愛用のシック 「イントゥイション」にマイメロディ デザインハンドルが | WOMANIA
2014.05.11 Sunday 15:41

愛用のシック 「イントゥイション」にマイメロディ デザインハンドルが

シック イントゥイション マイメロディ デザインハンドル

ブランド:Schick(シック)
価格:¥800(税抜)
2014年4月下旬発売

ワタシがずっと愛用している「シック イントゥイション 」から
マイメロディ デザインハンドルが発売されました。
コレ、去年の同じ時期に限定で発売されていたものと同じだと思います。

「シック イントゥイション」は、ヘッドにソープがついたカミソリ。
肌と本体を塗らすだけで、剃ることができます。
シェービングクリームやボディソープは必要ナシ。

見た感じ、ソープにカミソリの刃が埋め込まれているとも言えます。
カミソリについているソープには、敏感肌用、肌うるおう、
もっちりやわらか肌にの3タイプがラインナップ。
それぞれに、アロエやシアバター、ココナッツミルク&アーモンドオイルが
入っているという。ワタシが今回使ったのは、肌うるおうタイプです。
シアバター入りソープ。

うるおい成分入りのリボンソープ

コレ、ずいぶんとロングセラーな商品だと思うのですが、
たぶん、ヘッドのソープ付き替刃の部分はどんどんリニューアルしています。
ワタシは替刃をまとめ買いしてしまうため、気づいていなかったのだけれど、
今回、うるおい成分が層になったリボンソープというのになっていました。
ソープ部分をよく見ると、シマシマが判ります。
サイトを見ると「Newリボンソープ」と書いてあったから新しいのだと思う。

マイメロディ デザインはグリップのところがマイメロディ。

マイメロディ デザイン

グリップはすべりにくく、手になじむデザインです。
替刃は共通仕様だから、好みのタイプに変えたり、使い分けたりしても
マイメロデザインの本体が使えるところも嬉しい。
これまで使ってきた経験からしても「イントゥイション」の本体は丈夫です。
ワタシは、かなり長い間、「イントゥイション」派だけれど、
これまで一度も壊れたことはありません。それよりは、本体セットの方が
特売で売られていたり、キャンペーンをしていたりと、替刃よりオトクなとき、
欲しいと思ったら替刃のみが売っていなかったなどの理由での買い替えてきました。

ワタシは、腕脚も含めてほぼ脱毛しているので、普段はカミソリを
必要としていないのですが、それでも、コレが手放せないのはこういう毛のため。

こんな毛を剃る

この脱毛器に反応しないレベルのほっそい毛。
普段は目立たず、光にすかすと見えるレベルなのですが。
コレ、剃ると肌が白くなるんだよね。
やっぱり、この毛が肌に薄いヴェールをかけているんだなと思います。

「イントゥイション」はこの産毛を剃るのに重宝。
細い毛でもしっかりキャッチしてくれ、肌に負担なくするりと剃れます。
コレ、肌を守りながらしっかり剃れる、セーフティー4枚刃だそう。
肌うるおうタイプは、甘い香りがします。
シェービング後、特別なケアをしなくても、かさついたり、
乾燥したりしないところも、この「イントゥイション」の便利なところ。
タイプはあるけれど、どれも基本的には肌に優しい仕様だと思います。
もっちりやわらか肌にタイプは使ったことがないけれどネ。

最初に使いはじめたときは、ヘッドが大きくて重いな(ソープがあるため)とか
ソープに肌が埋め込んであるから刃のあたりがちゃんと出来るのかな。。。と
思っていましたが、使いはじめたらとても便利な1本でOKカミソリです。
他のカミソリよりも安全で、神経を使わなくて良いと思う。

当然のことながら、使うとソープが減るので、それが交換の目安。
ちょっとソープの減りが早いかなと思うこともあるけれど、
剃り心地が悪くなったカミソリを使い続けて、肌を傷めてしまうリスクが
軽減されるので、それもアリかなと。女性は男性の髭そりのように
「毎日使って1ヶ月で刃を交換」みたいなルール設定が難しいものね。

お風呂場に

こんな風にシャワーハンガーにかけて置いておくと、水切りも出来ます。
このホルダー、意外と使い方を間違っているひとも多数(笑)
キャップを付けたまま上向きにかけるひとがいるんだよね。
実際、ワタシもずいぶん長い間、その状態で使っていました。
でも、本当はキャップを外して、こうして下向きにかけるらしいです。
「使用上の注意」にも、「取り外したキャップは、お出かけ用に保管」と
書いてあるの。ある日、友人と二人、かけ方の違いに気づいてビックリしました。

気づいたらもう10年近く使っているのではないかという「イントゥイション」。
こういうのって替刃を買って使い続けたいと思っても、リニューアルで
仕様が変わったりして断念せざるを得ない中、これは基本的仕様が同じなので
変わることなく。これも、ワタシが好きな理由のひとつです。

シックの商品詳細はコチラ


 関 連 記 事 

・コンパクトヘッドが使いやすい シック プレミア 敏感肌用Lディスポ

・シック 「クアトロ4フォーウーマン トリムスタイル」

・1年経っても愛用品♪ シック イントゥイション プラス スージングケア

・シック イントゥイションプラス スージングケア




ブログパーツ ※シック・ジャパン様に商品をいただき、モニターに参加しています
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others