まるで食べるアート!お腹も心も満たされる 西麻布「ELAN VITAL」 | WOMANIA
2015.09.16 Wednesday 21:58

まるで食べるアート!お腹も心も満たされる 西麻布「ELAN VITAL」

WINE BAR & RESTAURANT ELAN VITAL

どこからともなく、ステキなお店を見つけてくるグルメな友人に誘われ
西麻布のWINE BAR & RESTAURANT ELAN VITAL(エラン ヴィタール)
に行ってきました。食べログに載っていた「熟成フォアグラ最中」に魅かれ、
ふたつ返事でOK。行ってみたら、そこには想像以上の驚きが待っていました。

店名の「ELAN VITAL」は、創造・進化・躍動という意味を持つそう。
照明を落とした店内は、赤と黒を基調とし、モダンな雰囲気です。
最初のテーブルセッティングのナフキンからしてステキ。

この日は、プレフィックスコースを中心にいただきました。
エラン ヴィタールでは、4,800円からコース料理が食べられます。
ワインとペアリングされたコースもありました。

まず、出てきたのは、空のガラス皿と、何やら煙がこぼれる小さなフライパン。
開けると、モクモクとした煙の中からポップコーンが出てきました!

冷たいポップコーン!

コレ、実は液体窒素を使い冷たくしたポップコーン。
トリュフの香りづけがされています。
口に入れても続く、ひんやり感が新しい感覚。
コースの前の一口から楽しい演出を見せていただきました。

そして、アミューズブーシュ。
「あれ?さっきのポップコーンがアミューズブーシュじゃないの?」と
思ったのですが、あちらはアヴァン・アミューズ的な位置づけのよう。

柿とロックフォール

見ためも美しい器で出てきたのは、柿とロックフォール。
ココナッツパウダーをかけてあります。
正直、クセの強いチーズも柿もそれほど好きではないのですが、
恐る恐る口に入れてみると、「なんだ!?コレは!!!」と驚くほどに美味しい。
ワタシ、こんなに美味しくブルーチーズを食べたのってはじめてかも?
柿もロックフォールのおかげで食べやすくなり、素晴らしい相乗効果です。
アミューズブーシュというには立派過ぎるメニューでした。

前菜として出てきたのは、思わず声をあげたくなるほど可愛い卵たち。
まるで、イースターのディスプレイのようです。

卵のカルテット

この中で食べられるのは、真ん中のふたつのみ。
ひとつずつ、お皿の上のエッグスタンドにサーブされました。

ウニ、イクラ、キャビア、カラスミ

お料理は、「卵のカルテット 蟹のムース」。
ウニ、イクラ、キャビア、カラスミと贅沢に卵を使った一品です。
だから、器も卵!
ワタシの好物をギュッと詰め込んだ夢のようなメニューに舌鼓を打ちました。

ここで、お目当てのスペシャリテ「熟成フォアグラ 最中」の登場です。

熟成フォアグラ最中

熟成させたフォアグラとバルサミコ餡、生クリーム、くるみを挟んだ最中は
想像以上の美味しさ。わざわざパッケージングされていて開ける楽しみ、
そこから高まる期待感も演出してくれています。もう、小躍りしちゃいそう。

実は、パンにも驚きが隠されていて。
テーブルの上の飾りだと思っていた植木鉢の中味は、
パンにつけるトリュフチョコパウダーだったという!

パンにトリュフチョコパウダー

ワタシ、ステキな演出が続いていたので、これも気になり、
友人に「コレ、何だろうね?」って言っていたのです。
友人は「流石にコレはただの飾りでしょ〜?」って言っていたけれど、
飾りじゃなかった!ほんのり温かいパンに、チョコパウダーが合います。

続いては、魚料理。
このお皿も下のナフキンまで美しいです。

サーモンの低温調理

この日は、サーモンの低温調理が出てきました。
コレ、ワタシの大好きなミ・キュイ!レア感がたまりませんー!
ほんのりトリュフの風味が漂うホワイトソースが絶妙に合います。

口直しは、アクアヴィタエと名づけられた美しい一粒でした。

アクアヴィタエ

コレ、ぶどうのエキスをゼリーで包んだものだそう。
まるでぶどうから滴る水滴のようです。
本当にキレイで食べるのが惜しくなっちゃう。

鴨料理として、出てきたのはモダンな盛り付けのお皿。
「これで完成ではないんです」と言われ、燻製された鴨がテーブルで
お皿にのせられました。このお料理は「過程」と名づけられています。

鴨の燻製

左上から時計周りに置かれているのは、鴨が生まれてから食卓に上るまでの
「過程」を表現しているということ。鴨が卵から生まれ、土の上で育ち、
炭で焼かれ、ソースと共に食されるというストーリーがあります。
それぞれは、ビシソワーズとアプリコットソースで象った卵、
ブラックオリーブを刻んだ土、炭に見立てたゴボウ、赤ワインソースでした。
このストーリーに、コレ、もうアートじゃない?と感動しちゃった。

肉料理は、群馬赤城牛熟成肉のロティ。

群馬赤城牛熟成肉

お肉とポン酢のソース、ワサビの泡で作られた食べられるアートです。
気になって、食べログやインスタでチェックしてみたら、
エラン ヴィタールのこのお皿を使ったメニューはどれも素晴らしい盛り付け!
空間美をも大切にした「作品」は、見ているだけで、うっとりします。
もちろん、お肉も美味しかったです。ワサビの泡が絶品でした。

そして、極めつけがデザートです。
オブジェのような球体チョコレートが出てきただけでも、「さすが!」という
感じなのに、さらにここから仕上げがあるというのです。

デザートパフォーマンス

球体チョコレートに液体窒素を入れ、最後にはお皿の上に落とす!
そうすると、見事に割れ。中から様々なお菓子が出てきました。
なんなの、この現代アートのようなパフォーマンス。

最後まで素晴らしかった

最後まで、アート心をくすぐられる演出にやられっぱなしでした。
友人と「この価格でこのサービスが受けられるなんてすごくない?」と大興奮。
見て、食べて、驚くの連続なのでデートでも喜ばれると思います。

エラン ヴィタールは、食べられるアートを提供するレストラン。
「美しい味」と書いて「美味しい」というのはまさしく。
「味」に「美しさ」をプラスしたら、さらに美味しい料理が楽しめました。
また訪れたいお店です。

WINE BAR & RESTAURANT ELAN VITAL
フレンチ / 六本木駅乃木坂駅広尾駅
住所:東京都港区西麻布1-12-4 西麻布紀伊国屋ビルB1F
電話:03-3479-5666
定休日:日曜日・祝日
夜総合点★★★☆☆3.9



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others