CHICCA(キッカ)「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベント | WOMANIA
2014.08.17 Sunday 14:51

CHICCA(キッカ)「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベント

キッカ「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベント

CHICCA(キッカ)の「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベントに
参加してきました。キッカは、ニューヨークを舞台に活躍する
メイクアップアーティスト 吉川康雄さんがブランドクリエイターを
務めるブランド。「艶めく、ときめく。」をテーマに、メイクで簡単に
“エイジング・ケア”をする、これまでにない大人のメイクを提案しています。
この日のイベントでは、吉川さん本人が登場され、商品説明や
メイクデモンストレーションをしてくださいました。

キッカのアイシャドウは「色ではなく、ニュアンスを塗る」ということ。
アイシャドウ本来の目的を“まぶたを彩るため”ではなく、
顔立ちそのもの、印象そのものを美しくすることだととらえ、
化粧映えに徹するニュアンスを塗るアイシャドウを作っています。

キッカ「ミスティック パウダーアイシャドウ」はライトカラーと
濃淡2色のシェードカラーがセットになった3色パレット。現在は7種展開です。

顔映えニュアンスアイシャドウ

ライトカラーは、まぶたの皮膚感になる透明ニュアンス、
シェードカラーは、まぶたの影になりきる無彩色ニュアンス。
これらは、自分の持つ肌の色や影を活かすため、見たままではなく、
見た感じの2/5程度の発色をするそう。アイシャドウそのものが
目立つのではなく、その人を引き立て際立たせるようになっています。

さらに、8月20日に発売される2014秋コレクションには、
「ミスティック パウダーアイシャドウ」の限定色2色もラインナップ。

Modern Fantasy

「モダンファンタジー」をテーマにしたコレクションは、
凛とした大人の強さと、少女のような優しい甘さを演出してくれるとか。
限定色は、パレットのデザインの中にも「可愛らしさ」があります。

限定色2色と定番色1色

左から、トイゼブラ(EX16)、スリーピーダルメシアン(EX17)。
この2色が限定色です。
右端のシュガークッキー(#08)は、限定ではなく定番に加わるもよう。

この日は、吉川さんによるベースメイクからアイメイクまでの
メイクデモンストレーションを見せていただきました。
参加者もメイクオフし、同時進行で体験してゆきます。

この日、使ったアイテムは。

・ラヴィッシンググロウ メイクアップベース ライトアップ
・ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション
・ラヴィッシンググロウ コンシーラー
・フラッシュブラッシュ デュアル
・ミスティック パウダーアイシャドウ
・ラスティング ジェルペンシル
・スムージングプロテクト リップベース
・メスメリック リップスティック


吉川さんのデモンストレーション

完成したメイクは、ナチュラルで品の良い感じです。
頑張ってる感がなく、その人が持つ造作を程よく彩り、引き立てるかのよう。
ノーメイクよりはキレイで、でも自然な印象だよね。

吉川さんメイク

キッカのアイテムには、吉川さんのこだわりやメソッドがたくさん詰まっています。

スキンケアの最後にリップベースを塗っておき、唇をやわらかくする。
ファンデーションの色はデコルテで合わせる。
チークはポイントメイクではなく、ベースメイクのひとつ。
口紅は、透明感のある2/5程度の発色で本来持つ唇の色を活かす。
目元はアイシャドウではなくアイラインで変える。


などなど。それらにより適しているのがキッカのアイテムというわけ。

「ミスティック パウダーアイシャドウ」に付属しているブラシも
毛の量や長さ、フォルム、素材にまでこだわったもの。

つくしブラシ

まぶたの肌を覆い隠さず、皮膚感を残す仕上がりになるよう考えてあります。
大きい方のブラシは、つくし型でパレット付属品としては珍しいなという印象。
しかも、これをパウダーに対し垂直にあて、円を描くようにとるというのです。

垂直にあててとる

最初、ブラシが痛まないの?とビビッたワタシ(笑)
でも、こうすることでブラシに均一にアイシャドウが含まれるんだって。
塗るときは、まぶたでブラシをワイパーのように左右させます。
小さい方のブラシは一番濃い色をキワにつけるときに使うもの。

ワタシも定番カラーのネオセピア(#06)を使ってみました。
ネオセピアは、ふんわり優しい印象のニュートラルピンクのライトカラーと
ほんのり赤みのある濃淡2色のセピアブラウンのシェードカラーが
セットされています。コレ、吉川さんいわく、“美人シャドー”ということ。

ネオセピア

実際に使ってみると、ライトカラーはほぼ色が出ず、くすみとばし程度。
光の中でほんのりピンクを感じる微妙で殆どニュートラルな色というのは
まさしくです。シェードカラーも淡い発色。まぶたの影というのも納得です。

ニュアンスメイク

ここにブロンズのアイライナーをあわせてみました。

これまでしっかりめのアイメイクをしていたワタシにとって、
正直、このアイメイクは「薄いな」という印象です。
でも、鏡の中の目元を見ていると、コレはコレでアリな気がしてくるから不思議。
これまで「色で彩られた」目元に慣れすぎていたのかもしれないよね、
最初にしっかりめのメイクをしたときは「濃い!」と感じたはずなのに。
時には色をそぎ落とすことも必要かしら?そんな風に思えたアイシャドウでした。

キッカの「顔映えニュアンスアイシャドウ」は、ワタシの中にこれまで無かった
アイメイクを提案してくれたと思います。いつもとは違う印象を求めているなら
オススメ。しっかりめメイク、淡いメイク、好みはそれぞれだと思うけれど、
時として、自分の定番と違うところには新しい発見があることを実感しました。
以来、その日のキブンや服装、予定によって、アイメイクも使い分けています。

ブログパーツ ※カネボウ化粧品様にご招待いただき、PR活動に参加中
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others