プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン | WOMANIA
2014.04.28 Monday 23:41

プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン

ボビイ ブラウンオフィス特別ルーム

ボビイ ブラウンからご招待いただき、メイクアップレッスンに行ってきました。
ボビイ ブラウンオフィスの特別ルームで開催された少人数制のレッスンです。

メイクアップレッスン招待状

今回の内容は、ナショナルメイクアップアーティストHIROKI氏による
春のヌード肌とヌードメイクの作り方。4月4日に発売されたばかりの
スキン ファンデーション スティック」や「アート スティック」、
5月16日に発売される「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」
を使い、健康的で若々しい表情を作るメイクのポイントを教えてもらいます。

HIROKIさん

ボビイ ブラウンがいうヌード肌とは、何もつけないのではなく、
ファンデーションをつける事で素肌感を作った肌のこと。
メイクしていて作られているのだけれど、ナチュラルな素肌感がある、
そんな肌を目指しています。色数が多いのも特徴ですが、
それはひとりひとりが持っている肌色を大切にしているから。
ワタシは色数が多く、ジブンにぴったり合った肌色のファンデーションが
決まるボビイ ブラウンが大好きですが、それってブランドにとっては
管理も色選びも大変なだけだよね。色が豊富でもカラーアイテムのように
複数購入するひとは少ないわけです。それでも、肌色にぴったりと合う
ファンデーションを提案してくれるボビイ ブラウンは、素晴らしい!

スキン ファンデーション スティック

今回の「スキン ファンデーション スティック」は、13色展開。
現存するボビイ ブラウンのファンデーション10種の中では
リキッド、ミネラルに次いで「肌(スキン)」という名前を持つ
3種類目のファンデーションです。リキッドの「スキン ファンデーション」も
使っていたけれど、ナチュラルで信頼出来る仕上がりが好きでした。

この日は、まず色選びから。
ボビイ ブラウンのファンデーションは必ず、頬の部分に3色をのせて
その色やなじみ方を確認します。下の方はスポンジでなじませて。
ワタシは、以前、カウンターでも同じようにして色を選んでいただきました。

色選び

既に色を合わせた「スキン ファンデーション スティック」を使っているので
その色を中心にし、ワントーン明るい色と濃い色を左右においています。
やっぱり、今、使っている色が合っているなと再確認。
ただ、同じ顔の中でも部位によって肌色が違ったり、シーズンごとの変化も
あるので、本当は、合う色を中心に前後1色ずつの3色を持っていると良いそう。

この「スキン ファンデーション スティック」は、使い方で様々な仕上がりを
作れるマルチなファンデーションということ。これで作れない肌はないと言います。
ボビイ ブラウンが参加するNYのファッションウィークのバックステージでは、
ブランドごとに求められるメイクやモデルさんが違うにも関わらず、
ファンデーションはコレしか置いてないんだって。
今の時流はナチュラルマット、セミマットくらいの仕上がり。
ワタシが好きな仕上がりです。もちろん、その肌も簡単に作ることが可能。

レッスンでは、「スキン ファンデーション スティック」を上手に
コンシーラーとして使う方法も教えてもらいました。
コレ、目元がヨレやすいひとにオススメだそうです。

カラーは肌色に合わせたものよりワントーン明るいものを選ぶのがポイント。
ワタシの場合は、3.5ウォームベージュを使っているので、3ベージュを使います。

ブラシにとる

コンシーラーって目元においてスポンジやブラシでのばしがちですが。
これだと、のばしてしまうのでカバー力が足りなくなってしまいます。
カバーしたいなら、のばさず、おさえる。
その場所にコンシーラーをとどめるに限ります。
ワタシは前からそれを感じていたので、肌においたあと指でぼかすように
たたいていました。間違った使い方ではないそうですが、ただ、そうすると
若干、厚ぼったさを感じることも。自然に上手にカバーするためには、
ブラシにとってそれを肌にスタンプをおすようにつけます。

ここで登場したのは、「フルカバレッジ フェイス ブラシ」。
コレ、発売直後、世界的に品切れを起こした人気アイテムなのだとか。
このブラシ面の半分くらいに、ファンデーションをとります。

