3年愛用のお粉 インプレス「ルースパウダーa」をリピート | WOMANIA
2015.08.28 Friday 07:47

3年愛用のお粉 インプレス「ルースパウダーa」をリピート

インプレス 「ルースパウダーa」

ブランド:インプレス
価格:レフィル 30g 7,000円(税抜)
<ルースパウダーa用ケース(パフ付) 3,000円(税抜)>

相変わらず、お粉はインプレスの「ルースパウダーa」が好きです。
正直、ルースパウダー7,000円って高いと思うのだけれど、
「やっぱり、コレが無くなったら困るな」と思ってリピートしました。

インプレスの「ルースパウダーa」のレフィルは、ボトル入りです。
このボトルに入ったお粉をケースに移して使うスタイル。
このケースが3,000円と、また意味がわからない価格設定(笑)
プラスチックで出来たこのケースが3,000円は、どう考えても高いよねぇと、
今でもたまに思います。ケースと本体を買ったら、実に1万円のお粉!

ま、これまで一度もケースが割れたりはしていないので、丈夫なのかな。
ワタシは、ケースは約3年間同じものを使っています。
あと、「高いな」と思いつつも、弾力のあるシリコンメッシュ素材の
中ブタは秀逸。やっぱり、そのあたりは「使いやすい」のです。
パフを置き軽く押すようにするだけで、パフ全体に充分な量のパウダーが
とれます。このパフへの含みって、メイクの仕上がりに影響するよね。

あと少し。。。

朝、家でメイクをする場合の仕上げは、ほとんどこのパウダーを使っています。
そうすると、当たり前だけれど、順調に減るわけで。
今回も、ここまで減ってしまったため、レフィルを購入しました。

追加投入!

ボトルからパウダーを移し、中ブタをセットしたら完了です。

インプレスの「ルースパウダーa」は、本当に細かく。
ふわっと溶け込むように肌になじんで、さらっと密着します。
カラーは1色展開ですが、ほとんど色はつきません。

これがお気に入りです

これまで、いろいろなお粉を使ってきたけれど。
ワタシは、これが一番、透明感があり、自然な仕上がりになるように思います。
不自然ではない程度、白っぽくなるのとは違う、透明感。
しかも、キメが整ったような、ふんわり感も得られるという。
毛穴落ちやヨレ、くずれもほとんど感じません。
だからやっぱり手放せない。

これより、お手軽な価格のパウダーもあるけれど、
やっぱり仕上がりが違うな、使い心地が違うなと思ってしまうのです。
微細な違いなのだけれど、お粉ジプシーだったワタシにはソレが重要。

出会ってから3年。
まだこれ以上のルースパウダーには出会えていないのが使い続ける理由です。


 関 連 記 事 

・脱・お粉ジプシー!インプレス 「ルースパウダーa」

・肌に透明感をまとう インプレス 「ルースパウダーa」

・顔だちの印象が変わる インプレス 「クリームファンデーションa」

・スキンケアのような使い心地の下地 インプレス 「メイクアップベースII」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others