2015年はメイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」で簡単お手入れ | WOMANIA
2015.01.06 Tuesday 14:07

2015年はメイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」で簡単お手入れ

メイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」

ブランド:メイクアップフォーエバー
価格:145mL ¥2,300(税抜)

年末年始のお休みを利用して、メイクブラシのお手入れ。
前から気になっていた、メイクアップフォーエバーの「ブラシクレンザー」を
使ってみました。結論からいうと、コレ、すごく使えます!

一般的にメイクブラシは水洗いをしない方が良いと言われています。
理由は、金具の部分などブラシの芯の部分が乾ききらず、
雑菌が発生する可能性があるから。ワタシは、学生時代、絵筆も
たくさん洗ってきましたが、毛も洗えば洗うほど傷みます。
それでも、絵筆は洗わざるを得ないんだけれどネ。

このメイクアップフォーエバーの「ブラシクレンザー」は、水を使いません。
洗剤というよりは、これだけでブラシを清潔に保つというもの。

使い方は簡単で、ティッシュやコットンにブラシクレンザーを
スプレーして含ませ、ブラシの汚れをふき取ります。汚れが落ちるまで繰り返し、
仕上げに乾いたティッシュでふき取ったら完了。

簡単にキレイになります

これだけで、あっという間にブラシがキレイになりました。
速乾性のようで、クレンザー使用後も、あまり毛が濡れた感じがしません。
お手入れ後のブラシは、すぐに使えそうな勢い。

ブラシの汚れがひどい場合は、当な容器に、ブラシが浸る程度のクレンザーを入れ、
浸して汚れを落とします。ブラシのサイズにもよりますが、アイシャドウブラシ
程度のサイズだと、容器はクレンザーのキャップを使ってもOK。

浸して落とします

この場合も、最後は、乾いたティッシュでふき取って仕上げます。
ブラシを液体に浸しているのに、こちらの方法でも、水洗いとは格段に乾きが違う。
これなら、生乾きなどによる雑菌の繁殖の心配もないんじゃないかな。

コレ、いずれの場合も、事前に、ティッシュでブラシについた汚れを
落としておくのが良いと思いました。振り落とせる汚れは先に落とす。
そして、それでも落ちない汚れをクレンザーで落とす。

この「ブラシクレンザー」は、天然毛、化繊毛を気にせず使えるのも嬉しいところ。
毛束の風合いも損なわないと思います。コレ、アルコールフリーなのだそう。

メイクアップフォーエバーはブランド内にウォータープルーフや色素濃度の高い
メイクアイテムも揃っています。プロ仕様だから、ブラシなどの道具にも
こだわっているブランドです。そんなブランドのブラシクレンザーなら
落ちが良く、かつ信頼出来るはずと思っていたんだよね。
ワタシの予想通りの「使える」アイテムでした。
ワタシはメイクアップフォーエバーのブラシはもちろん、他のブランドの
ブラシも全てコレでお手入れ。今のところ、特に問題はありませんでした。

スポンジやパフ、ブラシなどのメイク道具の汚れは、メイクの仕上がりに
左右します。パウダーや皮脂などでドロドロになり、
スポンジやブラシの風合いが損なわれていると
アイテム本来の働きが出来ないだけでなく、肌トラブルの原因にもなります。
メイクはキレイに見せるためのものであって、汚れや雑菌を塗るものじゃないよね。

「ブラシはどうやってお手入れして良いかわからない」というひとには
このブラシクレンザーがオススメ。これを使えば、スポンジやパフを洗うより
ブラシをお手入れする方が簡単だとすら思えます。コレはずっと使いたいアイテム。

購入はこちら→メイクアップフォーエバー



 関 連 記 事 

・指のようなブラシ メイクアップフォーエバー「フィンガーブラシ 102」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others