厚さ9mmのマイクロフォーサーズレンズ OLYMPUS「BCL-1580」 | WOMANIA
2014.10.17 Friday 17:40

厚さ9mmのマイクロフォーサーズレンズ OLYMPUS「BCL-1580」

OLYMPUS「ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)」

メーカー:OLYMPUS
価格:¥6,500(税抜)

先日、友人からミラーレス一眼買い替えの相談を受け、
いろいろ調べていたとき、面白くて、衝撃的なレンズを見つけました。
思わず、ビックカメラ.comでポチリ。

購入したのは、OLYMPUS「ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)」。
PanasonicのLUMIX GFシリーズやOLYMPUSのOM-D、PENシリーズは
マイクロフォーサーズ規格なのでOLYMPUSでも
ワタシのLUMIX GF6に共通して使えます。

OLYMPUS「ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)」は、
レンズ交換式カメラでレンズ未装着の際に取り付けるボディーレンズキャップが
レンズを兼ねたもの。だから、正確には、レンズだけれどレンズにあらず。
レンズ機能も持っているボディーレンズキャップなのです。

このレンズの何が驚きって、その厚み。実に厚さ9mm!!!

厚さ9mm

しかも、レンズキャップなんていうものは無くて、本体のスライドバーを
動かして、レンズ部分を開閉します。レンズキャップ分の厚みが無いほか、
これで、「レンズキャップどこやった?」という事態も防げるという素晴らしさ。

カラーは、ブラック、シルバー、ホワイト、レッドの4色展開です。
ワタシはGF6のレッドに合わせるべく、レッドを選びました。

レッド

PanasonicとOLYMPUSのレッドには違いがあるだろうから、合うかな〜と
不安だったけれど、付けてみたら、違和感はナシ。
詳しく見比べると、OLYMPUSのレッドの方が、やや朱よりな気もします。
ま、ぱっと見は判らない程度、おかしくはない程度。

スライドバーを調整します

「ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)」は、焦点距離30mm相当
(35mm判換算)の単焦点広角レンズとして使えるということ。
スライドバーは、閉、無限遠、パンフォーカス、0.3mの4段階に動きます。
このレンズはMF(マニュアルフォーカス)専用なので、
撮影の際、ジブンで無限遠、パンフォーカス、0.3mの中から
被写体に合わせて選択しなければなりません。

てっきり、レンズを装着したら、すぐに撮れるものかと思ったら、
(今までの交換レンズはそうだった)ここで第一関門のエラー登場。
「レンズが確認できません。または、カスタムメニューの
レンズ無しレリーズがオフになっています。」と言われてしまいました。

レンズ無しレリーズON

そこで、カスタムメニューの中から「レンズ無しレリーズ」を探しONに。
これで撮影が出来るようにはなりました。

MFなので、フォーカスが合ったときの緑四角は出てきません。
ジジジーッとフォーカスが合う感じもないので、AF派には不安(笑)
味気なさ過ぎて、大丈夫なのか?と思いながら、撮影してみました。

撮り比べてみました

ワタシがメインで使っている、短焦点レンズ「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
との比較です。愛用のレンズは、F1.7なのでそれに比べると、やや暗め、
ボケ感の違いが気になりますが、想像以上に「ちゃんとした」写真です。
ちなみに、一応、このレンズでも、GF6のiA(インテリジェントオート)機能は
プラスも含めて使うことが出来ました。ホワイトバランスと赤かぶり、
青かぶりの調整は可能。なので、めっちゃ難しいレンズではないという印象です。
MFについては何にも判っていないワタシでもなんとか撮れるくらいだからネ。

もう少し大きな写真で見比べてみましょう。

BCL-1580で撮影

LUMIX G 20mmで撮影

やはりボケ感が劣りますが、何でもかんでもボカせばいいというものではないので
逆に、これくらいの方が使い勝手は良いような気がします。
これまで、ずらりと並んだコスメをさっと撮影したら、手前の商品に
フォーカスされすぎて、奥が何やら判らなかった。。。という経験を
何度もしてきたワタシ(笑)設定すれば良いのだけれど、「すぐ撮る」
「さっと撮る」必要がある場合は、その設定がままなりません。
これは、「ボディーキャップでそのまま撮れる」的発想なので、
「すぐ撮る」ことに優れていると思います。
ちょうど良いような、使いやすいところの機能になっていると思う。

この薄さ感動的

もちろん、「普通のレンズ」での写真に比べたら劣るところもあるけれど、
このお値段とこの厚みで、これだけ撮れれば充分じゃないかな。
薄い、小さいと言われてきた、愛用の短焦点レンズが分厚く見えます。
それでも、ワタシはこの短焦点レンズが大好きだけれど。

このOLYMPUS「BCL-1580」を使えば、ミラーレス一眼がコンデジのように
なるなと実感。さっとすぐに撮れる、何かあっても悔いない価格、
コンパクトで引っかかりが少ないレンズとして気に入りました。

ビックカメラ.comで購入→ボディーキャップレンズ(レッド) BCL-1580icon
Amazonで購入→ボディキャップレンズ ミラーレス一眼用 BCL-1580


 関 連 記 事 

・素晴らしきかな Panasonic 「LUMIX GF6」の修理対応

・ミラーレス一眼を新しくしました Panasonic「LUMIX GF6」

・クリスマスプレゼントはデジタル一眼「LUMIX GF1」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others