一訪の価値アリ 丹波篠山の隠れ家的蕎麦処 ろあん松田 | WOMANIA
2014.06.13 Friday 09:00

一訪の価値アリ 丹波篠山の隠れ家的蕎麦処 ろあん松田

集落丸山・ろあん松田

3月に神戸に帰省した際、両親のお気に入りの店に連れて行ってもらいました。
久しぶりの帰省だったため、気合が入っていた両親(笑)
帰省が決まったとき、「蕎麦を食べに行こう!篠山に行こう!」と
篠山にある集落丸山のろあん松田に予約を入れてくれたのでした。

集落丸山は、丹波篠山にある限界集落を再生した古民家の宿。
ろあん松田は、その集落丸山のお食事処のひとつです。
こちらも古民家を再生した一軒家で、何の予備知識もないままに連れて行かれた
ワタシは、「ここ、民家やん!」「誰ん家?」と心の中で驚いたという。

土間

中に入ると広い土間があり、囲炉裏が置かれています。
ここがウェイティングスペースを兼ねているもよう。

囲炉裏

訪れたのは3月の下旬だったのですが、奥には雛飾りが見えます。
その横の明るい陽の光が差し込む、お庭に面したお部屋で、食事をいただきました。
食事はテーブルスタイル。
広いお部屋には大きめのダイニングテーブルが2卓ほど置かれています。

ろあん松田のメニューは、昼食、夕食共にコース料理。
「蕎麦ひとそろえ」というコースに加え、コースに含まれるお蕎麦をアレンジする
追加メニューと、おつまみなどの一品料理、ドリンクのメニューがあります。

メニュー

このメニューでは、肝心の「蕎麦ひとろえ」は、何が出てくるかも判らない(笑)
でも、「蕎麦ひとそろえ」をオーダーするしかない。究極の一択。
ろあん松田では、蕎麦と旬のお料理が楽しめるらしく、
季節や日によって、出てくるものが微細に違うようです。

黒豆茶と揚げ蕎麦

お料理が出てくるまでに出されたのは、黒豆茶と揚げ蕎麦。
丹波といえば、黒豆でございます。

まず、最初に野菜料理として出てきたのはサラダ。

野菜料理

一見、生野菜のように見えますが、低気圧調理されているのだとか。
コレ、火が入っているというよりは、野菜の旨みを引き出している感じ。
蕎麦板のほか、乾燥させたえのきやレンコンが食感にアクセントを
加えてくれています。味付けには山椒のオイルが使われていました。
「野菜の美味しさ」をふんだんに感じることが出来る一品。

続いては、桶に入った季節の盛り合わせ。

季節の盛り合わせ

器に入っているのは蕗味噌。
ほか、鱧の蒲鉾、出汁巻き玉子、椎茸の粕漬け、菜の花のお浸し、ニシンの梅干煮、
ごぼう、焼きネギ、、生姜の甘酢漬け、鹿肉のロースト、一口赤飯などなど。
鹿肉の上にのっているのは、長命草だそうです。
この鹿肉のローストが、すっごく美味しかった!
出汁巻き玉子の上にちょこんとのっているつくしが春を演出してくれていました。

そして、盛り蕎麦。

盛り蕎麦

もう、蕎麦!?メイン??と思うなかれ。
程よい量のお蕎麦は、まずはシンプルに蕎麦を楽しむためのもの。
濃いめの蕎麦つゆに、さっとくぐらせ、喉越しを楽しんでいただきます。

次いで、出てきたのは季節野菜の煮物。

季節野菜の煮物

この日は、かぶとなめこでした。
ふんわりと関西風のお出汁が美味しい一品です。
美味しい煮物を食べると、関西に帰ってきたなと思う。

一風変わっているなと思ったのは、蕎麦の手巻きずしです。

蕎麦ずし

コレ、お蕎麦が寿司酢で味付けされているという。
さっぱりといただきました。

椀物は、白味噌仕立ての蕎麦がき。まるでお雑煮のようです。

蕎麦がき

和辛子と三つ葉の茎の盛り付けがキレイだよね。
白味噌のとろみと、蕎麦がきのもちもち感が印象的なメニューでした。

こちらがメインかな?と思わせてくれるのが、かけ蕎麦。
コレ、冬季はかけ蕎麦、夏季はあらびき蕎麦になるもようです。
ワタシが行ったときは、まだかけ蕎麦でした。
温かいお蕎麦の方が大好きだから嬉しい!

かけ蕎麦

かけ蕎麦自体はシンプルですが、一緒に自家製の柚子胡椒が添えられてきます。
この柚子胡椒、皮まで使った柚子胡椒で、すっかり気に入りました。
お持ち帰りも出来るということだったので、母と一緒に買っちゃった。

追加でオーダー出来る、天だねもプラスしてみました。
この天だね、お蕎麦に入れるのが勿体ないほど、サクサクで美味しいの!

天だね

そんな気持ちも解ってくださっているのか、お塩が付いています。

チチがかも南蛮に変更していたので、そちらも味見してみました。
かも南蛮も美味しいけれど、ワタシは天だねで良かったかな。
ま、ここは好みだと思います。
ちなみに、夏季はかも南蛮ではなく、かも汁になるそう。

ここでまた野菜の煮物?と思ったら、次いでのお料理は冷製蒸し野菜でした。

冷製蒸し野菜

蒸し野菜は、優しい酸味の味付けがしてあり、和風ピクルスといったところ。
シメを前にしての箸休め的な役割かなと思います。

シメもご飯ではなく、お蕎麦。

おろし蕎麦

山芋とろろのおろし蕎麦をいただきました。
冷たいお蕎麦なら、とろろ蕎麦が好きなワタシにとっては、これも嬉しいメニュー。
とろろの粘りが強く、ここでも素材へのこだわりがうかがえます。

蕎麦湯と香の物

最後には汁物のように蕎麦湯が登場、一緒に香の物も出てきました。
香の物にもこだわっているようです。まるでお茶うけ。

コース最後の甘味はよもぎ餅と蕎麦茶で。

お菓子

よもぎ餅は、よもぎの風味がしっかりとしたもの。
蕎麦茶は蕎麦の味がふんだんに入っていて、食感も楽しめます。
蕎麦茶って香ばしくて美味しいよね。

連れられるままに訪れてみたけれど、途中でなんだかすごいものを
食べているような気がしてきた、ろあん松田の「蕎麦ひとそろえ」。
最初はチチが見つけてきた、単なる「美味しい蕎麦屋」だと思っていたのだけれど、
どうやら有名なお店だったみたいです。両親のお気に入りでとっておき。
ものすごく豪華なお料理、華やかなお料理とはまた違った、趣きがある食事は
年齢を重ねた両親とワタシに優しく寄り添ってくれたように思います。
時間をかけてゆったり食事をする。
久しぶりの家族での会話や時間を楽しむ。
お料理と共に、そんな空間、時間を提供してくれた、ろあん松田でした。
今度は、両親と共に集落丸山にも泊まってみたいです。

ろあん松田そば(蕎麦) / 篠山市その他)
住所:兵庫県篠山市丸山154番地
電話番号:079-552-7755
営業時間:昼食 11:30〜/14:00〜(入替制)・夕食 18:00〜
定休日:火曜日
昼総合点★★★★ 4.0



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others