潤いをたたえるエイジングケア化粧液 「Luxrous セルローション」 | WOMANIA
2015.01.09 Friday 21:34

潤いをたたえるエイジングケア化粧液 「Luxrous セルローション」

ラグラス「セルローション」

ブランド:Luxrous(ラグラス)
価格:110mL ¥8,500(税抜)
2014年11月14日発売

基本、化粧水は、すっと肌になじみ、潤いをキープしてくれるものが好き。
どちらかといえば、とろみ系は好みではないのですが、
少し変わった使用感と仕上がりの化粧水を使いました。
それが、「Luxrous セルローション」。
コレ、エイジングケ美容液「Luxrous」から誕生した化粧液です。

「Luxrous セルローション」は、角質層と同じ構造を持つ
「ラメラストラクチャー」に着目した高機能化粧液ということ。
保湿成分と油分が交互に層を作り、長時間潤い効果を逃がさない肌へ
導いてくれるそう。5つのセラミド成分に加え、美白と抗糖化の成分や
エイジングケア成分が豊富に配合されています。

テクスチャーはとろっとしたとろみ系。
とろみ系といえば、ペタペタした仕上がりのイメージがあるのですが、
これは、さらっとみずみずしくのび、さらに薄い油膜で覆われたような
不思議な仕上がりです。油膜といってもイヤな油膜感ではありません。
油分が肌の上に薄い層を作ってくれているような。。。

少し違うとろみ系

こってりやギトギトとは違う、滑らかで絶妙なオイル感。
潤いとそれを閉じ込めて肌を整える効果が、この1本の中にあると思います。
季節や肌の状態によっては、これ1本でスキンケアが完了するのでは?と思うほど。
潤いとなじみの良さも合わせ持っているからローションパックも出来ました。
ただし、当然のことながら、手でつけるより使用量が増えるわけで。
ローションパックは、シートマスク的な感覚です。

「Luxrous セルローション」は、リッチなエイジングケア化粧水が
使いたいけれど、こってりやベタベタするものはニガテ、というひとにオススメ。
実際、混合肌のワタシの乾燥対策に向いていると思いました。
とろみ系が好きではないのに、1本使い切っちゃった。
それは、やはり、この絶妙な水分と油分のバランスを併せ持った
使用感と仕上がりのおかげだと思います。

Luxrous(ラグラス)


ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others