WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10 | WOMANIA
2013.12.31 Tuesday 18:26

WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10

2013年 出会えてよかったもの

年の瀬に2013年を振り返るにあたり、今年、出会ってよかったものを
考えてみました。「ベストコスメ」みたいな強気なことは言いません。
コスメにとらわれず、「コレに出会えてよかったな」「よく使ったな」と
思うものを順位不同で10個、あげてみただけです。
それが、今年、ワタシが元日に考えていた、どんな状況においても
「本当に良かった」と思えることを大切にすることにつながるかなと。

■Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

4月の韓国旅行の際に成田の免税店で購入したこのバッグ。
友人に「今日、いつもよりバッグ小さいね」と言われるほどの見ためなのに、
実はたっぷり入ります。ポケットも多く、本当に使いやすいバッグです。
購入直後から秋口までヘビーユーズしていたら、汚れが目立つように(涙)
何でこの色にしたの?と後悔し、汚れが目立たない色も買おう!と決心しましたが、
コラボアイテムだったため、秋には見つけることが出来ませんでした。
ダメ元で洗ってみようかと思います。
褒められ率、驚かれ率も高かった、このバッグ。
「バッグ可愛いなと思ってたんだけど、レスポなのね!そんなのあるのね!」と
いろんなひとに言っていただきました。こんなに使い勝手の良いバッグあまり無い!
→→→元記事はこちら

■シュウ ウエムラ キラキラストーン付きミニアイラッシュ

シュウ ウエムラ キラキラストーン付きミニアイラッシュ

つけまつ毛もよく使った2013年。
ワタシのつけま道は、「盛る」というより、自然にキレイに見えたらいいなと
いう程度なので、基本、ハーフやミニと呼ばれるものしか使いません。
あと、やっぱりフルをキレイにつけるにはまだまだ修行が必要。
ハーフやミニだと、軽いので、日中も気にすることなく使えます。
キラキラストーンがついた、つけまは想像よりも目立つことがなく、
瞬きしたときにキラッとする程度。マスカラでは出来ないまつ毛のオシャレです。
→→→元記事はこちら

■マキアージュ「トゥルーチーク」

マキアージュ「トゥルーチーク」

1月に発売されてから、かなりの頻度で使っているコレ。
チークブラシとチークが一体型になったアイテムです。
キャップ部分にチークが収納され、キャップを閉めることで
自然と毛先がチークに触れて含まれるというしくみ。
チークは大きめブラシでふんわりつけたい、粉とびは出来るだけ避けたい
というワタシの希望通りのスタイルで、超愛用。
最初は携帯にも便利だから、旅行やエステなどの外メイクのときだけ
使おうと思っていたのですが、気づけば、ほとんど毎日使っているという。
他のチークも使わなきゃ!と意識しないと、他に手がのびません。
ワタシ的には、マキアージュ最大のヒットアイテムです。
無くなったら、レフィルを買うぞ!と決めているのに、まだ無くなりませんー。
→→→元記事はこちら

■マキアレイベル「薬用ホワイトニングフェースパウダー」

マキアレイベル「薬用ホワイトニングフェースパウダー」

こちらも最初は携帯用に良いかなと思って使いはじめたもの。
「お粉」との相性が悪くて、手で試したときに「コレ、良い!」と思っても、
実際、顔に使ってみると崩れやヨレが気になってしまうことが多いワタシ。
そんなワタシがプレスト、パウダーのタイプを問わず、一番、崩れにくく、
仕上がりも好みだ!と納得したのがコレでした。リキッドやBBの日は、
必ず使っています。コレは使いすぎて、底が見えてきたので、リピートしました。
ちなみに、オソロイの「クリアエステヴェール」もヘビーユーズしています。
→→→元記事はこちら

■まつ毛育毛サプリメント「バンビウィンク」

まつ毛育毛サプリメント「バンビウィンク」

発売前からのモニターをきっかけに飲みはじめた、まつ毛育毛サプリメント。
2ヶ月間のモニターの結果で満足したので、購入し、まだ飲み続けています。
1袋約1ヶ月分、4袋目を飲み終えて、5袋目に入りました。
飲むのをやめると、今のまつ毛が生え変わったら、また元通りらしいので
やめられません。これまでも、まつ毛に効果のあったサプリはあったけれど、
お値段も高くて。これは、「この金額なら負担にならないかな?」と思う価格も
魅力です。ワタシは2ヶ月飲んだあたりから、まつ毛が伸びたと実感し、
毛流れも良くなりました。マスカラが映えるまつ毛になって本当に感謝。
まつ毛はもちろん、爪も強くなったと思います。
→→→元記事はこちら

