販購入が可能。
長く使える上質なバッグ、使い勝手の良いバッグを探してみるなら、
チェックする価値のあるブランドだと思います。
名だたるハイブランドには無い、機能性やユーザー目線がここにはありました。
使うひとの気持ちに寄り添ってくれるバッグたち。すごいです!

Enevare(エネヴァレ)公式サイト※通販も可能
Javari エネヴァレ販売ページ


ブログパーツ

みっきー | おでかけ・体験 | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.