2014年8月 山梨・富士山麓への旅 | WOMANIA
2014.08.30 Saturday 02:04

2014年8月 山梨・富士山麓への旅

2014年8月 山梨・富士山麓への旅

今年の夏はどこか涼しいところへ行こう!と計画していました。
富士山の麓にある鳴沢氷穴が涼しかろうということで、
石和温泉と富士五湖、富士山五合目、鳴沢氷穴をめぐるツアーを
クラブツーリズムで申し込み。ところが、わざわざお盆休みを外した日程が
災いしたのか、催行最小人数に満たず、そのツアーは中止となってしまいました。
じゃあ!自力で行けばいいじゃない!とうことで決行。
富士山五合目だけは、富士スバルラインのマイカー規制があるので、
自力では行けないけれどネ。鳴沢氷穴と夏富士の撮影を目的に旅立ちました。

まずは一路、鳴沢氷穴
鳴沢氷穴は富士山麓にある、溶岩洞窟のひとつです。天然記念物。
内部の気温は平均3度ということで、中では自然の「涼しい〜」を体感できます。
ワタシが行った日は、かなりの暑さだったのですが、中は0度でした。
もうこの涼しさだけで感動した!!

鳴沢氷穴

中には、天井からしみ出した水滴が凍って出来た氷柱が。
この光景は目にすることがあると思うのですが、青い光は天然のものではなく、
氷をライトアップしています。キレイだけれど、本来は真っ暗の洞窟(笑)
涼しい洞窟の中をぐるりと一周して出てくるだけですが、寒いほどの涼しさが
かなり気持ちよく。お盆休みは終わったというのに、かなりの人出でした。

鳴沢氷穴の近くには、富岳風穴という洞窟もあります。
こちらも天然記念物。鳴沢氷穴と似た感じなのですが、鳴沢氷穴が竪穴型洞窟で
あるのに対し、富岳風穴は横穴型洞窟です。なので、若干、歩きやすいかな。

富岳風穴

凉しさは、鳴沢氷穴と変わりません。
似たような感じで、場所も近い、入場料も同じ価格なのに、富岳風穴の方が
すいていたから不思議。やっぱり鳴沢氷穴の方が有名だからかしら?
富岳風穴では、テレビのロケにも遭遇しました。JOYとすれ違ったよ!

富岳風穴を出た後は、富士五湖のひとつ西湖付近へ移動。すぐ近くです。
富士山フォトスポットのひとつであるという、西湖野鳥の森公園
立ち寄って写真を撮ってみました。

西湖野鳥の森公園から

ここ、広くて、芝生もキレイで、のんびり良い雰囲気。
かやぶき屋根の東屋などもありました。
ワタシたちは富士山の写真を撮っただけで、次に移動してしまったけれど、
園内には、周辺の動物に関する資料や写真を展示するコーナーや、
望遠鏡を備えたバードウォッチング室もあるようです。

次いでは、西湖の湖畔からの富士山。

西湖の湖畔から

西湖野鳥の森公園から河口湖方面に向け、それほど遠くない場所です。

この日のお宿は、河口湖湖畔の富士レークホテル
オズモールで探して予約したのだけれど、立地がステキなホテルでした。
富士山と河口湖が楽しめます。
西館の屋上には富士山展望台があり、富士山がばっちり見えました。
ワタシたちのお部屋は西館の7階、レイクビュー側だったのですが、
このお部屋、富士山展望台まで一番近かったという。
おかげで、日の出時刻の紅富士撮影も簡単に行けました。
東館にあるレストランまでは遠いけれどね。

紅富士

こちらが、朝5時ごろに撮影した富士山。
朝日を浴びて赤く染まる富士山は、早起きの価値アリです。
この撮影写真だけでも、富士レークホテルにして良かったと思えたほど。

翌日は、フォレストアドベンチャー・フジで本気のアスレチック。
フォレストアドベンチャーは日本各地にあるのですが、
前にテレビで見て行きたかったの!フジは日本第一号なのだそう。

フォレストアドベンチャー・フジ

電気も通っていない森林で、木々を活かして造られたアスレチックは、
ワイヤーを通したハーネスを付け、人力で楽しむアドベンチャーです。
大人でも満足できるボリュームと難易度。
グアムで少しだけ体験したジップラインをいっぱい堪能出来て楽しかった!

最後に、道の駅でお土産買ったり、通り沿いの直売所で桃などを買って
この旅はおしまい。山梨といえば桃!桃好きのワタシの心をくすぐります。
いくつかの直売所を巡って、数軒で桃を買い比べしてみましたが、
最後に偶然立ち寄った、山物市場がすごく良かったので、ここを最後にしました。

山物市場

山物市場は、桃などの果物以外に野菜も売っています。
こちらは、農家さんの経営だそう。果物は仕入れているらしいけれど、目利き。
実際、ここで購入した浅間白桃という品種は、今まで食べた桃の中で
一番美味しい!と言っても過言ではないほどでした。浅間白桃って本当は
もう少し時期が早くて、今、店頭に並ぶのは珍しいんだって。
山物市場でも1箱だけ浅間白桃が混じっていたらしく、気になる桃を選んだら
「あ!コレは浅間だね。浅間は桃農家が贈る桃だよ。今だと、珍しいよ。」って
教えてもらいました。帰宅後、楽しみに食べたら、言われた以上の絶品。
これで、すっかりワタシは浅間のファンになりました。
来年は時期のころから浅間を堪能したい〜。買いたい〜と意気込んでいます。

そして、山物市場で栽培しているという、とうもろこしも素晴らしくて。
店頭で生を試食→購入、さらに、焼きとうもろこしまで買って食べました。
山物市場のとうもろこしは、糖度20くらいあるそうです。
本当に甘くて、みずみずしくて美味しかった!
山梨は8月中旬でもとうもろこしが楽しめます。
オーガニックの野菜もしこたま買ってきました。

相変わらずの思い立ち旅行で、ぶらり行ってみた山梨だけれど。
改めて、「富士山麓ってめっちゃいいところ!」を実感しました。
天然のもの、自然のものを満喫した旅です。


 関 連 記 事 

・どこに行くかわからない クラブツーリズム ミステリーツアー

・2013年1月 信州・小諸とろうばいの郷への旅




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others