本物の江戸前うなぎを堪能!入谷鬼子母神門前のだや | WOMANIA
2016.08.25 Thursday 23:41

本物の江戸前うなぎを堪能!入谷鬼子母神門前のだや

入谷鬼子母神門前のだや

久しぶりに会った友人に「今度、うなぎ食べに行かない?」と誘ってもらい、
台東区入谷にある老舗のうなぎ専門店、入谷鬼子母神前のだやに行ってきました。
のだやは、明治元年創業、関東近郊の有名うなぎ料理店に職人を
紹介している「野田屋調理士紹介所」直営のお店なのだそう。

老舗のうなぎ店ということで、良くも悪くも古めかしい店舗を
想像していたのですが、実際は入りやすい印象の店構えでした。
昼の予約の場合は、11:30〜と12:00〜ということ。
お店の前には待っているひとがいるので、遠目にも場所が判ります。

待っているひとへの心遣い

店頭には並ぶひと用に冷たい麦茶と塩あめが用意されていました。
ガラス越しにうなぎを焼いている様子が見え、換気扇からは香ばしい香りが
漂ってくるので、どんどん口が「うなぎ」になってきます(笑)

老舗のうなぎ屋さんと言えば、「うな重 松・竹・梅」以上!みたいな
メニューかと思いきや、のだやは一品料理のメニューも豊富なよう。

うなぎとクリームチーズの酒盗和え

まずは、「うなぎとクリームチーズの酒盗和え」をいただいてみました。
サラダ感覚で食べられるメニューです。

サラダ感覚のうなぎとクリームチーズの酒盗和え

葉物野菜の上には、蒸した鰻とクリームチーズ、酒盗がのっています。
酒盗は、そのままだとお酒のおつまみ感が強く、大人な味だけれど、
クリームチーズや鰻、野菜のおかげでマイルドに。
酒盗がドレッシング代わりになってくれます。
コレ、下戸のアテ好きにはたまらないメニュー!

カジキとサーモンのお刺身

日によるそうですが、お刺身も出していただけます。
この日は、カジキとサーモン。
このお刺身、「鰻じゃないんでしょ?」なんて侮ることなかれ。
新鮮さが実感出来る味でした。

うなぎの酢〆うら梅造り

さらに「うなぎの酢〆うら梅造り」も。
鰻の薄造りを酢で〆たメニューは、他では味わえないものだそう。
ワタシもこんな風に鰻をいただいたのは、はじめてでした。
まろやかな酢とコクのある脂の旨味が絶妙にマッチング。
さっぱりした風味の中に、甘みにも近い鰻の味わいが広がります。
ワタシがこれまで知っていた鰻の味とは違い、新たな一面を見たよう。

きょうすい(うな重)大

そして、真打「きょうすい(うな重)大」が登場しました。

共水(きょうすい)うなぎとは、富士雪解けの大井川伏流水を用いて
養殖した鰻だそうです。古の清流に棲む天然鰻に最も近いのだとか。
大は、その共水うなぎの大きいサイズを一匹使っています。

本物の味のうなぎ!

のだやはお重のサイズに合わせて四角く鰻を焼くということ。
「ぴっちり埋まっていてキレイだなぁ。。。」と思っていたら
友人が教えてくれました。どこから箸を入れてよいか判らない美しさ!

香ばしさとふわふわの食感がたまりません。
こだわりの鰻を丁寧に焼き上げると、滋味深い味わいが溢れます。
タレも濃すぎず、ワタシには絶妙な加減でした。
テーブルの上には鰻のタレと山椒が用意されています。

肝吸い付き

肝吸いも一緒に。
脂ののった鰻の風味が広がる口の中に、じんわり沁み渡るような味でした。

季節のデザート

最後は、「季節のデザート」を。
こちらは、バニラアイスに、シナモンと鰻の骨の粉末を混ぜたパウダーをかけた
「うなアイス」とフルーツ。ソースにも、うなぎのタレを使っているそうです。
これが不思議と、クリームブリュレにも似た味わいになって。
甘いの中に潜む、しょっぱいがヤミツキになるよう。
デザートにまでぬかりのない、うなぎ屋の気質が感じられました。

実は、ラズウェル細木のうなぎ漫画「う」を読んでいたワタシ。
これが読むたび、こだわりのうなぎが食べたくなる漫画なわけです。
のだやのうなぎをいただいて、ようやく本物の江戸前うなぎに触れたキブン。
今度は両親も連れて行ってあげたいなと思うお店でした。

入谷鬼子母神門前のだやうなぎ / 入谷駅鶯谷駅上野駅
住所:東京都台東区下谷2-3-1
電話:03-3874-1855
定休日:月曜日(祝祭日の場合、翌火曜日)
昼総合点★★★★ 4.0



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others