サンダルでも妥協しない機能性 ROCKPORT 2015 春夏コレクション | WOMANIA
2014.12.09 Tuesday 21:03

サンダルでも妥協しない機能性 ROCKPORT 2015 春夏コレクション

ROCKPORT 2015 春夏コレクション

ROCKPORT 2015 Spring & Summer Collection 発表会に行ってきました。
2014 秋冬コレクションの中ひとつであるSEVEN TO 7のブーティー
この冬のワタシのお気に入り。手に入れて良かったと思っています。
そうなると、2015 春夏コレクションも気になるというもの。

ROCKPORT(ロックポート)は、アメリカのフットウェアブランド。
最上のフットウエアにスポーツ技術を融合させたシューズを発売しています。
アディダスの革新的なクッション素材、「アディプリーン」をインソールに
採用し、衝撃を最大限に吸収するなど、履きやすさへの工夫がたくさん。
それでいて、見ためはスタイリッシュなデザインを保ってくれています。
ワタシの中では、見ためと履きやすさが両立する頼れるブランドという位置づけ。

ロックポート 2015年 春夏コレクションのコンセプトは
“Live Life Energized(昼も夜も週末も、自分らしく思いのままに。)”
ウィメンズ・コレクションは、2014年からデザインスタジオをイタリアの
パドバに移し、ラグジュアリーブランドを数多く手掛けるロベルタ・ロッシ氏を
アーティスティック・ディレクターに迎えたのだそう。
履きやすさはそのままに、よりトレンドコンシャスに進化し続けている
今シーズンのテーマは「Express Yourself」ということです。

SEVEN TO 7

ワタシの愛用のブーティーと同じシリーズ、SEVEN TO 7(セブン トゥ セブン)
からもサンダルや春らしいカラーのパンプスが登場。
SEVEN TO 7は、ウィメンズ・コレクションの定番のひとつです。
ネーミングの由来が「朝7時から夜7時まで活動的に」という頼れる存在。

パンプスにもヌードカラーが

今回のコレクションは、トレンドであるヌードカラーがベースになっています。
ベージュやアイボリー、やわらかめのブラウンなど軽いながらも
コーディネイトしやすいカラーが特徴。一見、シンプルに見えるパンプスも
カットワークやステッチ、異素材の切り替えしなどに小ワザが光ります。

さらに、今シーズン新しく登場したのは、GARDEN COURT(ガーデン コート)も
サンダル好きには見逃せません。こちらは、安定感のあるウエッジソール。

ガーデン コート

パイソン・プリントのレザーは、ベージュ、アズール(ブルー)、
ライラック(ピンク)の3色での展開ということ。
安定感のあるフロントストラップ、女性らしいバックストラップ、
どちらもステキで迷っちゃうよね。ウエッジが好きなのでこれは気になります。

そして、ロックポートを代表するコレクションとなった、
TOTAL MOTION(トータル モーション)も、さらに充実しています。

トータル モーション

トータル モーションは、履きやすさを極めたテクノロジーによる安定性と
屈曲性、軽さが特徴のシリーズ。会場でご一緒した方が「コレ、最強!」と
言っていらっしゃいました。実際に愛用している方から言われると気になっちゃう。
「美しいパンプス」の見ためながら、中敷や靴底は機能的な感じ。
あらゆるコーディネートに活躍するベーシックなカラーを中心に、
スムースレザー、型押し、パテントなどの素材で取り揃えられています。

トータル モーション スポーツ

ちなみに、こちらは、トータル モーション スポーツ。
スポーツシューズがパンプスになっちゃった、この攻めの姿勢がスゴイです。
スポーツシューズとヒールパンプスって、機能性とデザイン性という意味で
両極端にあるような気がするのに。このパンプスには、パットやパイピング、
メッシュ素材など、あらゆるスポーツシューズの要素が活かされていました。

トータル モーション ドライバー

もう少しカジュアルな感じにしたいなら、トータル モーション ドライバーも。
こちらは、名前からしてドライビングシューズだと思うのですが、
もちろん、軽いおでかけに重宝しそうです。スリッポンタイプはシューズの基本!

ロックポートには、スニーカーなどのカジュアルなラインもあって。
トゥルーウォークと名づけられた、このシリーズは、生体力学に基づいて
開発されたアウトソールが正しい体重移動をサポートしてくれそう。

トゥルーウォーク

春夏はカジュアルなおでかけの機会も多いから、こんなシューズも気になるよね。
どんなに遊んでも疲れない、そんなシューズは理想です。

ロックポートは、履きやすさを諦めずにスタイリングを完成されてくれるシューズ。
実際に履いてみると、それを強く実感します。

春夏も妥協しない機能性

考えてみれば、オシャレして出かけたいときは、いつもより足に
負担がかかることが多いよね。旅先でステキなレストランに行ったり、
立食パーティーだったり、入学式や結婚式などのセレモニーに出席したり。
ロックポートのシューズは、そんな予定をサポートしてくれると思います。
春夏も妥協しない機能性を追及した、ロックポートのシューズで。
春夏商品の日本への入荷予定は3月ごろからということです。

ROCKPORT(ロックポート)


 関 連 記 事 

・最強楽チン6.5cmヒール!ロックポート SEVEN TO 7 ブーティー

・スタイリッシュで快適を追求 ROCKPORT 2014 秋冬コレクション

・履くだけでファー付きブーツに見えるTabio(タビオ)のレッグウォーマー




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others