献血できるくらい健康でいること 献血者が減少する冬に秋葉原akiba:Fへ | WOMANIA
2016.12.16 Friday 12:00

献血できるくらい健康でいること 献血者が減少する冬に秋葉原akiba:Fへ

秋葉原献血ルーム Akiba:F

東京都赤十字血液センターのPRイベントに参加し、秋葉原の献血ルーム
akiba:Fを取材してきました。何を隠そう若かりしころのワタシは献血マニア。
献血好きだったチチを見て育ったのもありますが、ワタシは血液型がAB型のため
「何かあったときジブンが助けてもらうためにも、日頃から協力しておこう」
「AB型は少ないと言われているから助け合わなきゃ!」と思ったのがきっかけでした。
ワタシの献血デビューは16歳のとき。(200mL献血は男女共16歳から可能です)
高校の文化祭に来た献血車で献血をするのを楽しみにしていました。

献血カード

過去24回の献血のほとんどは、関西。
関東に出てきてからは、自然と足が遠のいてしまっていました。
去年、何と12年ぶりに気まぐれに献血したという。
なので、今回は良い機会だし、取材ついでに献血もするぞ!と意気込んでいたのです。

秋葉原献血ルーム akiba:F

秋葉原献血ルーム akiba:Fは、JR秋葉原駅電気街口からすぐ。
秋葉原駅南の交差点を渡り、正面のビルの5階に位置します。

akiba:Fは、広々として明るく空港ラウンジのような雰囲気。
未体験の方は、いきなり行っていいの?何か必要なものや手続きはあるの?と
思うかもしれませんが、もちろん、飛び込みで行ってかまいません。
よく解らない方、いきなり思い立った方は、まずは訪れてみて、
流れに沿い確認するでもOK。丁寧に説明、確認してくださいます。

献血までのステップ

献血ルームを訪れたら、受付からスタートします。
(はじめてのひとは、本人確認が出来る身分証明書の提示が必要)
荷物や上着などは無料ロッカーの利用が可能なので、荷物を持って移動する
ことはありません。荷物が気になる買い物ついでにも協力出来そう。
血圧を計り、問診表(タッチパネル)に答え、腕に管理用の紙を巻いたら準備OK。

献血には、大きく分けて成分献血と全血献血があります。

成分献血(血小板成分・血漿成分)
装置を使用して特定の成分だけを採血し、体内で回復に時間のかかる赤血球は
再び体内に戻す方法。献血者の身体への負担が少ない。採血時間目安は40〜60分。

全血献血(400mL・200mL)
血液中の全ての成分を献血。採血目安時間は400mLで10〜15分。

※採血時間の目安には個人差があります。

献血の基準

ワタシも最初は全血の200mLからスタートしたのですが(16歳は200mLのみ)、
現在、必要とされる血液の目安でいうと100本中95本は400mLだそうです。
そして、残りの200mLの需要の多くは成分献血や400mL献血の基準に満たない
16歳からの若者の協力でまかなえてしまうのだとか。

そう聞くと、大人は成分献血か400mL献血で協力した方が良さそう。
あるときから「成分か400mLお願いできますか?」と言われるようになったのは
そんな理由だったのネ。献血には、年齢制限のほか体重制限も種類別にあります。

水分を補給したり、時には血管を温めたりして献血を待ちます

献血前にしっかり水分補給するために、ルーム内のパックジュースや無料の
自動販売機は自由に利用が可能。また、空腹時の場合はドーナツなども提供されます。
血管が細い場合は湯たんぽで温めるなどの工夫もしてくれるようでした。

