江府町の特産品「水」を知る サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学 | WOMANIA
2016.11.08 Tuesday 06:11

江府町の特産品「水」を知る サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学

江府町・サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学

江府町(こうふちょう)の特産品と言われる「水」。
大山のふもとに位置する江府町には西日本最大級の面積を誇るブナ林があり、
そこで天然の水が育まれています。奥大山に降った雨や雪が地中深くしみこみ、
栄養価にとんだ土壌で濾過され、純粋な天然水として蓄えられるという仕組み。

町内には、江府町地域振興株式会社による水工場ヨーデルや
サントリー天然水の工場、大岩酒造、グリーンステージ(氷工場)があります。
今回は、その中のサントリー天然水 奥大山ブナの森工場に見学に行きました。

江府町・サントリー天然水 奥大山ブナの森工場

山梨・白州、熊本・阿蘇に続く天然水として選ばれたのが奥大山。
現在、中部地区以北は南アルプス、中国・四国・関西地区は奥大山、
九州・沖縄地区は阿蘇の天然水が出荷されているのだそうです。

あまり気にしたことはなかったけれど、関西は「南アルプスの天然水」じゃないんだ!
サントリーの天然水がこんな風に分かれていることをはじめて知りました。
ちなみに、南アルプスは30、奥大山は20、阿蘇は80と硬度も違います。

見学ツアーは奥大山の自然を知るところからスタート。

サントリー天然水 奥大山ブナの森工場の取り組み

ガイドさんが映像とパネルをもとに説明してくださいます。
サントリーは、単に湧き出る水をボトリングしているだけでなく、
水源周辺のエリアを「天然水の森 奥大山」とし、森を育てているそう。

製造ラインの見学

製造ラインの見学では、ペットボトルの成型、天然水の充填、ラベリング、
箱詰めまでをガラス越しに見ることが出来ました。

ペットボトルの成型の工程では、ガイドさんのポケットからペットボトルの原型である
プリフォームなるものが登場。これを工場で膨らまし、成型するということです。

ペットボトルの原型プリフォーム

ペットボトルの状態で運ぶとかさ張り、輸送コストも高くなるよね。
もちろん、それはエコ物流にもつながります。

見せていただいたプリフォームは、薄く、簡単に小さくたためる新型ボトル
「P-ecot(ペコッと)ボトル」のもの。自動販売機など衝撃の恐れがある
販売スタイル以外で、この新型ボトルが採用されているそうです。

サントリー天然水ラベリング

くみ上げた天然水は外気に触れず、濾過装置で殺菌。
この日の製造は、2リットルボトルでした。
キャップの色が2Lは白、550mLは水色だって気づいてた?

サントリー天然水工場の雪室

製造ラインを見学した後は、一度、外に出て工場内の「雪室」を見学します。
この「雪室」は、冬になると工場周辺に2〜3メートルも降り積もる雪を保管し、
生産装置や排水の冷却、冷房などに使うためのもの。
訪れたときはこんな状態でしたが、前シーズンの雪がこれだけ残っているってスゴイ!

サントリー天然水ブランドの試飲

見学の最後は「サントリー 奥大山の天然水」のほか、天然水ブランドの試飲です。
軟水と硬水の違い、特徴も教えていただきました。

硬度の違いは地形と地質の違いから

素材を引き立てるのに長けているのが軟水、素材のクセを抑えるのが硬水ということ。
昆布や鰹でだしをとるのにむいているのが軟水で、肉などからだしをとるのに
むいているのが硬水なのだそう。お米は軟水の方がふっくら仕上がるそうです。
また、お茶にむいているのが軟水、珈琲に向いているのが硬水。
そういえば、ムカシ、硬度16のお水を使った緑茶やゴハンが美味しいと思った!

やわらかく、まろやかな口当たり

奥大山の天然水は、やわらかく、まろやかな口当たり。飲みやすくて、美味しいです。

実は、そのムカシ、「水そのまま」がニガテで。
ワタシの水嫌いを克服してくれたのは、軟水でした。
硬度11.7の水を飲んだとき、はじめて「美味しい!」と感じたという。
それからしばらくは、軟水マニアのように軟水を求めていました。
今は、もっと硬度の高い水も飲めるけれど、基本はやっぱり軟水が好き。
天然水シリーズだと、奥大山が一番好みだということになります。
ちなみに、WHOの分類だと硬度120以下は軟水ということに。

鳥取県ではもちろん奥大山の天然水

もちろん、江府町で売られているのは、奥大山の天然水。
この横には、水工場ヨーデルの「天然水 奥大山」も売られていました。

現在、サントリー天然水 奥大山ブナの森工場は拡大を予定しています。
生産が増えれば、地域に限らず関東でも奥大山の天然水が流通するようになるかも。
今は南アルプスの天然水だけに限られているフレーバーウォーターも
登場するかもしれません。「奥大山の天然水&ヨーグリーナ」とかね。

サントリー天然水 奥大山ブナの森工場は、予約すれば個人でも無料で見学が可能です。
江府町の観光スポットのひとつとしていかがでしょう?



鳥取県江府町役場公式観光情報「奥大山物語」


 関 連 記 事 

・鳥取・奥大山の魅力を知るために 〜道の駅 奥大山でのランチと銀杏並木〜

・鳥取・奥大山の魅力を知るために 〜まずは鬼太郎を満喫してから〜

・MY HONEY「ナッツの蜂蜜漬け」でハニーナッツマスタードポーク

・幸せ美味しい味のハニーナッツ MY HONEY「ナッツの蜂蜜漬け」

・美味しくてヘルシーな極上和牛ブランド 「鳥取和牛オレイン55」




ブログパーツ kofupr
 スポンサーリンク


コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>














本音で語る恋愛マガジン Lips





  • 「買う前に試して」がポリシー!キールズのカウンセリングを体験してみた
    aya_k (09/01)
  • 肉バル・ジビエ「アンタガタドコサ」池袋で手軽にソフトジビエメニューを
    まるい (08/22)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others