栄養価が高くダイエットにも効果的!新しい名産を目指す「尾道パパイヤ」 | WOMANIA
2016.07.10 Sunday 23:47

栄養価が高くダイエットにも効果的!新しい名産を目指す「尾道パパイヤ」

尾道パパイヤ

尾道パパイヤ 酵素とキレイの関連性 ブロガーセミナーに参加してきました。
尾道パパイヤとは、その名の通り広島県尾道市で作られているパパイヤのこと。
これだけ聞くと「へー、そうなんだ。」と思いがちですが、ちょっと待って!
基本、パパイヤの産地は熱帯地域。国産の場合は沖縄が中心です。
本州産のパパイヤというのは、とても珍しいもの。

尾道パパイヤは、尾道市の北部、山に囲まれた御調(みつき)町で作られています。
耕作放棄地を活用し、これまでにない農作物をつくろう、そして地域活性化を
目指そうと考えられ、2014年12月に尾道熱帯植物研究センターが設立されました。

熱帯地域で栽培されるパパイヤは多年生で、冬を越して翌年も実をつけますが、
尾道でのパパイヤは気候の違いから越冬出来ないということ。
一部ハウスでの栽培もしているらしいけれど、基本は秋の収穫となるようです。
2014年の設立のため、今年が栽培2年目の年。

尾道パパイヤ

パパイヤは、その昔、粉末洗顔で有名になったパパイン酵素が豊富です。
タンパク質、脂肪、糖分を分解するチカラあるパパイン酵素。
そのほかにも、食物繊維、ポリフェノール、ビタミンC、カリウムなど
カラダが喜ぶ栄養素が多いのだそう。えぐみ、青臭さが少なく、アク抜き不要、
タイ料理のソムタムのほか、ピクルス・漬物・スムージーなどの生以外に
煮込み、フリッターとしても使えるそうです。カレーなどに入れても
煮崩れしにくく、また酵素の働きでお肉も柔らかくなるそう。

この日は、管理栄養士であり、delifas!(デリファス)代表の板橋里麻先生から
尾道パパイヤとキレイの関係性についてのお話も聞かせていただきました。

管理栄養士の板橋先生

体内で1日に作られる酵素は一定量であり、消化酵素(食物の消化)、
代謝酵素(生命活動)の順に使われるということ。
パパイヤの持つ食物酵素は、他の栄養素の消化を助けてくれるので、
消化酵素の節約が図れ、代謝酵素により多くまわすことが出来るそうです。
酵素ドリンクやサプリがもてはやされているけれど、
生きた酵素が摂りたいならパパイヤを食べれば良いんじゃない!?

実際に、板橋先生の食事指導のもと、尾道パパイヤを使用した1ヶ月ダイエット
プログラムを実施した結果では、おなかまわりを中心としたサイズダウン、
むくみの改善などの成果が出ていました。朝食にパパイヤを取り入れたメニューで
2名共、ウエスト−10cm以上、ヒップ−7.5cm以上の結果が出ていてビックリ。
体重はいずれも−3.5kg程度でした。(尾道パパイヤのダイエット結果はこちら→

でも、どんなに美容やダイエットに効果的と言われても美味しくなくちゃ続かない。
この日は、会場であるクチーナ・ブッファの佐藤シェフによる尾道パパイヤを
使ったメニューでその味も確かめさせていただきました。

クチーナ・ブッファの佐藤シェフ

佐藤シェフいわく、尾道パパイヤは宮古島や沖縄産のパパイヤよりもシルキーな
印象だそうです。素手で調理すると手が荒れそうなほど酵素が強い感じだとか。

スムージー

まずは、尾道パパイヤを使ったスムージーから。
尾道パパイヤにグレープフルーツ、ゴールデンパイン、新生姜を加え、
パーシャル状態で出していただいたスムージーは、
シャリシャリとした食感で、「飲む」というより「食べる」感じです。
お話通り、尾道パパイヤは、青臭さやえぐみがなく、使いやすい野菜といった風。
添えられたスライスもパリパリいただきました。
コレはマリネ野菜にしても美味しそう。

鮎のコンフィ

続いては、鮎のコンフィ。
尾道パパイヤ、フルーツパパイヤ、セロリのスカペーチェ仕立てです。
イタリアンでのスカペーチェは、フレンチで言うところのエスカベーシュ。
和食なら、南蛮漬けといったところかな。
ほらやっぱりマリネ野菜にピッタリだった!と実感するメニュー。

尾道パパイヤで鮎のコンフィ

セロリなどの香味が強い野菜との相性もよく。
もうこの上だけを副菜として常備しておきたい!と思うほどでした。
鮎の小骨や身のモフモフした食感が気にならない仕上げは、さすが、佐藤シェフ!
大ぶりの鮎にも関わらず、中骨までペロリと美味しくいただきました。

パスタは、モロヘイヤを練りこんだタリアテッレ。
鴨と尾道パパイヤのラグーソースです。

鴨と尾道パパイヤのラグーソース

こうなるとどこに尾道パパイヤが使われているのか判らない!
やっぱり使いやすい食材なのだなと思います。
どんなにカラダに良くてもメニューが限定される食材は取り入れ難いものネ。

最後は、尾道パパイヤでマリネした岩中豚のローストが出されました。
ローズマリー風味の大豆のポリート添え。

尾道パパイヤでマリネした岩中豚のロースト

すりおろした尾道パパイヤに豚肉を漬け込んでから焼くと、
佐藤シェフ本人もビックリするくらい、お肉が柔らかく仕上がります。
これぞ、パパイン酵素のチカラ。
とてもしっとりやわらかく、美味しいローストポークでした。

尾道熱帯植物研究センターでは、尾道パパイヤそのものだけでなく、
「尾道パパイヤ酢」「すのもの酢」「尾道パパイヤドレッシング」
「パパ実マフィン」などの尾道パパイヤを使った商品も開発しています。
この日、スタッフさんが着ていたパパイヤTシャツも販売中。

尾道パパイヤTシャツ

これから、より美と健康に特化した商品開発をしていきたいということ。
パパイン酵素を活用して角質や汚れをオフするシートマスクや
パック、洗顔料などのコスメも出来たらステキだなと思います。

尾道パパイヤの実は、現在収穫待ち。案内は、8月下旬〜9月上旬になるそう。
発売されたら、ぜひ、実も試してみたいです。

尾道パパイヤのお取り寄せはこちら→

尾道パパイヤ


 関 連 記 事 

・尾道の桜の香りを持ち帰る 資生堂共同開発 「尾道オードパルファム」

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜尾道エリア〜




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others