ココナッツオイルスキンケア ココオーガニック4アイテムを使ってみました | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 髪のまとまりに頼れる存在!クリームで洗うウェン(wen) | main | 下北沢にあったのは海賊たちの酒場のようなお店「肉屋カーニバル」 >>
2015.10.26 Mon 08:31
ココナッツオイルスキンケア ココオーガニック4アイテムを使ってみました
ココオーガニックトライアルセット

ブランド:COCO ORGANICS(ココオーガニック)
価格:¥1,000(税抜)
2015年9月25日限定150セット発売

9月25日に誕生したココナッツオイルを使ったスキンケアブランド
COCO ORGANICS(ココオーガニック)
レセプションパーティーでテスターを触った感触が良かったので
モニターセット(トライアルセット)を使ってみました。
ちなみにこのトライアル、限定150セットが2週間で完売したもよう。
新ブランドなのに、メディアでも取り上げられ、注目度が高いようです。

ココオーガニックトライアルセット

セット内容は、ココオーガニックの全ラインナップ。

・クレンジングクリーム 8g
・フレッシュソープ 5g
・フェイスクリーム 7g
・リップバーム 5g


ココオーガニックの特徴は、何といっても、ココナッツオイル。
ココオーガニックが採用したココナッツオイルは、日本初の商品化となる
ナイジェリア産です。ナイジェリア産のココナッツから摂れるオイルは、
ココナッツオイルの中でも原種のパワーを秘めているのだとか。

ココナッツオイルには、ラウリン酸(抗酸化力が高く免疫力を高める)や
新陳代謝を活発にするマグネシウムやビタミン類が多く含まれています。

ココオーガニックのクレンジングは「クレンジングクリーム」。
ココナッツオイルが主成分なのに、オイルクレンジングではないのです。
その理由は、ココナッツオイル100%のクレンジングだと、油性成分を
落とす効果には優れているものの、水性成分を落とすのは難しいからだとか。

ココオーガニック クレンジングクリーム

一瞬、フェイスクリームと間違うような、滑らかでコクのあるテクスチャー。
肌にのせると、とろけるようにメイクと肌になじみます。
それは「これで、メイクが落とせるの?」と不安になるほど。

ココオーガニック クレンジングクリーム

もちろん、メイクはきちんと落ちます。
ただ、肌の状態にもよりますが、肌が乾燥していたりすると、
クレンジングクリームの中の栄養成分が肌に吸い込まれるよう。
まるで、美容クリームでクレンジングしているみたいな使い心地です。

洗いあがりは、つるっと滑らかな感触の肌。
元々、ココナッツオイルそのものは、水との親和性が悪く、
水を弾くような油膜感があるはずなのに、ココオーガニックの
「クレンジングクリーム」は、洗い流しで使っても油膜感を感じません。
コレ、ココナッツオイルの特性を知っているひとなら、驚くはず。
すっきり、さっぱりメイクは落とせるのに、肌に優しいが感じられます。
クレンジング後の肌に透明感が感じられるのは、保湿力が高いから?
クレンジングだけでも、スキンケア効果が感じられました。

フレッシュソープ」は、一風変わった生石けんタイプ。
ココナッツ配合の石けんといえば、南の島のお土産のような固形石けんを
イメージするのですが、ココオーガニックはソープにもこだわっています。

ココオーガニック フレッシュソープ

ココナッツオイルを加熱せず、時間をかけて作った生石けんは、
天然のグリセリンなどの有効成分を最大限に保つことが出来るのだそう。
透明感のあるバーム状ですが、室温などによって若干の変化があるみたいです。

実は、よく見ると、上の写真右側の泡立てネットの真ん中あたりには
この「フレッシュソープ」が、置いてあります。あの少量で、これだけの泡が!

ココオーガニック フレッシュソープの泡立ち

泡は軽く、さっくりとした感じ。
ほわっとした泡は、肌刺激になる要素がなく、優しい洗い心地です。
このような泡なので、洗い流す際の泡切れも良くて。するーっと流れました。
こちらも油膜感などはナシ。
クレンジングより、よりつるっとした印象の洗いあがりです。
つっぱらないことはもちろん、いつもより洗顔後の水分保持力が高いよう。

そして、レセプションパーティーでテスターを触ったときから魅かれた、
フェイスクリーム」。コレ、実際、顔に使ったら、本当に良かった!
温度が低くなると固まってしまうというココナッツオイルの特徴を
逆手にとって作ったクリームは、体温でとろけるように作られています。

ココオーガニック フェイスクリーム

ファーストタッチはニベアにも似ているよう。
ホイップバターのような感触で、なめらかに伸びます。
肌表面に薄く保護膜を作ってくれるような心地よい使用感。
べたつかず、すーっと肌になじみました。

しかも、使い続けるにつれ、肌がやわらかく、コンディションが良くなるような
実感があって。乾燥や肌トラブルに負けない健康な肌になっている気がします。
この使用感と効果実感って何かに似ていない?と考えたところ、
思い当たったのは、「クレーム ドゥ・ラ・メール」!!!
同じように手のひらで温めのばし、ハンドプレスするように薄くつけても良いです。

重いクリームはイヤ、でも肌年齢的にクリームのようなアイテムは必要という
ワタシの好みにピッタリのクリーム。これは、良いものを見つけたキブンです。

最後は、いわゆるスキンケアというカテゴリーからは少し外れた「リップバーム」。
最近は、定番となったリップクリームがあったので、新しいものを探さなく
なったのですが、トライアルに付いているのならと試してみました。

ココオーガニック リップバーム

しっかりしたテクスチャーのリップバームは、みちっと唇になじみます。
ギトギトしたり、ネチネチしたりすることはナシ。
ピッタリ唇にフィットし、トリートメント感が長く続きます。
これ、レセプションパーティーでテスターを付けて帰ったときから感じていたの。
帰宅後も、なんとなく唇のトリートメント感が残っているなと。

なじみが良く、唇の上にのっかっている感じがないので、
口紅下地としても重宝しています。リップメイクへの影響が少ない。
下地は使いたいけれど、口紅本来の仕上がりが変わってしまったり、
極端に落ちやすくなってしまうのは避けたいところだよね。
ココオーガニックの「リップバーム」は、そのあたりが絶妙です。
トライアルは約半分の量でしたが、少量で済むので、長く使えそう。
これからの季節の必需品とも言えるリップクリーム。
今シーズンは、ココオーガニックの「リップバーム」がオススメです。

ココオーガニック

残念ながら、現在、このトライアルセットは完売してしまっているのですが。
これは、現品でも使う価値があるなと思うスキンケアシリーズです。
「どれかひとつなら、どれがオススメ?」と聞かれたら、
ワタシは、迷わず「フェイスクリーム」を選ぶかな。
ワタシも現品を使ってみようと思っているところです。
オイル美容の新時代が来た!と感じられる、新しいスキンケア。
オイルが好きなひとも、そうでないひとも、みんなが使えると思います。

購入はこちら→COCO ORGANICS(ココオーガニック)公式サイト

ココオーガニック-COCOORGANICS


 関 連 記 事 

・ココナッツオイルの新美容COCO ORGANIC(ココオーガニック)




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | トライアル | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.