■クー・ア・フルール「タイトラスター」

クー・ア・フルール 「タイトラスター」

コレ、ハイライターがとても身近になったアイテム。
これまで、ハイライターがニガテだったこともあり、
ハイライターは「特別な日の丁寧なメイクのもの」と思ってきましたが、
これのおかげで日常的に使えるようになりました。
頑張ってる感はなく、いつものメイクがなんとなく垢抜ける風。
ちょっと濃いめのファンデーションを選び、その上から使うと、
ぐっと映えます。「こういうのって手に入れた最初だけ」というものが
多いですが、これは日常メイクに取り入れることが出来ました。
さすが、ベースメイクが得意な尾花けい子さんプロデュースのアイテムです。
→→→元記事はこちら

■ギラギラゴージャスなモロッコ風デザインのネイル

ギラギラゴージャスなモロッコ風デザインのネイル

f'bloom L'ecrinのKatueちゃんがメインで担当してくれたネイル。
事前に、「こんな風にしたい」って軽く伝えておいたら、デザインラフや
サンプルチップまで考えてくれていました。おかげさまで超お気に入りネイルに。
ダイヤモンドの使い方も、他の指のデザインも絶妙で大好きです。
来年も同じデザインをしても良いくらい!
→→→元記事はこちら

■日本化粧品検定公式テキスト「コスメの教科書」

日本化粧品検定公式テキスト「コスメの教科書」

久方ぶりに試験勉強をしたことも、今となっては「良かったな」と思うこと。
コスメという好きな分野でなければ、今更、勉強なんて出来なかったです。
そして、日本化粧品検定公式テキストでもある「コスメの教科書」は
検定関係なく、読んでよかった、出会ってよかったと思える1冊。
これまで知っていたことも、疑問に思っていたことも、新たに知ることもあって、
ワタシにとっては、役立つ本でした。コスメに関するいろんな知識、情報を
まとめてもらった気分。巷で「いけない」とされていることがなぜいけないのか、
本当のところはこういうことだったということも解ります。
こういう「正しい本」ってなかなか無いと思う。
→→→元記事はこちら

■百田尚樹「永遠の0(ゼロ)」

百田尚樹「永遠の0(ゼロ)」

何の予備知識もないまま読んだ「永遠の0」に衝撃を受けました。
その後、「海賊とよばれた男」で百田さんにどっぷりハマり。
「永遠の0」はゼロ戦や戦争をモチーフにしていますが、
単なる戦争のお話ではないと思います。丁寧で美しい物語。
否が応でも右向け右と右を向かされていた時代にも、
右を向きながらもこっそりその気持ちを忍ばせて、
出来る限りの信念を抱いたひとが現実にいたのだと信じたい。
そんな「気持ち」や「想い」の大切さを教えてくれた作品です。
小説の後、コミックを読み、映画も観ましたが、やはり原作が一番です!
「永遠の0を貸して欲しい」と言われたひとには、文庫本を買って
「返さなくていいから」と配っていました(笑)
百田さんの回し者でも何でもないんですが。
→→→元記事はこちら

■ボンスター「髪の毛トリトリ Easyネット」

ボンスター「髪の毛トリトリ Easyネット」

ボンスターが発売する「髪の毛トリトリ Easyネット」と
「ごみとり物語 三角コーナー用」は、ワタシの中での画期的アイテム。
おかげさまで、お風呂の排水溝の掃除と、三角コーナーのゴミの始末が
とても楽になりました。コレ、規格が合うひとには超オススメ!
友人もワタシきっかけで「髪の毛トリトリ Easyネット」を使っていますが、
「本当に便利だ!」と言っています。先日、家に遊びにきた友人は
「ごみとり物語 三角コーナー」に感心し、「すごい」を連発していました。
本当に「使ってよかった」「これからも使いたい」アイテムです。
→→→元記事はこちら

以上、ぐっと考えて、10個に絞りました。
選外にはなりましたが、他にも「オスター マイブレンダー」や
Kit Oisix」、ヘレナ ルビンスタインのマスカラ
シュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフ」も捨てがたいです。
「オスター マイブレンダー」は、今年の友人へのクリスマスプレゼントとして
何人かに贈りました。スムージー以外にも便利なので、役立つかなと思って。
それくらいオススメで、ワタシも活用しているアイテムです。

いろんな「出会えてよかった」があった2013年。
もちろん、それはモノだけに限らず、ひとも然りです。
とてもありがたい出会いやご縁がありました。
来年も引き続き、「本当に良かった」と感じることを大切にしよう、
それを見逃さないようにしようと考えています。
モノや情報が溢れている今だからこそ、流されないように、
埋もれて、見失わないようにしないといけないなって思う。

今年もいつも長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。


 関 連 記 事 

・2012年をネイルと共に振り返る

・2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others