スティックファンデーションも生まれ変わる ボビイ ブラウン新商品発表会 | WOMANIA
2014.03.12 Wednesday 00:55

スティックファンデーションも生まれ変わる ボビイ ブラウン新商品発表会

ボビイ ブラウン新商品発表会

ボビイ ブラウンの新商品発表会に行ってきました。
今回、メインとして紹介されたのは、スティックファンデーション、
リップ&リップライナー、ペンシルアイライナーの3アイテム。

ボビイ ブラウンのファンデーションは1992年に発売された
「ファンデーション スティック」からはじまったそう。
それは22年の時を経て、現在も販売されています。
コレ、全世界のボビイ ブラウンで2.5分毎に3個売れているんだって。

ボビイ ブラウンのベースメイクの歴史がずらり

この日、会場の壁にはボビイ ブラウンのベースメイクを支えてきた
アイテムのパネルがずらり。ブランドやアイテムの歴史が好きなワタシは、
こういった「まとめ」を見るのが大好きです。

今回、その「ファンデーション スティック」が現代女性の求める
ヌード肌のため「スキン ファンデーション スティック」として進化します。
発売は2014年4月4日(金)。

スキン ファンデーション スティック

新処方は厚ぼったくて重い質感というスティックファンデーションの
イメージを払拭し、薄付きで軽く、より肌になじみ、完璧なヌード肌を
作る仕上がりに改良されたということ。カラーも日本人の肌に対応する
新2色を追加した全13色です。ボビイ ブラウンのファンデーションは
肌色にピタリと決まるものが見つかるところがスゴイと思う。
サンプルですら「標準色」ではなく、多色展開するというこだわり。

全13色

ワタシも色を合わせてもらったところ、3.5ウォームベージュでした。

仕上がりは、基本的に素肌のようなヌーディな仕上がり。
ワタシは以前、リキッドの「スキンファンデーション SPF15 PA+」も
使っていましたが、この「肌」という名前を持つファンデーションは
何も塗っていないようで、素肌よりキレイという自然な美しさを
演出してくれます。色もドンピシャだと超なじむの。

この日、ワタシに説明してくださったのは男性のMAさんだったのですが、
「実は僕も今、顔全体に薄くつけているんですよ」と言う。
「えっ?」と驚き、思わず超至近距離で確認させてもらいました(笑)

ものすごく自然

よーく見れば、たしかに塗っているよう。。。
でも、「塗っている先入観」でじっくり見ないと全く判らないほど自然です。
鼻の部分など、男性とは思えないほどキレイ。しかも崩れていません。
コレ、流行のメイク男子も「使える」アイテムなんじゃないかな?
メイク男子だって、「塗っているアピール」をしたいわけじゃないものね。

使い方はブラシで直接とってつける、指先でとって塗るなどありますが、
直接、スティックファンデーションを肌に線をひくように塗り、
指やブラシでのばしても良いそうです。ワタシはこの方法がラクで好き。

そして、同時に発売されるのがペンシルタイプの「アート スティック」です。

アート スティック

コレ、口紅としても、リップライナーとしても使えるということ。
カラーはブラウン、オレンジ、ピンク、カシス、レッド系など
使いやすそうな8色展開です。ペンシルタイプなので輪郭も取りやすく、
太めなので口紅として塗りつぶすのも簡単そう。

全8色

ペンシルタイプのリップって、油分少なめで、ひっかかったり、
マットでパサパサした感じのものもあるのですが、
「アート スティック」は、スティックタイプの口紅と遜色ない
クリーミーで滑らかな感触でした。シアバターと植物由来のオイルが
配合されているのだとか。落ちにくいロングウェアリング処方です。

するするしてチークにも使える

実は、コレ、その滑らかなテクスチャーから、チークとしても使えると
教えていただきました。実際につけてみてもらったけれど、コレ、イイ!
指でぽんぽんと置いてぼかすのではなく、ブラシに直接とって、
つけても良いんだって。とても自然な仕上がりで、色も長持ちでした。
ワタシは、サンセットオレンジがお気に入り。

また、こういった太めの削るタイプのペンシルを買うとき、気になるのが
シャープナーのこと。特にこれは、一般的な「大」より太いように思います。

シャープナー付き

でも、大丈夫!こちらには、専用シャープナーも付属しています。

さらに、5月16日にはもうひとつ、注目のアイテムが発売されます。
それが、「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」。

パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー

コレ、ボビイ ブラウンの人気アイテム「ロングウェア ジェルアイライナー」
からインスパイアされた、ペンシルタイプのジェル状アイライナーです。
あのジェルアイライナーが、繰り出し式のペンシルになっちゃった?!
ってコーフンするひとも少なくないはず。もう、ジャーポットのフタを
開ける必要もないし、ブラシを使う必要もありません。コレ、1本!

するする描ける

もちろん、全く同じではなく、それぞれに特徴や良いところがあります。
「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」は、肌あたりが良く、
するする描けて、しかも「乾く」ということを感じさせないほど速乾。
落ちにくさの面では、「ロングウェア ジェルアイライナー」以上かもしれません。
カラー展開も豊富な全6色です。
ブラックもありますが、良さそうだったのがスコッチや
チョコレートトリュフなどの色。使いやすそうな印象を受けました。

この日、発表されたアイテムはどれも、ボビイ ブラウンの魅力を、
1本のスティックに閉じ込めたものばかり。人気アイテムをベースに、
より素早く、簡単に、心地よく、美しい仕上がりを追求しています。
ボビイ ブラウンは安定の仕上がりや、より良い機能性を求めていると
感じさせてくれるブランド。それは、一見、地味に思えるかもしれませんが、
とても素晴らしいことだと思います。だからこそ、一度使ったひとは
手放せなくなり、多くのロングセラー商品が生まれているんだよね。
今回、発表会で紹介されたアイテムにもそんな予感を感じました。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・しっかりクマをカバーしてくれる ボビイ ブラウン アイテムが手放せない

・明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク

・2010年クリスマスコレクション 「ミニ ボビイ ブライツ パレット」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感

・ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others