これくらいだけとる

量的にはこれくらい。
この方法だと、つき過ぎた場合も、ついていない側でおさえることが可能です。

目元をカバーします

仕上がりは「コンシーラー使ってます!」といった厚ぼったさもなく、
自然な感じ。色が微細に違う同じファンデーションを使うので、
肌のほかの部分との違いもキレイになじみます。コンシーラーって
ファンデーションとの相性も悩みだったけれど、これはバッチリ。

ワタシが使う2色

こうして写真で見ると判らないほどの違いの2色。
コレ、左が3.5ウォームベージュ、右が3ベージュです。
簡単ではありながらも、丁寧に作りこんでいる肌は、
カバーしていることを感じさせないほどナチュラルな仕上がり。
これこそが、ボビイ ブラウンが目指すヌード肌だよね。

この日は、顔全体に使う場合は、顔に直接塗り、ブラシでのばす方法に
しました。肌に直接塗って、スポンジでおさえるというワタシの使い方は
より高いカバー力が出る方法だったみたいです。ブラシでつける方が薄づき。
使用量の目安は自然にカバーしたい場合はほほに2本、
しっかりめにカバーしたい場合は、3本が目安ということでした。
ワタシは吸い込む系のスポンジでのばしているとはいえ、使いすぎだったみたい。
さらに、ブラシの使い方も自然に仕上げたいときは、くるくるとつける、
しっかりめに仕上げたいときは、トントン抑えるのがポイントです。

ファンデーションを仕上げたあとは、「アート スティック」をリップとチークに。

アート スティックとパーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー

「アート スティック」は口紅やリップライナーとしてはもちろん、
滑らかなテクスチャーなのでチークとしても使えるマルチカラーです。
発表会のときにその汎用性を教えていただいて、「コレ、イイ」と
思っていたものの、実際にはいまいち勇気が出なくて、使っていませんでした。

注意したいのは、コレを線でおいてぼかすのはNGだということ。

線ではなく面で

左は線でひいたもの、右は面でおいたものを指でぼかしていますが、
ぼかした後も、左はうっすら線が見てとれます。
頬に線が引いているなんて、笑っちゃうし、残念過ぎる!(笑)

簡単なのは、指にとり、こすり合わせてなじませてから、頬に使う方法。

指をこすり合わせてなじませてから使う

たとえば、こうしたものを唇にのせ、余ったものをチークにしてもいいとか。

ワタシが良い!と思ったのは、さきほどの目元コンシーラーと同じように
ブラシにとり、頬になじませる方法です。コレ、意外なほどに自然。
最後に、好みでルースパウダーを重ねてベースメイクの完成です。

最後にご紹介いただいたのは、ボビイ ブラウンの人気アイテム
「ロングウェア ジェルアイライナー」からインスパイアされた、
「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」。

パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー

こちらは、6色展開です。
チョコレートトリュフやスコッチといった絶妙ブラウン系が気になるところ。
レッスンでは実際に使ってみましたが、とってもひきやすく、
アイシャドウのシメ色として、太めに使ってもよい感じでした。

この日教えていただいた、メイクの大事なポイントは、色とつけ方と量。
特にボビイ ブラウンが色を大切にしていることを改めて痛感しました。
つけ方や量はいくらでも勉強したり、工夫出来るけれど、
「買った色だけは変えられないから慎重に選ぶべき」という言葉は、
ワタシがボビイ ブラウンを好きな理由にも通じます。
先日、友人に「色が合わないファンデーションはゴミだと思う」と言って
苦笑いされたけれど、標準色ではない微妙な肌色のワタシにとっては
大真面目な話なの。ボビイはそこを解ってくれているから好きです。

逆に言えば、「色がピタリと合ったファンデーションは第二の肌」。
これまで、曖昧に色を選んでいて「こんなものなのかなぁ」と
思っていたひとは、ぜひ、ボビイ ブラウンのカウンターに足を運んで欲しいです。
ワタシがそうだったように、ピタリとハマった色には感動すら覚えるはず。

自分の一番のメーキャップアーティストは自分

この日聞いたこの言葉は、「ワタシはやっぱりメイクが好き」という
気持ちを後押ししてくれました。すっかりボビイマインドに夢中です。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・手軽で美しい ボビイ ブラウン「スキン ファンデーション スティック」

・スティックファンデーションも生まれ変わる ボビイ ブラウン新商品発表会

・しっかりクマをカバーしてくれる ボビイ ブラウン アイテムが手放せない

・ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others