都会の真ん中で自然を感じる ホテル椿山荘東京庭園散策 | WOMANIA
2014.04.27 Sunday 23:45

都会の真ん中で自然を感じる ホテル椿山荘東京庭園散策

ホテル椿山荘東京の庭園

ホテル椿山荘東京に1泊した後は、庭園を散策してみました。
椿山荘の庭園は、いわゆる「庭園」としてイメージされる、お寺などにある
見通しのきく立派なお庭というよりは、それ自体が施設として立派なもの。
四季折々の自然が楽しめるといいます。

チェックアウト後、クロークで荷物を預かってもらい、ぶらり散歩。
この日は、生憎の空模様で、朝から霧雨のような細い雨が降ったり
止んだりしていました。ホテル1階の庭園への出入り口には、傘と共に
濡れた始末をするためのハンドタオルが用意されています。

雨の場合の心配り

傘はあるかな?と予想したけれど、タオルにはビックリ。ステキな心遣いです。
ちなみに、ホテル椿山荘東京では、パブリックスペースにあるトイレにも
ハンドタオルが用意されていました。ペーパータオルやエアータオルではなく、
布のタオルなのは、嬉しいこと。ただ、不特定多数の方が利用するであろう
ホテル内のパブリックスペースのトイレでそれを用意するのは
とても大変で手間だと想像したりするのです。まさに、おもてなしマインド。

椿山荘の庭園は、ホテルに付属しているものと考えるとかなり広いです。
三重塔をはじめとした史跡もあるし、池や滝、花といった自然も楽しめる。

椿山荘の碑

これは、椿山荘と命名した際の感懐を刻んだ記念碑「椿山荘の碑」です。
史跡の傍には、和英併記で記された小さな説明看板も立っていました。
外国人の方も、カメラ片手にずいぶん楽しんでいらっしゃるもよう。
外国からのお客様を案内する場所としても良さそうです。

庭園内には、椿山荘の七福神も点在しておりまして。
これを探してカメラにおさめるという楽しみ方もしてみました。
あえて、庭園マップなどは一切チェックしません。

椿山荘の七福神 大黒天

実は、最後まで見つからなかったのが大黒天。
七福神の説明看板には数字も振ってあります。
大黒天は「一」にも関わらず、見つからなかったんだよね。

椿山荘の七福神

福々とした味のある石像の七福神たち。
程よい範囲で、七福神めぐりができました。

そして、ライトアップの姿も美しかった、国登録有形文化財の三重塔、
「圓通閣(えんつうかく)」。その起源は平安時代にまでさかのぼるといいます。
広島の竹林寺にあった三重塔が大正時代に、この地に移築されたそう。

三重塔

「圓通閣」は観音堂を意味するということ。
聖観世音菩薩が奉られ、毎日午前6時から午後6時まで御開帳されています。

十三重の塔

こちらは、織田有楽由縁のものと伝えられる層塔「十三重の塔」。
ワタシの中で織田有楽といえば、「へうげもの」の登場人物です(笑)
ちなみに有楽町の地名の由来は有楽から。
わび数寄を好んだ有楽の屋敷があった有楽町近くに数寄屋橋があるというわけ。
なるほど!

ほかにも、庭園内には鎌倉時代後期に作られたという「般若寺式石燈籠」や
「白玉稲荷神社」などの史跡があります。「白玉稲荷神社」は、大正時代に
京都下鴨神社にあった一間四方の社殿を移築したものだそう。
椿山荘の守護神ということです。

史跡や庭園の風景

庭園の要所要所からは、ホテル椿山荘東京の施設も望めます。
チャペルも良い雰囲気。池や小さな滝もあり、水も豊かです。

滝

夏には蛍も楽しめるという、この庭園。
蛍の上陸を確認してからの平均気温を積算し、積算温度が500度に達成するころ、
蛍が飛翔しはじめるそう。その通説を実証するため、サイトでも報告が
されています。今年は4月19日に幼虫の上陸を確認したそうですよ。
蛍も観に行ってみたいなと思っています。

名残桜

桜の季節はほぼ終わっていましたが、1本だけ名残桜が楽しめました。

そして、桜以外の花も様々楽しめます。

椿山荘の花たち

赤いのは、紅獅子という椿の一種。ピンクは乙女椿です。
椿山荘の名前にふさわしく、椿の種類は豊富。
椿山荘開園60周年記念植樹として、椿を自治体の木にしている
市区町村より寄贈された椿もありました。品種は違うけれど、
椿を自治体の木にしている市区町村って意外と多いんだね。

椿山荘の庭園は、同じ文京区にある六義園にも負けず劣らずな印象でした。
これだけの庭園がホテルにあるってすごいと思います。
この日は、朝食をしっかり食べたおかげで全くお腹がすいていなかったのですが、
本当は庭園内にある蕎麦処「無茶庵」でお蕎麦も食べたかったところ。
宿泊にこだわらず、庭園散策とお蕎麦を楽しんでみるのも良いかもしれません。


 関 連 記 事 

・ホテル椿山荘東京 朝食は「みゆき」で和朝食膳を

・日々の喧騒を忘れた贅沢時間 ホテル椿山荘東京に宿泊

・椿山荘の魅力 お花見ブッフェとビューバススイートルームと夜景




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others