メイクアップフォーエバー「アーティストシャドウ」がリニューアル | WOMANIA
2014.09.13 Saturday 23:47

メイクアップフォーエバー「アーティストシャドウ」がリニューアル

メイクアップフォーエバー「アーティストシャドウ」

9月7日、メイクアップフォーエバー誕生当時からブランドを象徴するアイテム、
シングルパウダーアイシャドウが全面リニューアルしました。

今回登場した「アーティストシャドウ」は、全111色。
サテン、メタル、イリディッセント、ダイヤモンド、マットの
5つの異なる質感がラインナップされています。
ちなみに、イリディッセントとは、見る角度によって色が変わるような
偏光パール、玉虫色とも呼ばれるようなカラーのこと。
ワタシ、こういう色、大好き!

全111色

「アーティストシャドウ」の特徴は、にごりのない発色とフィット感だそう。
マットを除く4つの質感は、パウダー、色素、3Dジェルポリマーと水を混ぜ合わせ
作ってあるので、クリームアイシャドウではないのに、しっとり滑らかに
フィットするとのこと。コレ、色素を最大71.5%まで含有しているんだって。
色素最大71.5%って、そりゃ発色にも期待が出来ます。

さらに、マットはパール粒子などを一切含まず、ピュアな微粒子の色素の
組み合わせで作られています。中でもM100番マットブラックは色素含有率88%!
ほとんど、色素で出来ているといっても過言ではありません。

発表会では、メイクアップフォーエバー専属エデュケーション マネージャー、
メイクアップアーティストのAKIKOさんによるデモンストレーションが
披露されたのですが、その発色には驚くばかりでした。

イエローもしっかり発色

黄色人種の日本人には沈みやすい黄色もこの通りの発色!
「にごりがない」というのも、納得です。

細いブラシを使えば、アイシャドウなのにラインも描けてしまう。

細いラインも描ける

コレ、粉が発色良くピタッと決まるからこそ、出来ることだよね。
ワタシはペンシルのアイライナーがニガテでなので、これは注目したいところです。

「アーティストシャドウ」は、好みの色が選べるシングルアイシャドウですが、
この日、AKIKOさんが使われていた絵描きパレット風の仕様がステキでした。
コレ、リフィルがマグネット仕様になっているもようです。

絵描きパレット風

これを見て、ワタシの友人のメイクアップアーティストの子が
マグネット仕様になっていないシングルアイシャドウの裏に
マグネットシートを貼って缶カンに収めていたのを思い出しました。
メイクアップフォーエバーでは、マグネットタイプのアイテムを
収納できる、メタルパレットもメイクアップツールとして発売されています。

メタルパレット

ほか、今回は、モノ(1色用)・デュオ(2色用)・トリオ(3色用)の
フタ付きのパレットも展開。素人はこちらの方が使い勝手が良いかな。

この日のデモンストレーションのメイクは、人間をキャンバスのようにした
アーティスティックなものでした。AKIKOさんは、ボディペインティングも
得意とされているそう。メイクアップフォーエバーの創業者である
ダニー・サンズがブランドを誕生させたきっかけは、ボディペインティング。
ブランド誕生30周年を迎える今年、リニューアルした「アーティストシャドウ」
には、アイシャドウでありながら、ボディアートへの想いが込められています。

ボディにも

事前に施されていたボディ部分のメイクにも仕上げにハイライター的カラーを。
これだけで、鎖骨がグッと引き立つのが、メイクのチカラです。

完成した作品

色鮮やかに彩られたボディは、まさにリアルな作品。
アイシャドウがこれだけの発色と質感を放ってくれるのは、
見事としか言いようがありません。

「アーティストシャドウ」の発色は、撮影にも絶えうるということで、
この日は、その場で撮影したものをPCのモニターでも見せていただきました。

撮影にも絶えうる発色

メイク画像を撮影したひとなら判ると思うのですが、通常は見たままよりも
「濃いめ」にしないと、メイクのカラーは写真に写りにくいもの。
ブログ用にメイク画像を撮影するときも、その点では苦労します。
色とびしちゃうカラーもあるんだよね。
それが、これだけ発色するのは感動的ですらあります。

アーティスティック!

あまりにもフォトジェニックだったので調子にのって、いっぱい撮影して
しまいました。それでもこの魅力は伝えきれないです。

もちろん、発色はカラフルな色だけに留まらず。
111色もあるので、デイリーに使えるカラーも微細な違いでラインナップ
されています。AKIKOさんからオススメいただいたのは、ダイアモンドの中の
712番クレムブリュレ。それに加え、イリディッセントの824番オークルピンク、
メタルの828番ガーネットブラックを使って、ワタシもメイクしてみました。
このあたりのカラーは、定番のブラウンメイクにも取り入れられます。

身にまとうのはメイクアップ、ただそれだけ。

メイク好きの心をくすぐってくれる、メイクアップフォーエバーの
「アーティストシャドウ」。プロの世界でも使われている全111色の中から、
妥協を許さず、自分が求めていた色、自分に似合う色、使える色を
ピックアップするのはとても贅沢な楽しみだと思います。



 関 連 記 事 

・指のようなブラシ メイクアップフォーエバー「フィンガーブラシ 102」

・メイクアップフォーエバー「HDハイディフィニションプレストパウダー」

・オシャレつけま メイクアップフォーエバー「ブルーセピアアイラッシュ」

・秋色アイメイク メイクアップフォーエバー 「ブルーセピアパレット」

・春コレ限定品 メイクアップフォーエバー 「テクニカラーパレット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


コメント
綺麗な色がずらっと並んだ様子はワクワクしますね〜!
私はアイシャドウの中では特にサテン系とキラキラ系の質感が好きなのですが、サテンはともかく、キラキラ系はラメの粒子が大きいからか粉飛びしがちでぴたっとフィットするものがなかなか無いなぁという印象でした。なのでこちらのダイヤモンドシリーズが特に気になります。今度セフォラでチェックしてみます〜!
普段はどんなシーン&装いでもokという便利さからついブラウン系のシャドウばかりに手が伸びますが、こういう発色の良い綺麗な色のシャドウを見ていると、たまには色を使った”楽しい”メイクもしよう!って思わせてくれますね(^-^)
  • aya_K
  • 2014/09/14 5:04 AM
そうなんですよね〜。
ずらっと並んだカラーは、それだけでわくわくします。
ワタシは、玉虫色とも呼ばれるイリディッセント系のカラーが好きで。
これだけのイリディッセントが揃っているブランドは
他にないのではないかとコーフンしました☆

しかも、よくチェックすると、カラフルな色だけでなく、
使いやすそうなブラウン系のバリエーションもいっぱいあるんですよ。

そちらでは、セフォラで取り扱いがあるんですよね。
カウンターが少ない日本から比べるとうらやましい限りです。
ぜひ、チェックしてみてくださいね〜。
逆に実際見て、使えそうな色があったら教えてくださいっ(笑)
コメントする








   

スポンサーリンク

プロフィール

MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>





















  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    みっきー (11/27)
  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    lalah (11/27)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    みっきー (11/01)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    aya_k (11/01)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    みっきー (10/06)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    ばたこ (10/05)
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)




もっと見たいひとはコチラ

▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others