椿山荘の魅力 お花見ブッフェとビューバススイートルームと夜景 | WOMANIA
2014.03.09 Sunday 22:45

椿山荘の魅力 お花見ブッフェとビューバススイートルームと夜景

ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京にお招きいただき、広報ガールキックオフイベントに
参加してきました。東京都文京区にあるホテル椿山荘(ちんざんそう)東京。
アクセスは、東京メトロ・有楽町線江戸川橋駅、東西線早稲田駅から徒歩、
JR山手線目白駅から都バスなどです。耳慣れた繁華街からは少し
異なりますが、ここは山手線の円の内側。まさに都会のど真ん中です。
ワタシが東京に出てきて一番最初に住んだのが、同じ文京区内でした。
実は緑が多くて、歴史深い場所である文京区は、歩いてみれば
「東京の真ん中にもこんなところがあるなんて」と実感できる
興味深い場所。これから、広報ガールとしてホテル椿山荘東京や
その周辺の魅力を、少しでもお伝え出来ればと思っています。

ホテル椿山荘東京は四季を感じられるホテル。
この地は、南北朝時代から椿が自生する景勝地だったため
「つばきやま」と呼ばれていたのだそう。椿山荘の名前はそれに由来しています。
2万坪にのぼる庭園は名園として名高く、園内には池や沢、史跡や
国の登録有形文化財に指定されている三重塔も。庭園は一般公開されていて、
春は桜、初夏の頃には蛍鑑賞スポットとしても有名です。

ホテルに入るとロビーに飾られるお花もステキ。
コレ、毎週変えてあるのだとか。今の季節は桜が飾ってありました。

ロビー

ワタシ、ココで見たクリスマスシーズンのツリーとミニチュアが忘れられなくて。
クリスマスのシーンが様々に再現されるアンティークのミニチュアは
いつまで見ても飽きないほど、ステキで楽しいものでした。

クリスマスのロビーにありました

これは、そのときに撮影した写真です。
この日、担当の方に聞いてみたら、「毎年、出番を待っていますよ」とのこと。
またこのミニチュアを見に来たいです。

格調高い雰囲気が漂うホテルは、内装や装飾品、調度品も素晴らしく。
シャンデリアにはベネチアンガラスが使われているそう。
1階〜3階に続く階段やロビーの床、ラウンジのカウンターのトップなどに
惜しげもなく使われているのは、蛇紋岩と呼ばれるイタリア産の大理石です。

大理石の階段

大理石の階段は撮影スポットとしても有名なのだとか。

キックオフパーティーでは、現在、期間限定で提供されている
お花見ブッフェ」のディナーと同じメニューをいただきました。

和洋中豪華

コレ、和洋中の前菜、副菜、メイン、お食事が楽しめて、本当に豪華。
何を食べようかと目移りしてしまいます。

お好きなだけどうぞ

椿山荘のブッフェは、一般的なイメージのブッフェに比べ、手が込んだ印象。
ラインナップや盛り付け、味、素材と様々なもので楽しませてくれます。
スイーツの中には、自分で餡を挟んで作る最中もあったり。

ブッフェでの人気メニュー、ローストビーフはシェフが目の前で切ってくれました。

ローストビーフ!

程よい焼き加減のローストビーフは、ジューシィで美味しかったです。
ソースではなく、桜塩で食べるとよりお肉の旨みが感じられました。
見ためやパフォーマンス先行で、ちょっと食べたらもういいや。。。となる
ローストビーフとは違い、お料理としての本物具合です。

そんなローストビーフをも押しのけ、ワタシが「コレ、サイコー!」と思ったのが、
「名物ですから、ぜひ!」とオススメいただいた「茄子の鴫(しぎ)炊き」。

茄子の鴫炊き

これ、椿山荘伝統の料理だとか。
茄子がトロトロで、お出汁の味も美味しく、ほっとする一品。
こんなに美味しい「茄子の鴫炊き」が食べられるだけで、
椿山荘の「お花見ブッフェ」には価値があります!(笑)
「お花見ブッフェ」は、4/6まで開催中。詳しくはホームページで。

お食事をいただいた後は、館内を少し案内していただきました。
2013年のリニューアル時に新設されたのはセレニティ・ガーデンという空中庭園。

セレニティガーデン

セレニティ・ガーデンからはライトアップされた三重塔も見えます。
神戸の友人に画像を送ったら「すごい!めっちゃ綺麗!コレ、東京?」と
ビックリしていました。京都のような趣もあるよね。これが文京区にあります。

ビューバススイートルーム

お部屋はひとつだけ、ビューバススイートルームを見せていただきました。
この部屋はスイートルームなので、広いのは当たり前と思うかもしれませんが、
椿山荘は標準のスーペリアルームでも45屐別27畳)と広いのです。
さらに、シャワー、バス、トイレが独立。

93

このビューバススイートルームは93屐56畳)。
名前どおりバスルームが広く、庭園の景色を眺めながらお風呂に入れます。
このお部屋に限らず、椿山荘のアメニティは基本、ロクシタン。

ビューバススイートルームからの眺め

これが、ビューバススイートルームからの庭園の眺めです。
セレニティ・ガーデンからの景色と遜色ない美しさ。

ふと、エレベーターホールの窓から下を見てみたら、プールが見えました。

プール

ここの室内プールは「く」の字型なんだね。
プールすらもデザイン性が高く、外から見てもキレイだなと思います。

椿山荘の庭園内の雲錦池畔に建つ数寄屋造りの料亭「錦水」は、
将棋名人戦の第1局の会場として使われている場所だということ。
また、最近ではドラマ「半沢直樹」で大和田常務が会食や取引をしていた
料亭もここだそうです。趣がある建物は、その雰囲気も作ってくれる。

この日のキックオフパーティーは夜の開催でしたが、
今度は、お昼間に庭園もカメラを持って散策したいと思います。
椿山荘の桜は2月下旬の河津桜をはじめとし、4月中旬の八重紅枝垂まで
楽しめるということ。近くには江戸川公園や神田川、講談社 野間記念館などの
桜スポットもあります。野間記念館は枝垂桜があるんだよね。
文京区のコミュニティバス「B-ぐる」の目白台・小日向ルートと
千駄木・駒込ルートを乗り継げば、枝垂桜で有名な六義園まで
足をのばすことも可能です。「B-ぐる」は椿山荘からの移動にも便利。
椿山荘を含めて1日かけての文京区桜めぐりなんていかがでしょう。

ホテル椿山荘東京


ブログパーツ 
※ホテル椿山荘東京様よりイベントに招待いただき、広報ガールとして活動中
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others