大人の女性のためのリラックスホテル タラサ志摩ホテル&リゾート | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links







あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< サークルKサンクスにマッシュポテト登場「きのこの豆乳クリームポテト」 | main | カバーマーク「モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド」 >>
2014.10.15 Wed 02:08
大人の女性のためのリラックスホテル タラサ志摩ホテル&リゾート
タラサ志摩ホテル&リゾート

2泊3日のリフレッシュ旅でお世話になった、タラサ志摩ホテル&リゾート
ここは、タラソテラピー(海洋療法)施設やエステなどを完備した、
海を眼前に望むリゾートホテルです。
館内には和食、フレンチのレストランのほか、プールやジャグジー、
フィットネスジムなども揃っていて、施設だけでも楽しめそう。

入り口を入ると、広々としたロビーが広がります。
窓側は海を眺めながらくつろげる席。
滞在中には、こちらで新聞を読む男性や、4人で海を眺めて談笑するご婦人方を
見かけました。タラサ志摩ホテル&リゾートは、このロビーをはじめとし、
エレベーターホールなどちょっとした場所にも椅子があります。

ロビーは広々

ロビーの一角には、ウエルカムドリンクとしてハーブティーが用意されていました。
こちらは、滞在中、いつでも飲むことが出来ます。

ウエルカムハーブティー

タラサ志摩ホテル&リゾートでは、タラソテラピーの最初と最後に
出してくださるドリンクもハーブティー。心と体を気遣う嬉しい機会です。

フロントは落ち着いた雰囲気。

フロント

今回、ホテルのスタッフの方には、通常のホテル運営業務だけでなく、
伊瀬神宮早朝参拝や石神さんツアーのガイドとしてもお世話になりました。
ツアーガイドはスタッフさんたちが交代で行っているのです。
早朝から運転したり、案内してくださったりと至れり尽くせり。
そのおかげか、通常のホテルよりも距離が近い気もしました。
アットホームとはまた違う、丁寧で人柄が見える感じがします。
通常は、ホテルのスタッフさんと観光地を歩いたりしないものね。
タラサ志摩ホテル&リゾートでは、ホテル滞在を中心にしつつも
でも、少し観光も楽しみたいというひとのために、様々なイベントツアー
開催しています。コレ、参加しない理由がないほどにオススメ☆

客室は全室オーシャンビューです。ワタシたちは最上階5階の部屋に宿泊しました。
バルコニーからは、目の前の海を臨むことが出来ます。

バルコニーからの眺め

こちらは、バルコニーから下を見た写真です。
客室の下にある中庭芝生では、10月11日から毎週土日、朝ヨガもはじまるそう。

ちなみに雨天の場合は会場がジムになるらしいのですが、
そちらのジムには、今回、ワタシもお世話になりました。

ジム

2日目のタラソテラピーが終わった後、食べてばっかりだしなーと思い、
夕食前にジムのマシンを利用。ジムスペースには、マシンが5台ほどあります。
コレ、偶然、以前ワタシが行っていたジムと同じマシン。
久しぶりに、マシンでしっかり汗を流しました。

お部屋は広めの34平米。
ベッドふたつにソファータイプの応接セットと、充分なくつろぎスペースです。

お部屋

壁側は、チェスト、ドレッサー(机)、冷蔵庫の収納を兼ねていて。
テレビもその流れで置いてあります。

昼間のお部屋

こちらが昼間のお部屋の雰囲気。
夜とは違った、明るく、開放的な印象で、リゾート気分が満喫できます。
昼間からホテルのお部屋でくつろぐのって、贅沢な気持ちになるよネ。

タラサ志摩ホテル&リゾートはアメニティも充実していて。
ウォッシュタオルまであるところに軽く感動しました。
ワタシと友人はウォッシュタオル派なのです♪

アメニティ

ヘアケア&ボディケアは、タラソテラピー発祥の地といわれる
ブルターニュ地方で生まれたタラソケアブランド、アルゴテルム。
このシャンプー&コンディショナー、かなり良かったです。

さらに、タラサ志摩オリジナルのソープとバスソルトも。
これらは、ショップでお土産としても販売されていました。

オリジナルソープ&バスソルト

帰りがけに名古屋で会った友人いわく、ソープはタラサ志摩のお土産として
有名なのだそう。「アレ、すごく良いんだよ!」と言っていました。
客室に置いてあるものより、ひとまわり大きなサイズも販売されています。
このほか、タラサオリジナルミネラルウォーターも毎日一人1本ずつ。

タラサ志摩ホテル&リゾートでは、結婚式もあげられるようで。
朝の散策ツアーの際には、チャペルの前にも行きました。

チャペル

海を臨むチャペルは、クリアな印象。
この白亜と透明のマテリアルには海が映りこむように考えられているようです。

ホテルの中庭からは、そのまま海に出ることも出来ました。
潮の満ち引きにより、そのさざ波の位置はずいぶんと変わります。
これも滞在中、ずっと海を眺めていたからこそ判ったこと。

海だー!

遠浅で夏には、海水浴場としても楽しめるもよう。
本当にステキなロケーションだなと実感しました。

タラサ志摩ホテル&リゾートは、大人の女性のためのリラックスホテル。
日々の喧騒を忘れ、ゆったりとリゾート気分が満喫出来る場所だと思います。

女子SPA!の記事はこちら


 関 連 記 事 

・心と体をリフレッシュする2泊3日 タラサ志摩ホテル&リゾート




ブログパーツ ※タラサ志摩ホテル&リゾート様より招待いただきました

 スポンサーリンク


みっきー | ホテル・お宿 | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.