ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜崩れにくい夏のツヤ肌づくり〜 | WOMANIA
2015.05.24 Sunday 00:21

ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜崩れにくい夏のツヤ肌づくり〜

崩れにくいサマーメイク

ボビイ ブラウンからご招待いただき、サマーメイクレッスンに行ってきました。
ボビイ ブラウンのメイクアップアーティストKOHEIさんによる
少人数でのレッスン。今回のテーマは「崩れにくいサマーメイク」です。

今回は、大きくわけてベースメイク、アイブロウメイク、アイメイクと
3つのポイントがありましたが、長くなってしまうので、
ベースメイク編とアイブロウ&アイメイク編に分けてご紹介します。

崩れにくい夏のツヤ肌づくり

夏のベースメイクで悩ましいのは、崩れとテカリ。
ワタシは普段からテカリに見えるような気がするので、ツヤ肌がニガテです。
KOHEIさんの「テカリとツヤの境界線が判らない方も多いのでは?」という
言葉に、大きく頷いてしまいました。目安としては、Tゾーンはテカリに
見えるのでツヤをおさえる、頬、口周りにはツヤ感を出すと良いそう。

そして、崩れにくい夏のツヤ肌には。。。

★ファンデーションをつける前の土台(ベース)の仕込みが大事!!

肌コンディションに合わせた量のモイスチャーライザーで肌を整えます。

モイスチャーライザーをしっかり

目安としては、よく言う肌が手に吸い付くような感触まで。
量が少ないと肌がかたく、多いとぬるっとした感じだそうです。
一般的には冬はつけ過ぎ、夏はつけなさ過ぎな傾向にあるとのこと。

次に使うのは、毛穴下地である「スキン スムージング ポア パーフェクター」。
今年の3月6日に発売されたアイテムです。
毛穴の目立ちを薄い膜でカバーするアイテムなのだけれど、
よくある毛穴系下地よりシリコンのツルツル感が少なく、なじみが良い使用感。
毛穴だけでなく、皮脂コントロール効果もあるため、
Tゾーンなど皮脂の出やすいところを中心に使います。

下地で整える

下地は、「イルミネイティング フェイス ベース SPF 25」。
写真で見ても判るように、ボビイ ブラウンでは下地もブラシで塗っています。
特に夏は手の皮脂が肌についてしまうことがあり、それがファンデーションの
上すべり、ノリの悪さ、崩れの原因になってしまうこともあるのだとか。
聞いて、なるほど!ナットクです。

「イルミネイティング フェイス ベース SPF 25」は、アジア女性の肌の色素を
考えたピーチ系ピンクカラー。塗ると、ほとんど色は判りませんでしたが、
くすみを消し去り透明感を与え、自然なツヤ肌に整えてくれていました。

実は、ボビイ ブラウンの公式サイトでは、メイクアップベースまでを
スキンケアのカテゴリに入れています。そう、ここまでは肌が整えるステップ。

そして、いよいよファンデーションへと移ります。
この日は、4月10日に発売された美容液ファンデーション
インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」を
使いました。ワタシも既に使っているけれど、色あわせからおさらいです。

色あわせ

ボビイ ブラウンはどんなファンデーションでも必ず、頬の部分に
近似値3色をのせて、その色やなじみ方を確認します。
ワタシは4を使っているのですが、今回も3.5と4を使って再確認しました。
こちらのファンデーションの色出しは、少し明るめということ。
ワタシの場合、「スキン ファンデーションスティック」では、3.5だからネ。

ここで、崩れにくい夏のツヤ肌のポイントその2。

★洋服の生地感とファンデーションの厚みは比例させること!!

夏は洋服の生地感が薄いため、ファンデーションも薄くつけるのが良いそうです。
逆に、冬は厚着になるため、ファンデーションもしっかりめが良いとか。
夏に厚いファンデーションは暑苦しく、頑張って見えてしまうし、
冬に薄過ぎるファンデーションは、貧相で寂しい印象を与えてしまう。
顔周りの生地感を意識して、季節に合わせたベースメイクをすることも
大切なんだね。こちらも、聞いてナットクでした。

また、崩れにくいにも、ファンデーションの量は関係してきます。
ズバリ、塗るから崩れるわけで。
塗ってないと、崩れようがないわけです。
コレ、ずいぶん前に、ワタシは、美意識が高く美STにも登場している友人に
教えてもらいました。ほうれい線の部分の崩れやヨレを気にしていたら、
「塗るからヨレるんだよ!」って。以来、ワタシは、ほうれい線の部分は
必ず、仕上げにスポンジオフをしてファンデーションを薄くしています。

この日もファンデーションに使ったのは「フルカバレッジ フェイス ブラシ」。

フルカバレッジ フェイス ブラシ

ボビイのメイクレッスンには、必ずと言っていいほど登場するブラシです。
やっぱり、このブラシ欲しいな、買おうかなと思ってしまう。
「インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」は、
リキッドですが、肌にのせたものをブラシでのばすのではなく、
手の甲にとったものを、ブラシに含ませてつけていました。

仕上げに使ったのは「シアーフィニッシュ プレストパウダー」です。
こちらは、「シアー パウダー ブラシ」でささっと。

仕上げにパウダー

ワタシが使ったパウダーのカラーは、05ソフトサンド。
仕上げのパウダーは、おでこからTゾーン、頬とつけます。
頬からつけがちだけれど、おでこから。皮脂が多い部分からつけるというわけ。
これも、会場で「頬からだと思ってた!」と驚きの声があがりました。
ワタシもこれまで、頬からつけていたよ。

KOHEIさんいわく、みんな「ファンデーションに頼り過ぎだと思う」とのこと。
ファンデーションに全てを求めていると感じることがあるそうです。
たしかに、TVや雑誌で「崩れにくい」「テカらない」と聞けば、
そのファンデーションだけを手に入れれば、なんとかなると思いがちだよね。
でも、崩れにくく、美しいベースメイクにはファンデーションだけでなく、
保湿や、下地、色あわせ、つけるブラシ、はたまたコンシーラーや
フィニッシュパウダーの存在も大切で。それらを適材適所で使うことにより
崩れにくく、美しい肌が完成するわけです。この日、目の下のクマが
目立っていたワタシは、このステップ以外に「コレクター」も塗ってもらいました。

こうして書くと、崩れにくい夏のツヤ肌には膨大な手間が
かかるように感じるけれど、実際、ひとつひとつを考えると、
普段から同じようなことをしているよね。
保湿、毛穴カバー、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー。
それらのポイントを見直すだけで、崩れにくい夏のツヤ肌は手に入りそうです。


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム ファンデーション」

・ボビイ ブラウンの次なるスキンファンデーションは美容液ファンデーション

・プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others