いつも新品のような描き心地 メイベリン「エバーシャープ ライナー」 | WOMANIA
2015.03.07 Saturday 15:00

いつも新品のような描き心地 メイベリン「エバーシャープ ライナー」

メイベリン エバーシャープ ライナー

ブランド:メイベリン ニューヨーク
価格:1,400円(税抜)
2015年3月28日新発売

3月28日にメイベリン ニューヨークから発売されるアイライナー、
「エバーシャープ ライナー」をひとあし早く使っています。

普段、アイライナーは、ほとんど引かないワタシ。
アイシャドウのシメ色を細いブラシで使い、アイライナーのようにしています。
こちらの方が失敗が少ないこと、自然な仕上がりに見えるので、
たどり着いたメイク方法なのだけれども。

そんなワタシが、この「エバーシャープ ライナー」を使ってみようかな?と
思った理由は、発表会のときに見た、麺棒での「ぼかし」テクニック。

ぼかしも出来るアイライナー

メイベリン ニューヨーク専属メイクアップディレクターのMIZUさんの
デモンストレーションでは、ラインを描いたあと、麺棒でぼかし、
自然な感じになじませていたのです。これなら、ラインが主張し過ぎることなく
ワタシがいつもアイシャドウでしているような仕上がりになるのではないかと。
ウォータープルーフのアイライナーの方がモチは良くなるはずだしネ。

「エバーシャープ ライナー」は、シャープナーがキャップに内蔵されているという
画期的なアイライナー。しかも、いちいちキャップで削るのではなく、
キャップを閉めるだけで、いつもシャープな先端になっています。

削らなくてもシャープ

正確には、削っているのではなく、キャップを閉めるたび、やわらかな芯が
少しずつ繰り出され、尖るように整形しているのだという。
だから削りカスも出ません。
発表会の会場で友人と「そういえば、削ったカスはどこに行ったの?」と
不思議に思い、スタッフさんに聞いてしまいました。

繰り出し式のアイライナーは便利だけれど、先が丸くなってしまうのが難点。
アイシャドウの粉などが付着すると、描き味も甘くなってしまうしね。
これまでは、先に紙に描いたりしてから使っていましたが、
これは、そんな手間が不要です。いつでも新品のような描き心地!

2色展開

色は、濃黒でより印象的な仕上がりのブラック(BK-1)と
濃茶でより自然な仕上がりのブラウン(BR-1)の2色展開です。
ワタシは、ブラウンがお気に入り。

「エバーシャープ ライナー」は、繰り出すこともしません。
キャップを開けたときには、何度でもこの状態になっているという。

いつでも新品のよう

芯は、やわらかく、クリーミィなテクスチャー。
発色もよく、するすると簡単に描くことが出来ました。
描いた直後だと、程よい感じにぼかすことも可能です。
ワタシは麺棒を使わず、細めのチップの先などでぼかすことが多いかな。
この自然な仕上がりが、今までのアイライナーに無かった感じです。

アイライナーを引くと、なんだかくっきり感が不自然。。。
そこまではっきりしたラインを求めているわけではないんだけれど。。。
アイライナーはニガテだけど、アイシャドウのみで仕上げたら
色によって、目元が少しぼんやりした印象になっちゃった。。。
やわらかめの繰り出しタイプは、すぐ描き味が甘くなっちゃう。。。
そんな風に感じているひとに、「エバーシャープ ライナー」の
ブラウンはオススメです☆ま、全部、ワタシのことなんですが(笑)


 関 連 記 事 

・メイベリンの新商品はケア効果マスカラと常にシャープなアイライナー

・まつ毛ケア効果が加わった!メイベリン「ラッシュニスタ ケアプラス」

・2012年8月27日 メイベリンからネコ目マスカラが発売




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others