夏の涼感アイテム エリクシール シュペリエル「引きしめハリケアセット」 | WOMANIA
2014.08.06 Wednesday 10:03

夏の涼感アイテム エリクシール シュペリエル「引きしめハリケアセット」

エリクシール シュペリエル 「フレッシュアップ トーニング」

ブランド:エリクシール シュペリエル
価格:¥3,000(税抜)

暑がりのワタシに最適なアイテム、エリクシール シュペリエルの
収れん化粧水「フレッシュアップ トーニング」が活躍する季節となりました。
昨年使ってみてお気に入りとなったので、今年も引き続き導入。
「フレッシュアップ トーニング」にパッティングスポンジ、
スペシャル洗顔アイテムのミニサイズがセットになった
エリクシール シュペリエル 引きしめハリケアセット」を購入しています。

フレッシュアップ トーニング 170mL(現品)
スキンリファインクレンズ 13g(ミニサイズ)
パッティングスポンジ 611 (現品)

エリクシール シュペリエル 「引きしめハリケアセット」

コレ、セットと収れん化粧水単品の価格が同じなの。
だったら、セットを買った方がオトクだよね?
ちなみに、化粧水とパッティングスポンジだけで3,500円(税抜)です。

あと、ミニサイズでついてくる「スキンリファインクレンズ」も
かなり使い心地が良いお気に入りのクレイ洗顔料です。
コレ、いつか現品を買っても良いかな、と思うほど。

「フレッシュアップ トーニング」は、ワタシの中の収れん化粧水のイメージを
変えてくれました。パウダーが入っていないので顔が白く粉っぽくなることは
ありません。また、アルコールもそれほどきつくないと感じます。
使用後の肌はさらっとするけれど、潤いまでも奪ってしまったほどではないよう。
肌が落ち着く感じです。ワタシが若いころに使ってた収れん化粧水とは違いました。

収れん化粧水の「フレッシュアップ トーニング」は、
ゆるみがちな毛穴を冷却引きしめ効果で引きしめてくれるほか、
過剰な皮脂や汗をおさえ、化粧くずれを防いでくれる効果があります。
「化粧水」だけれど、一般的な潤い目的の化粧水とは違い、
スキンケアの一番最後に使うもの。いつもの化粧水の置き換えではありません。

スキンケアの最後に使います

使い方は、一緒にセットされている「パッティングスポンジ 611」を水で濡らし、
軽くしぼってから「フレッシュアップ トーニング」を含ませます。
これで、パタパタとパッティングをすると、次第に肌が引きしまるよう。
さらに、風圧も加わって涼しく感じます。
パッティングスポンジは、一般的な化粧水をつける際にも使えると思う。
この季節には、このひと手間が役立ってくれます。

あと、なかなか手が届かなくて、お手入れが滞りがちな、
うなじから背中にかけてのケアにも使えるコレ。
夏は髪をアップにしていることが多いから、おのずと紫外線を浴びているはず。
焼けていなくても紫外線は浴びているから、ケアするに越したことはないです。

夜のお風呂あがりのスキンケアはもちろん、朝のメイク前のスキンケアでも
役立ってくれる、「フレッシュアップ トーニング」と
「パッティングスポンジ 611」。汗がひかない、じんわり汗をかいてくる、
なかなか肌が落ち着かないというひとにはオススメです。

購入はこちら → エリクシール シュペリエル 引きしめハリケアセット



 関 連 記 事 

・エリクシール シュペリエル 「フレッシュアップ トーニング」でさっぱり

・エリクシール シュペリエル 「引きしめハリケアセット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others