M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション | WOMANIA


ロフトネットストア













ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 大人なバッグが欲しかった Y'SACCS(イザック)メッシュシリーズ | main | 靴下屋「ひとつ上の透明感ストッキング」 >>
2014.06.26 Thu 05:01
M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション
M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

先日、M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーションに行ってきました。
この日は、M・A・C メイクアップ アーティストリー ディレクターの
ロメロ・ジェニングス氏と、シニア アーティストの池田 ハリス 留美子さんが登場。
まずは、ロメロさんから2014年秋冬のメイクアップトレンドの紹介です。

多くのブランドのバックステージをサポートするM・A・C。
会場には、開始前からバックステージでのメイクアップの様子や
モデルさんたちのメイクアップにフォーカスした映像が流れていました。
そのテクニックはまるで魔法のようです。

ロメロさんも、14AWでは、Katie Gallagher、Chloe、Issey Miyake、
KENZOなど16ブランドのコレクションのメイクアップを手がけたそう。
実際に行われたAW14コレクションの写真を使い、メイクアップの
トレンドやポイントを紹介してゆきます。

ロメロ・ジェニングス氏

今シーズンのメイクアップトレンドは、メイクアップアーティスト達の
スキルで、基本的にはノーメイクのようなルックをつくりあげるもの。
適切なアイテムと、テクニックをもって、その人のユニークな部分に
フォーカスし、隠れた魅力を引き出す新しいメイクアップということです。

・OFF COLOR(オフ・カラー)
・STREAMLINED(流線型)
・ON REFLECTION(反射効果)
・UNPROCESSED(手を加えない)


これらがAW14のメイクアップのポイント。
ロメロさんが手がけたというKENZOのアイメイクが印象的でした。

KENZOのルック

ベルベットロイヤルブルーを使った流線型のアイメイク。
色見を抑えたルックの中で、ひと際輝く美しさに惚れ惚れします。

この後は、実際にステージ上でメイクデモンストレーションを。

ロメロさんによるメイクアップ

ロメロさんのメイクは、オフ・オフカラーを中心としたものです。
丁寧に重ねられたメイクは作りこまれたものですが、
決して派手派手しい印象は与えません。
褪せたようなカラー、トーンダウンしたカラーがムードを加えてくれるかのよう。

オフ・カラー

どちらかといえば、ワタシたちが普段行うデイリーメイクにも近い印象の
仕上がりです。そのメイクテクニックから、「取り入れられるものはないかな?」と
見入ってしまいました。これが「ナチュラル」ではなく「リアル」ということ。

次いでは、池田 ハリス 留美子さんによるデモンストレーションです。
池田さんのメイクは、ON REFLECTIONを中心にしたもの。
このモデルさんは、イッセイ・ミヤケのパリのショーのモデルも務めた方です。

池田 ハリス 留美子さんのメイク

池田さんが使っているブラシは7月13日に発売される
「#132 デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ」。
コレ、天然毛(黒)と合成毛(白)が絶妙にミックスされています。
この天然毛と合成毛のミックスブラシはM・A・Cが得意とするところ。
ワタシが愛用している「#187 スティプリング ブラシ」もミックスなのです。
「#187 スティプリング ブラシ」は他には無いとも思える使い心地。
一度、使ったらやめられません。
ミックスのファンデーションブラシにも期待しちゃう。

デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ

光による反射効果を得るために、エッセンシャルオイルをハイライトに。
「M・A・Cのエッセンシャルオイル?!」と驚いたのですが、
グレープフルーツ、カモミール、ライムオイル、アボカドオイルなどを
配合したエッセンシャルオイルが10月16日に登場するそう。
「M・A・C プレップ プライム ケア ブレンド エッセンシャル オイル」です。

ON REFLECTION

光による反射効果を得ることで、影が生まれ、得る立体感。
目元やシェーディングが計算された美しさを作っています。
色ではなく、質感と光からおりなすメイクを目の当たりにしました。

ワタシがこれまで見てきた、アーティストによるメイクショーは
どちらかといえば、メイクアップアーティストやブランドによる
テーマありきなもの。アイテムやカラーによる提案や意図が見えていました。
今回、M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーションで見たものは、
ファッションブランドのサポーターとしてM・A・Cがファッションと共に
作り上げたトレンド。アイテムももちろんですが、アーティストのスキルも
見えます。これは、単なる新商品発表会の域を超えたプレゼンテーション。
改めて、M・A・Cの魅力の深さを知ったのでした。

http://www.maccosmetics.co.jp/


 関 連 記 事 

・M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」セット

・M・A・C(マック) 「スティプリング ブラシ(#187) 」

・M・A・C 2010年ホリデー限定「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」

・2008年3月20日発売 M・A・C×fafi(ファフィ) 夢のコラボレーション




ブログパーツ 
※M・A・Cに招待されて、『M・A・Cの秋冬トレンドプレゼンテーション』に参加しました。

みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.