床拭きロボット「ブラーバ 380j」をから拭きモードで使ってみた | WOMANIA
2015.11.21 Saturday 22:53

床拭きロボット「ブラーバ 380j」をから拭きモードで使ってみた

床拭きロボット「ブラーバ 380j」

メーカー:アイロボット社
価格:¥39,000(税抜)

アイロボットファンプログラムの企画で、
ブラーバ 380j」を3ヶ月間モニターさせていただいています。
この企画では、最新モデルのルンバとブラーバから希望が出せたのですが、
ワタシはブラーバ一択!ルンバはウチに愛機がありますし。

ブラーバは、ルンバの後に発売された床拭きお掃除ロボット。
ウチでは、ルンバをかけた後、床クリーナーシートで拭いてるので、
「コレ、ブラーバも使えば、掃除がロボットまかせになるんじゃない?」と
発売当時から気になっていました。ロボットがお掃除する夢の時代が来た!

ただ、元々、掃除機は自動じゃなくても「掃除機」を使ってする掃除。
「掃除機」の吸引自体は人間のチカラに頼らないよね。
でも、拭き掃除って雑巾(クリーナーシート)と人力でするものじゃない?
人力によるその微妙なチカラ加減とかどうなんだろう?
きちんと拭き掃除が出来るのかしら?と思って、二の足を踏んでいました。
今回のモニターでは、それを確認したいなという想い!

床拭きロボット「ブラーバ 380j」のセット内容

ブラーバは、から拭き(ドライ)と水拭き(ウエット)の2種類の拭き掃除を
してくれます。ドライモードでは最大56畳、ウエットモードでは最大20畳の
スペースの拭き掃除が可能。駆動は、ルンバと同じく充電タイプです。

縦型充電

ただし、ブラーバの充電スタンドは縦型。
ルンバのように、掃除が終わったら勝手に充電ドックには戻ってくれません。
ブラーバは、スタートした場所に戻るようです。
それを回収して、充電スタンドに戻すのは人間の役目。
ま、縦型の方が場所を取らなくて良いけどね。

ブラーバの雑巾は専用のクロスを使用します。
ドライ用が白、ウエット用がブルーと見分けやすい。

ドライとウエット用クロス

素材もそれぞれ、ドライ、ウエットに適したものになっています。
ワタシは、まず手始めにドライモードで使ってみることに。

クロスをセットするクリーニングパットもドライとウエットで違いました。
パーツとして箱に入っているのは、ウエット用。
ドライ用は、最初から本体にセットされています。

ドライクリーニングパットを外します

本体からドライクリーニングパットを外して、ドライクロスをセット。
クリーニングパットは、本体を裏返して簡単に外すことが出来ました。
外しやすく、付けやすい仕組みになっています。

クロスをセットします

クリーニングパットにクロスをセットするのも簡単。
パットをクロスで包むようにし、両端を切れ込みに挟み込むだけ。
クイックルワイパーなどのような床クリーナーモップと同じような感じです。
慣れれば、「子供のお手伝い」でも出来ちゃうレベル。

準備完了

クロスを付けたクリーニングパットを本体にセットして準備完了。

ブラーバには、もうひとつルンバとは違うシステムがありました。
それが、「NorthStarナビゲーションキューブ」というもの。
これを使うことで、GPSのように正確な位置情報の把握が可能になるのだそう。

キューブは単二乾電池で作動。
赤外線信号を発信してブラーバを誘導しているみたいです。

ナビゲーションキューブ認識

キューブにブラーバを認識させれば、あとは放置するだけ。
キューブを使わなくても拭き掃除をすることが出来ますが、
拭き掃除出来る範囲が狭くなったり、窓際、家具の脚周りなどの拭き掃除が
出来なかったり、ブラーバが清掃開始地点に戻らない場合もあるということです。
ワタシは、とりあえず使ってみたけれど、コレ、設置場所NGの条件が
地味に厳しい。半径1.5m以内にテレビがある場所NGって!!!
リビングだと結構、難しいのでは?と思います。

あと、ウチの部屋と廊下の場合は、部屋にキューブを設置したら、
ドアが開いていても部屋から出て行かず。。。部屋が終わってから、
廊下にキューブを設置し直し、もう一度ブラーバを使ったという。
ルンバみたいに、地続きだったら、どこでも行って掃除してくれる方が便利なのに。

拭き掃除なう

では、肝心のお掃除機能はと言いますと。

まず、音が静か!!!

ルンバの感覚で想像していると、その静かな稼動音に驚かされます。
シューッ、シューッと床を滑るように拭き掃除。
ドライクロスも工夫されていて、細かいゴミや汚れをからめ取るように
なっています。汚れたドライクロスは60度以下の水で手洗い。
クロスに付いた汚れが落ちやすく、また速乾性があるところも良いと思いました。
こういうのって、結局「洗い換え」が必要なことも多いけれど、
ブラーバはよほど広い部屋、汚れが激しい部屋でない限り、1枚でもいけそうです。

テーブルの脚周りなども、きちんと周囲をぐるりと拭き掃除していたし、
とりあえず、最低限の拭き掃除機能は満足。
掃除機ロボットのルンバ同様、放っておくだけである程度の拭き掃除を
お任せ出来るのは嬉しいです。欲を言えば、ルンバみたいに地続きなら
いろんな部屋に行って欲しいし、充電ドックに自動で戻って欲しいけれど。
やっぱり「NorthStarナビゲーションキューブ」システムがネックなのかなー。

そして、ワタシが本当に使いたい機能は、水拭き(ウエット)モード。
次回は、ウエットモードで使ってみた様子を中心にレポートします。


購入はこちら→ブラーバ380j【送料無料】【日本正規品】


 関 連 記 事 

・2代目ルンバ!リピートするほど活躍しているロボット掃除機

・ロボット掃除機ルンバが10周年 「ルンバ 10th Birthday 感謝イベント」

・買ってよかった家電No.1 お掃除ロボット ルンバをメンテナンス

・買ってよかった家電 お掃除ロボット 「自動掃除機 ルンバ」




ブログパーツ ※アイロボットファンプログラムの企画でモニターに参加しています
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others