タラサ志摩ホテル&リゾート タラソテラピー ビューティーコース | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 工場直営ショップの1足100円プレーンストッキングがなかなか優秀だった | main | 欲張る時代の肌を任せられるクリーム キールズ クリーム SP >>
2014.10.20 Mon 12:41
タラサ志摩ホテル&リゾート タラソテラピー ビューティーコース
タラサ志摩ホテル&リゾート タラソテラピー

タラサ志摩ホテル&リゾート滞在中は、連日、タラソテラピーの予定でした。
タラソテラピー三昧のはずが、初日は台風の影響で到着が遅れたので
あえなくキャンセル。2日目の午後が最初のタラソテラピーとなりました。

タラサ志摩ホテル&リゾートは、日本で初めてタラソテラピーを
体験出来る施設として誕生したということ。理想的な伊勢志摩の
海洋性気候のもと、質の良い海水を1人に1〜1.5トンもの量使用するそう。
使用する海水は、ホテル前の720m、水深12mより汲み上げ、濾過しています。

タラソテラピーは、水着着用のプログラム。
水着に着替え、部屋にあるバスローブを羽織った状態で、タラソテラピーエリアに
行きます。履物は部屋に準備されているビーチサンダルでOK。
客室階からは、タラソテラピー利用者専用のエレベーターがあるため、
人目も気になりません。部屋で準備が出来るのは便利だよね。

タラソテラピーエリアは広々としていて、受付は、まるでホテルのロビーのよう。

タラサ志摩ホテル&リゾート タラソテラピー

こちらで、最初にコースの説明やカウンセリングを受け、血圧の測定をしました。

この日、受けたのはビューティーコース
タラソテラピーには、いくつかのプログラムがセットになったコースがあります。
セットの一部は、好みや体調に合わせて、いくつかの中から選べるシステム。
ビューティーコースは、温海水マッサージバス、リラクゼーションプール、
アルゴテラピー、エアロゾルといった内容でした。

個室

コースの最初は、温海水マッサージバス。
いくつかの個室がある部屋に案内されます。
一般的なエステルームと少し違う雰囲気は、タイル張りなところ。

温海水マッサージバス

温海水マッサージバスは、いわゆるジェットバスのようなもの。
ただ、そこに使われているのは、真水ではなく海水なのです。
無感温水という、熱さも冷たさも感じない程度の温度に温められた海水に
身を沈め、心地よい気泡でマッサージ。これで、まず、体をほぐし、
体内の老廃物を運搬する働きを助け、体の疲れを緩和させるのだそう。
うっかり寝てしまう気持ち良さでした。

続いては、リラクゼーションプールに移動します。

次はプールに向かいます

タラソテラピーエリアはこんな風になっていて。
同じコースを受けている友人と、廊下のチェアで待ち合わせ。
リラクゼーションプールのプログラムは友人と一緒に受けました。
プールでのプログラムには、スイミングキャップが必要です。

リラクゼーションプール

リラクゼーションプールも、温海水です。
これは、海水の浮力を利用して体を漂わせ、筋肉の緊張を緩和するプログラム。
海水の浮力と浮き棒があるので、沈むことはありません。
首と膝の下の浮き棒、ネックピローを使って浮くと、重力から解放された感じ。
ゆったり静かな、かけ声に耳を傾けていると、そのまま寝てしまいました。
水に浮かびながらこんなに寝れるもの?と、本人がビックリ。
どうやら友人も寝ていたようです。
終了後は、内側に入りがちな肩が開いたような感じがし、体が軽いの。
温海水プールに浮きながら寝るのって、体にもすごく良いです!

この後、また個室に移動し、アルゴテラピーを受けます。
先ほどの温海水マッサージバスとは違うお部屋。
今度は、全身に塗ったパックを流すため、シャワーが完備された部屋です。

アルゴテラピー

アルゴテラピーでは、水着を脱ぎ、紙ショーツ1枚の状態になります。
アルゴテラピーは、海藻粉末を海水で混ぜ合わせ温めた、
海のミネラル豊富なパック。海藻と海水のため、磯の香りが強いです。
じんわりと温かいパックをつま先から胸元までくまなく塗ってもらい、
ヒートマットで包まれました。この状態でも、やっぱりうとうと(笑)
個室内のシャワーで洗い流して、アルゴテラピー終了です。
アルゴテラピーは、代謝を高めてくれる効果だけでなく、肌にハリとツヤを与え、
滑らかにしてくれる効果も。終わった後の肌は、すべすべのツルツルでした。

アルゴテラピー後は、新しい紙ショーツにはきかえ、バスローブを羽織ります。
脱いだ水着は、アルゴテラピー中にスタッフさんが、脱水器にかけ、
部屋に持って帰りやすいよう、ビニール袋に入れてくれているという。
とてもありがたいシステムになっています。

ビューティーコースのシメは、エアロゾル。

エアロゾル

エアロゾルは、デッキチェアが8脚ほど並んだ青い部屋で受けました。
この部屋は、新鮮な海水をミストにして室内に満たしてあるそう。
デッキチェアにくつろぎながら静かに呼吸を繰り返すことで、呼吸器系の
洗浄作用をもたらしてくれるんだって。予想通り、ここでも寝たワタシ。
約20分ほどの時間でしたが、眠った後はすっきり元気になっていました。

このエアロゾルは、タラソテラピーのプログラム以外に、金・土・日限定で
就寝前のエアロゾル」メニューとしても受けられます。

ビューティーコースだったはずなのに、寝てばっかりだったワタシ。
でも、眠れるほど心地よいプログラムは体はもちろん、心もキレイに
してくれるように思います。ちなみに、各プログラムの所要時間は約20分。
なのに、どのプログラムも20分だとは思えないほどリラックスできたのです。
終了後は、体が解放されたようなすっきり感があるタラソテラピー。

タラサ志摩ホテル&リゾートでは、日帰りタラソ&ランチプランも
用意されています。お近くのひとにはこちらもオススメ。

女子SPA!の記事はこちら


 関 連 記 事 

・大人の女性のためのリラックスホテル タラサ志摩ホテル&リゾート

・心と体をリフレッシュする2泊3日 タラサ志摩ホテル&リゾート




ブログパーツ ※タラサ志摩ホテル&リゾート様より招待いただきました

 スポンサーリンク


みっきー | ビューティーサロン・クリニック | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.