JAL 2014 初日の出 初富士フライト 〜フライト編〜 | WOMANIA
2014.01.10 Friday 22:14

JAL 2014 初日の出 初富士フライト 〜フライト編〜

JAL 2014 初日の出 初富士フライト 〜乗るまで編〜

2014年1月1日に乗ってきた「JAL 2014 初日の出 初富士フライト」。
成田国際空港発のコースです。ここにいたるまでの経緯は、〜乗るまで編〜
詳しく書きましたのでよろしければ、あわせてドウゾ。

初日の出フライトの便名はJAL2014便です。(羽田便はJAL2611便だったそう)
搭乗開始は5:25、出発は5:45。
ほぼ、定刻で出発したのではないかと思います。
もちろん、機内は満席でした。

飛行機はまず、初日の出スポットである犬吠崎沖へ。
離陸時は、まだ、外は真っ暗です。
夜便の夜景とはちょっと違う早朝の夜景(というのかな?)。
空気が澄んでいるのだなと思いました。2014年は始まったばかり!

犬吠崎沖に着くまでの間、簡単なスケジュール案内や機長の挨拶などもあります。
ワタシたちの席は57Hと57Kだったので、翼の上席ではないものの、
視界にある程度、翼が入る席でした。HとKは進行方向向かって右側です。

ぼんやり明るくなってきます

初日の出を目前に、次第に空が明るくなってきます。
ここが、たぶん、夜と朝の境目。
薄ぼんやりとしたグラデーションもキレイでした。

この日の犬吠崎での初日の出の時刻は6:46。
早めに到着し、飛行機は旋回を繰り返していたかと思います。
そうして、初日の出。

2014年の初日の出

2014年の初日の出は、これだ!

飛行機には、進行方向右側と左側の窓側がありますが、
初日の出スポットでは、約20分間、旋回しながら滞在しているので、
どちら側でも見ることが出来ます。といっても、ぐるぐる早く回るというよりは、
ゆったりと旋回する感じ。右と左、どちらがジャストのタイミングかは運次第です。

シートベルト着用サインは消えているので、窓側ではない真ん中の席のひとは、
左右どちらかの窓に寄って見ることになります。もちろん、窓の前には
窓側の席のひとがいるので、遠慮しながらになっちゃう。
窓側の席が知り合いの場合は、「見せて見せて〜」「見なよ!見なよ!」って
盛り上がれるけれど、そうじゃない場合は、やっぱりキツイなと思いました。

反対側が初日の出側のとき

ジブンと反対側が初日の出に面している場合は、こんな感じ。
反対側の窓が、本当に赤く染まります。
みんなとても良い顔で、「初日の出を拝む」というよりは、
「わあ!」って笑顔になるよう。この日は、天気にも恵まれて良かった!

翼も輝く

翼も輝くほどに初日の出がのぼり、まぶしいくらいになったところで、
初日の出スポットを離脱します。続きましては、富士山へ。

初日の出フライトは、通常のフライトよりも高度が低いのかな。

地上も良く見える

地上もよく見えます。「千葉県らしい」海岸線も確認できました。
帰り際には「ゴルフ場が多いなー」なんてことも判るくらい。
ゴルフコースって上から見ると面白いことになっているのね。

で、お腹もすいてきたし、富士山に着くまでの間に、搭乗時に渡された
おせち料理風弁当を開けて、食べてみました。
温かいのみものなどのドリンクサービスもあります。

メニューは、ちらし寿司とにしめがメイン。
黒豆にくわい、昆布巻き、海老などのめでたい定番も入っています。

おせち料理風弁当と搭乗証明書

お弁当を食べている間に、ジャルパック社長の挨拶があり、
その後、搭乗証明書が一人一人に手渡しで配られました。
搭乗証明書には、機長、副操縦士のメッセージとサインも入っています。
これに、手持ちのチケットを貼っておく仕様。

そうこうしているうちに、中央アルプスが見え、翼の影からいきなり
巨大な富士山が出現しました!本当にいきなり出てきてビックリ。

富士山はいきなり現れる

ワタシは、これまでも4月の鹿児島便や8月の広島便で、富士山を見たことが
あるけれど。今回は、そのときより、高度が低くて、富士山に近い感じです。
飛行機から見る富士山は、「富士は日本一の山」を実感するサイズ。
鹿児島便で見たときも友人と「富士山って大きいよねぇ」と言い合ったな、と
思い出しました。この日は、富士山も朝陽を受けて、また違った雰囲気に。

これが初富士

こうして飛行機は浜松手前あたりで転針します。
進行方向右側のワタシたちの席は行きに富士山を見たけれど、
左側の席は、転針後、帰りに富士山を見ることになりました。
行き帰りといっても、富士山あたりでのUターンなのであまり時差はありません。

雲もキレイ

雲も朝陽を受けてとてもキレイです。
元旦から超早起きして良かったな〜、こんな年明けもステキだなと思えました。
ワタシ、ほとんど寝ていなかったけれど、不思議とフライト中は眠くなかったです。
たぶん、コーフンしていたんじゃないかな。

雲海

帰りには雲海も見えたりして。
飽きることなく、窓の外をずっと見ていた2時間のフライトでした。

成田空港に戻ったあとは、「初日の出 初富士フライト」参加者限定の
イベント会場でタンブラーやクウタンのグッズをお土産にもらったり。
この企画はJALと成田空港の共同企画なので、成田空港も全面バックアップです。

お土産

チェックインカウンター、搭乗口、フライト中、搭乗後のイベントと
ちょっとずついろんなお土産が増え、最後にはこんなになりました。

紅白まんじゅう

紅白まんじゅうには、鶴丸と成田空港の略字NAAの焼印。
このおまんじゅう、成田山界隈で有名な米屋のものでした。

この後は、駐車場のクルマに荷物を置き、電車で成田へ。
成田山に初詣です。

成田山に初詣

もう電車も動いているし、空港方面はすいているのでラクラク。
お参りもタイミングが良かったのか、すいすいと出来ました。
ちょうど、ワタシたちが帰るころに急激に混んできたという。
新年早々恵まれていて、幸先が良い感じです。

「行きたい!」「乗りたい」と願った初日の出フライト。
本当に搭乗出来て良かったです。今でも夢みたい。
シアワセだなと痛感した2014年の年明け。
忘れられない想い出となりました。

JAL 日本航空


 関 連 記 事 

・JAL 2014 初日の出 初富士フライト 〜乗るまで編〜

・2014年 慶雲昌光




※大きな写真、記事で使用した以外の写真はfacebookページのアルバム
JAL 2014 初日の出 初富士フライト」で紹介しています。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>














本音で語る恋愛マガジン Lips





  • 「買う前に試して」がポリシー!キールズのカウンセリングを体験してみた
    aya_k (09/01)
  • 肉バル・ジビエ「アンタガタドコサ」池袋で手軽にソフトジビエメニューを
    まるい (08/22)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others