自分にあうものを見つけよう!35-45 WOMAN コラボイベント | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 手放せないマスカラ専用クレンジング「プライバシー マスカラリムーバー」 | main | 10月9日オープンの新店舗f'bloom Prelliaでエレガンスドットネイル >>
2014.10.05 Sun 21:42
自分にあうものを見つけよう!35-45 WOMAN コラボイベント
35-45 WOMANコラボイベント

コスメブランド SECOND SEASON(セカンドシーズン)
WEBマガジン35-45WOMANのコラボオフラインイベントに行ってきました。

セカンドシーズンは、35-45 WOMANの編集長からオススメいただき、
ワタシもヘアケアのトライアルやローションを使ったことがあるブランド。
そんな編集長のオススメ活動(笑)から今回のイベントが実現したようです。
会場は、発明料理研究家である中山章子先生のクッキングサロン。
セカンドシーズンの代表である中野由紀子さんからヘアケアやスキンケアの
お話をうかがった後は、中山先生のスイーツやフィンガーフードで休憩、
ライフスタイリストであり、ジュエリストでもあるNorikoさんによる
パーソナルカラー診断ワークショップも行われました。
Norikoさんは、35-45 WOMANのライターとしても活動されています。

セカンドシーズンのラインナップは、シャンプー&コンディショナー、
化粧水、美容液、マスク、ザクロコラーゲンゼリー2種。

セカンドシーズン

これらに伴い、ヘアケアトライアルセット、ローショントライアルサイズ、
スキンケアとヘアケアがトライアルサイズで使えるトラベルキットもあります。

とにかく、製品ひとつひとつへのこだわりがすごいセカンドローション。
それは、この日、聞かせていただいた中野さんのお話からも伝わりました。

ヘアケア

セカンドシーズンのヘアケアはノンシリコンなのですが、中野さんは
きしみ、からまりを我慢してまで無理にノンシリコンを使うことはないと
考えているそう。それが逆に、髪にダメージを与えてしまうからね。
でも、シリコンと同等の仕上がりがノンシリコンで得られるなら、
使わないに越したことはない。。。と。製品開発の段階で、
仕上がりとノンシリコンが両立したからこそ、このヘアケアは誕生しました。

実は、コレ、ワタシのヘアケアへの考えと同じです。
だから、実際にセカンドシーズンのヘアケアを使ってみたとき、
すごくしっくりきたのかと納得しました。髪や頭皮に「良い」ことだけを
押し付けるのではなく、実際に使う人目線での「満足」を感じさせてくれます。

この日は、「シリコン入りとノンシリコンどちらを使えばいいの?」という
質問も出ましたが、それに対しては、髪や頭皮の状態、そのひとの肌質、
髪質によって違うという答え。本当にその通りだと思います。
それぞれの肌質や悩みに伴うアドバイスをしてくださいました。

セカンドシーズンの中野さん

スキンケア製品に対してのこだわりも、もちろんのこと。
ローションは、洗顔後、肌に最初に使うものだから、界面活性剤を
使用していないのだそうです。セラミドなどの成分を入れる場合は、
安定配合のため、一緒にある種の界面活性剤を入れなければなりません。
だから、界面活性剤を使う成分は使用しなかったということ。
セカンドシーズンの製品の成分は、わかりやすく、厳選された成分で
シンプルに作られていることが判ります。

また、エッセンスとローションは配合成分だけ見ると似ているのですが、
その違いは、配合量と配合比率。エッセンスの方がオイル系の成分を
多く配合しているとのことでした。加えて、サラブレッドプラセンタエキスは
ローションの約4倍の量が入っているとか。単なる「呼び方」の違いだけ
ではなく、処方がきちんと考えられた製品は、肌質や使い方に合わせて
選ぶことが出来ます。即効性よりも「肌を育てる」ことを考えられた製品。

中野さんのお話の後は、中山先生が出してくださったおやつをいただきながらの
休憩タイム。この日のメニューは、イチヂクとプラムのコンポート、
アボカドとエビのブルスケッタ、マスカットなどでした。

中山先生のおやつ

ヘルシーで美味しいメニューを少しずつ。
中山先生のメニューは、その素材そのものの美味しさも教えてくれました。

後半は、Norikoさんによるパーソナルカラー診断ワークショップです。
この日は、Norikoさんにパーソナルカラー診断をしてもらうのではなく、
参加者同士でペアを組み、お互いの第一印象や似合いそうな柄、服装、
メイクアップなどから、パーソナルカラーを導きだすというもの。
最初にNorikoさんが、色が持つ、作用や特徴を教えてくださいました。

パーソナルカラー診断ワークショップ

Norikoさんいわく、パーソナルカラーは血液型診断で考えられる性格くらいの
考え方だということ。「コレ」と決め付けるのではなく、他者から見たら、
そんな印象も与えるんだなと考えれば良いとのことでした。
上手く使えば、より自分を引き立たせてくれるというものなんだよね。

印象の違い

実際に、4つの違う青を当ててみると、その印象の違いは明らかでした。

Norikoさんは、パーソナルカラー以外を使ってはいけないと決めず、
持って行く場所、使う場所で、それを活かすポイントも教えてくれます。
似合う色は、客観的に自分を活かしてくれる色、
好きな色は、主体的に自分を癒してくれる色。
その日の気分や心もちによっても、取り入れたい色は違うわけだし、
好きな色を「パーソナルカラーではないからNG!」と、我慢せずに、
上手に取り入れれは、良いんだよというのが、Norikoさんの
パーソナルカラー&パーソナルスタイル。そこには、色だけでなく、
大きさやかたちも影響してくるそう。Norikoさんの本格的なセッションでは
そんなところまで本格的にアドバイスしてもらえるそうです。

この日、学んだのはビューティーもファッションも自分にあうものを
選ぶということ。そして、それを選ぶための目を養い、情報を参考にすること。
「コレはダメ」「コレじゃなければ!」という概念ばかりにとらわれず、
ジブンの感覚を大切にし、「心地よい」と思えるものを選んでゆけば
良いのだなと思いました。それが、「自分にあうもの」ということだよね。
ときとして「選ぶ」ことは難しくて、大変で、選んでもらったり、
薦めてもらったものに頼る方が楽だったりするけれど、
ジブンを引き立たせるもの、ジブンを彩るものはを選ぶことは、
ジブンを大切にすることにも繋がるはず。これからも大切にしたい感覚です。

この日のイベントの様子は35-45 WOMANでも紹介されています。
コチラもあわせてドウゾ。(35-45 WOMANイベントレポートはこちら→

WEB マガジン 35-45WOMAN
SECOND SEASON(セカンドシーズン)
ボンヌ・マチュリテ(NorikoさんのWEBサイト)


 関 連 記 事 

・地上の恵みを凝縮した贅沢スキンケア「セカンドシーズン ローション」

・ノンシリコンでこの手触り 美容液で洗うヘアケアSECOND SEASON

・ボンヌマチュリテ「メタリック カラーコード ネックレス&ブレスレット」




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.