タラサ志摩ホテル&リゾート主催ツアーで伊勢神宮早朝参拝 | WOMANIA
2014.10.26 Sunday 09:23

タラサ志摩ホテル&リゾート主催ツアーで伊勢神宮早朝参拝

伊勢神宮

タラサ志摩ホテル&リゾートに滞在した2日目のこと。
この日は、朝からホテル主催の伊勢神宮早朝参拝ツアーに参加しました。
朝6時にホテルを出発する超早起きツアー。
参加者はワタシたちのほか、ご婦人のグループもいらっしゃいました。
伊勢神宮(内宮)まではホテルのバスに乗り、40分くらいで到着します。

前日、振り回された台風が過ぎ去った空は美しく。
駐車場近くの宇治橋の鳥居の前に立った瞬間、なんとも言えない気持ちに
なりました。台風の後の清々しさ、早朝の清々しさ、伊勢神宮の神々しさ。
それらが合間って、良い日にお参りできたなと感動。
その分、前日は大変だったけれどネ。そんなものは全部、吹き飛びました。
全てはこの空気を吸うためにあったことなのかなって。

宇治橋の両端に建つ鳥居は、ちょうどワタシたちが訪れた4日前、
10月3日に新しくなったもの。この鳥居は、式年遷宮翌年に新調される習わしです。
こちらも、20年に一度の儀式なんだよね。

宇治橋の鳥居

この鳥居には、遷宮を終えて解体された内宮と外宮の各正殿の
棟持柱(むなもちばしら)が再利用されるのだそう。
なので、式年遷宮の翌年。
宮大工さんたちが柱の表面を丁寧に削って、造り変えるということです。
この柱の素材はヒノキなんだって。

手水舎

朝陽がさす、手水舎(ちょうずや)の風景すらありがたく思えてきます。

早朝なので、訪れるひともまばら。
ワタシは、小学校の修学旅行以来だったのですが、昨年も訪れた友人は
その人の少なさに驚いていました。ゆったりお参りしたいなら早朝参拝!

ガイド付き

参拝ツアーは、ホテルスタッフの方のガイド付き。
伊勢神宮のこと、お参りのことなどを丁寧に解説してくださいます。
近年、ガイドさんに付いてもらう機会が多いのですが、訪れた土地への
理解が深まるので、ワタシは好き。ちょっとした豆知識も教えてもらえるしネ。
国内旅行でも機会があれば、ガイドさんにお願いした方が良いと実感します。

伊勢神宮でも、全ての鳥居の前では一礼を、参拝は二拝二拍手一拝をと
基本的なことから、正宮の撮影は石階下までといったマナーまで
教えてもらいました。やはり、気づかなくても、知らなくても、
マナーは守りたいもの。こうして教えていただけるのはありがたいです。

形とか形式とか面倒だと思うかもしれませんが
神様が心が広いとは限りません
願い事は礼儀正しく差し出しなさい


コレ、ワタシの中での参拝の心得。
「ちはやふる」に教えてもらったんだけれどね。強く心に残っています。

正宮

こちらが、新しくなった正宮。
正宮では、個人的な願い事はしないと言われています。
一般参拝で行けるところは、社殿との距離も遠く、安易には近づけない
雰囲気すら感じました。他の神社とは流れている空気が違う感じ。

正宮にお参りした後は、荒祭宮(あらまつりのみや)へも。
こちらは、正宮に所属する10別宮のうちのひとつですが、
ご祭神は、正宮に祭られる天照大御神の荒御魂です。
荒祭宮では、個人的なお願いをしても良いらしく、躍動的なこと、
勝負ごとなどの前にお参りするひともいるそう。

まだ、おかげ横丁のお店も開いていない早朝ですが、
お守りをいただくことは出来ました。

神楽殿御札授与所

開運鈴守と交通安全御守と共にいただいたのは、御遷宮絵馬。
昨年の第62回式年遷宮を記念して作られたものです。

御遷宮絵馬

遷宮の様子が手描きで描かれた飾り絵馬。絵馬立ても付いていました。
今の時期しか購入できない絵馬。記念にいただきました。

御遷宮用材残材で作られています

この御遷宮絵馬は、御遷宮用材の残材で作られています。
神様を祀るお社と同じ用材だなんて、ありがたい限り。

良いお参りをさせていただきました

式年遷宮の翌年はおかげ年と呼ばれるそうで。
この年にお参りすると、神様から特別なご利益(おかげ)を授かることが
出来るとされています。特に意識したわけではありませんが、こんな良い年に
こんな良いお参りをさせてもらって本当に良かったです。

パワーチャージ

たくさん、パワージャージをさせてもらいました!
この地に宿泊した者ならではの、伊勢神宮早朝参拝オススメです。

女子SPA!の記事はこちら


 関 連 記 事 

・タラサ志摩ホテル&リゾート タラソテラピー ビューティーコース

・大人の女性のためのリラックスホテル タラサ志摩ホテル&リゾート

・心と体をリフレッシュする2泊3日 タラサ志摩ホテル&リゾート




ブログパーツ ※タラサ志摩ホテル&リゾート様より招待いただきました
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others