専門医による問診は、プライバシーが守られた個室に一人ずつ入ります。
部屋も複数あり、健康診断みたいな雰囲気。

そして、問診が終わったら、血液検査に移ります。
これも健康診断などで行うのと同じような感じ。

献血前の血液検査

ここで採血した血液を検査機にかけて、献血に適している血液か最終判断されます。
実はワタシ、今回、ここでNGが出てしまいました。
しかも、白血球が多すぎるという理由で!
「体調悪いですか?」「風邪っぽいとかありますか?」と聞かれましたが、
本人は全く自覚がありません。熱を計り、先生に喉の腫れまで確認してもらいました。
結果、病気ではないようだけれど、今回はやめておきましょうとのこと。
疲れているのかもしれないから、お大事にしてくださいねと
優しい言葉をかけていただきました。

白血球は、菌やウィルスの感染のほか、寝不足、ストレスなどでも増えます。
今回、正確には基準値の上限ををほんの少し下回っていたのですが、
ワタシの過去の献血データの白血球の数値と比べると高過ぎました。
そんな数値も見せて丁寧に説明してくださった看護師さん。
協力する気で行って心配されてどうする?!(笑)

秋葉原献血ルーム

本来であれば、血液検査のあと、このような場所で献血をします。
パーソナルモニターも付いていて、献血中の時間も快適に過ごせる工夫が。
去年、献血をしたときは、看護師さんとネイルの話で盛り上がりました。
久しぶりの献血だったからかな?「ネイル、ステキですね」って声をかけてくださり
ワタシが無駄に意識しないように、話していてくれたのだと思います。

献血の後はアイスをいただけます

献血の後は、アイスをいただくことも出来ます。(平日のみだったかな?)
akiba:Fに用意されているのは、ミニソフト。
自分で冷凍ケースから取るのですが「お連れ様にもどうぞ」と貼り紙がありました。

しょこたんやたかみなも献血しています

akiba:Fは、秋葉原らしくコミックがたくさん並んでいたりもします。
ここだけ見ると、明るく清潔感のある漫画喫茶のよう。
しょこたんやたかみなも訪れたらしく、サインが飾ってありました。

また、献血をするとポイントがたまり、粗品ももらえるらしいです。
個人的には、平日に予約の上成分献血を3回するとプレゼントされる
BE@RBRICKコラボポーチがツボ!(キャンペーンは2017年3月31日まで)
救護服Ver.のベアブリとけんけつちゃんがデザインされています。

さらに、この冬は「献活400」としてHELLO KITTY×けんけつちゃんの
キャンペーンもスタートしていました。期間中に東京都内の献血ルームを
訪れたひとを対象に、応募者の中から抽選でサンリオキャラクターの
ぴょこのるセットやミニトートバッグが当たります。

HELLO KITTY×けんけつちゃんキャンペーン

セットに含まれているキティちゃんは、日赤オリジナル!
ルーム内に置いてあるチラシの裏が応募用紙になっているので、記入し、
スタッフさんに渡せば応募できます。(キャンペーンは2017年1月31日まで)

献血ルームでサンリオグッズキャンペーンに応募できます

冬から春にかけては、400mL献血が減少しがちだそう。
東京都赤十字血液センターでは、少しでも協力してもらえるように
快適なルーム作りと様々なキャンペーンを実施しています。
ワタシは、ジブンが協力することで誰かを助けることが出来るのならば、
こんなにステキなことは無いと思うのだけれども。

とはいえ、久しぶりに献血しようと思ったら、出来なかったワタシ。
若いころは血液比重が軽かったりと、献血NGは今回がはじめてではなかったのですが、
この状況にはちょっぴり凹みました。献血出来るくらい健康でいなければ!
改めて、健康の大切さ、体調管理の重要性を献血に教えてもらった気がします。
ワタシも体調を整え、もう一度献血ルームに行かなきゃ!

キャンペーンサイトはこちら→献活400



ブログパーツ
 スポンサーリンク


コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


















本音で語る恋愛マガジン Lips



  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    みっきー (04/09)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    aya_k (04/08)
  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    みっきー (03/08)
  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    ゆきち (03/01)
  • 深型フライパンってこんなに便利だったの?!「レミパンプラス」レビュー
    みっきー (02/13)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others