AUBE 一重・奥二重のためのアイシャドウを使ってみました | WOMANIA
2013.12.07 Saturday 10:49

AUBE 一重・奥二重のためのアイシャドウを使ってみました

一重・二重のための新アイシャドウ

ブランド:オーブ クチュール
価格:¥3,700(税抜)
2013年11月26日新発売

左目が二重、右目が奥二重という悩ましい構造のワタシ。
気を抜くと、明らかに目の大きさが違う印象になるアンバランスさが悩みです。
これまでも、経験や試行を重ね、ぱっと見は判らないような
アイメイクを工夫してきましたが、11/26にオーブ クチュールから
発売された、一重・奥二重のためのアイシャドウ、
デザイニングインプレッションアイズII」を使えば、
もっと簡単にアイメイクが出来るのでは?と思って、挑戦してみました。

ワタシは従来の「デザイニングインプレッションアイズ」も使っていますが、
さすがに右と左でアイシャドウを変えるのもおかしいので、
二重の左目も、一重・奥二重用でメイクしてみます。

デザイニングインプレッションアイズII

「デザイニングインプレッションアイズII」は、ブルー系、ピンク系、
ブラウン系、パープル系の4色展開。ワタシはパープル系を選びました。
パープルやピンクって一重や奥二重が使うと、はれぼったい印象に
仕上がってしまうものもありますが、こちらはその部分も考慮されているとのこと。

見たまま塗るだけ

一重・奥二重用も、従来の「デザイニングインプレッションアイズ」同様、
見たまま塗るだけのパウダー配置になっています。
加えて、無くならないようにパレットに取り付けられた丁寧なガイドシートも。
番号は塗る順番だけでなく、どの付属ツールを使えば良いかのリンクづけも
兼ねてあるほどの親切ぶりです。とにかく、番号順に見たまま塗るだけ!

パープル系

上から、ライトカラー、アクセントカラー、影色シャドウ、上なじみ色ライナー、
下なじみ色ライナーの5色。影色シャドウとアクセントカラーが従来品と違います。
影色シャドウで、深みのある自然な色を幅広く入れ、小さく見えがちな
一重・奥二重の目のタテ幅を広げてくれる効果を。逆にアクセントカラーは
細めに入れることで、腫れぼったくならないような効果を狙ってくれるとか。

コレ、ライトカラーでまぶた全体のくすみを消し、影色シャドウで通常でいう
二重幅を作る感じ?最初、影色をこんなに広く入れるの?と感じますが、
見え幅が狭い一重や奥二重の場合だと、これでちょうど良い影になるみたいです。
そして、アクセントカラーは、ライトカラーと影色シャドウの境目くらいに
チップ幅くらいですっと入れるだけ。これでも色見が見えるのが一重・奥二重
なんだよね。充分にパープル感が出ました。
広く入れることも、腫れぼったく見えていた原因だったのかも。

バランスとれたかな

こちらが、一重・奥二重用でメイクした写真です。
あまり、奥二重と二重の違いが判らないようになっているかと。

実際、ワタシの場合は、右と左で奥二重と二重なので、
いずれにせよ、どちらかに合わせなければいけないのですが。
奥二重の目がよりメイク映えするのは、一重・奥二重用かと思います。
今度は二重の方を工夫しなければいけなくなったので、
「超簡単」には、なりませんが、奥二重の悩みが解消されたのは嬉しいよね。
奥二重の方が難しいと感じるし。
やっぱり一重・奥二重用として良く考えられていると思います。
おそらく、左右両方が一重、もしくは奥二重のひとなら、もっと画期的なはず。

オーブ クチュール


 関 連 記 事 

・2013年11月26日AUBEから一重・奥二重のための新アイシャドウが誕生

・オーブ クチュール 「デザイニングジュエルコンパクト」 江角パクト

・2011年秋の限定 オーブ クチュール 「デザイニングジュエルコンパクト」

・新しいベージュ オーブ クチュール 「デザイニングインプレッションアイズ」

・2011年6月14日発売 オーブ クチュールの新しいキレイを引き出す具体策




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others