池袋東口の魚介居酒屋 NEW江戸前STYLE 本丁で海鮮三昧! | WOMANIA
2017.10.02 Monday 20:48

池袋東口の魚介居酒屋 NEW江戸前STYLE 本丁で海鮮三昧!

NEW江戸前STYLE 本丁 池袋東口 海鮮居酒屋

友人たちと池袋東口のNEW江戸前STYLE 本丁でゴハン。
こちらのお店、今年の8月7日にオープンしたばかりだそうです。
築地仲買人が目利きした鮮度抜群の魚介が楽しめるとか。
魚介大好き!

NEW江戸前STYLE 本丁 池袋東口 お通し

この日のお通しは、バイ貝の含ませ煮。
その大きさには目を奪われました。
こんな立派なバイ貝をお通しに出してくれるなんて!

アラカルトで頼んだお料理は、きちんとサラダから出してもらえました。

NEW江戸前STYLE 本丁 蒸し鶏のレモンドレッシングサラダ

蒸し鶏のレモンドレッシングサラダ」は、想像以上にボリューミー。
女性4人で食べても充分な量でした。
ほぐし身ではなく厚めスライスの蒸し鶏、ドレッシング別添えとダイエット的にも
安心して食べられるのではと思います。もちろん「まず野菜」もクリア。
最近、野菜を最初に食べないと落ち着かなくなったワタシにとって嬉しい限りでした。

NEW江戸前STYLE 本丁のメニューには、魚介ばかりがずらりと並びます。
どれもこれも食べたくて、本当に目移りしちゃう。

NEW江戸前STYLE 本丁 鯵のなめろう

その中でも、ワタシが外せなかったメニューが「鯵のなめろう」。
臭みがなく、程よい味つけがされたなめろうには、生姜、わさび、みょうがの薬味が
たっぷり添えてあります。ボリュームもあって、無類のなめろう好きのワタシも満足。

そして、「生うに刺身」も。

NEW江戸前STYLE 本丁 利尻産生うに刺身

この日の生うには、利尻産ということでした。
ふっくらと身が立つような生うには、鮮度と品質の良さの証。
こんな生うにの刺身が池袋で、1,280円で食べられるなんて幸せです♪
美味しいものは築地に集まるっていうのは本当なのかも?
(昨年、北海道で雲丹に出会えなかった思い出。。。)

この日は、極上生本まぐろが入荷しているということで。

NEW江戸前STYLE 本丁 まぐろの中トロと赤身

まぐろの中トロと赤身」もいただきました。
水っぽさや身崩れがないのはもちろん、中トロの程よい脂のノリが美味しー!
グランドメニューにある刺身盛り合わせをオーダーしようか?
それとも本日のおすすめの中から好きなもの単品にする?と
迷った結果、単品を選んで良かったです!

同行者のみなさんは「生牡蠣食べたい!」と満場一致でオーダー。

NEW江戸前STYLE 本丁 厚岸産生牡蠣

思わず「コレ、岩牡蠣ですか?」と聞いてしまうほどのサイズです。
岩牡蠣ではなく、北海道厚岸産の真牡蠣ということ。

牡蠣は、生のほか、焼き、蒸しでもオーダー出来るということ。
最近、生牡蠣より、少し火を入れた牡蠣の方が好みなワタシは、
みんなが生牡蠣を食べる中、ひとりバター正油焼きをオーダーしました。
牡蠣は一つから注文出来るので、こんな好みにも合わせてくれます。

NEW江戸前STYLE 本丁 厚岸産牡蠣のバター正油焼き

バターと醬油の焼けた香りと、絶妙の火加減がたまらない!
身の縮みも少なく、ぷるぷるとした食感も楽しめます。
そう!焼き牡蠣って言ったって、しっかり火が入ったものが食べたいわけじゃないの。
こちらの焼き牡蠣は、かなりワタシの好みのタイプでした。

この辺で何か追加オーダーしようか?串焼きとかいいんじゃない?
とメニューを開いてみたら。そこには、驚きの事実が隠されていました。

NEW江戸前STYLE 本丁は、串焼きまでも全部魚介だった!

NEW江戸前STYLE 本丁 魚介の串焼き

ということで、それぞれ思い思いの串をオーダーです。
まぐろ頬肉串(塩)、つぶ貝のニンニクバター焼き串、シャケ焼き串(塩)
モノによっては、塩焼きのほか、梅しそ焼き、照り焼き、西京焼きと
味も指定出来ました。塩焼きだと、タルタルソースの有無を聞いてくれたり。
この日のシャケは、タルタル有りと別添えで1本ずつ。

コレ、串焼きといえば、お肉や野菜だと思い込んでいたワタシにとっては
目からウロコでした。BBQや浜焼きで食べたことはあるけど、
居酒屋さんのメニューとして並ぶと不思議な感じ。
でも、好きな「焼き」を少しだけ食べられるって嬉しいよね。

最後に本当にお肉が食べたいと「本丁ジューシーカラ揚げ」を(笑)

NEW江戸前STYLE 本丁 本丁ジューシーカラ揚げ

コレ、魚介メニューが得意なお店と、侮るなかれ。
さすがお店の名前がついているだけあって、外はカリッ、中はジューシーで
美味しかったです。少しだけジャンクなお肉を食べたいというときにオススメ。
魚介三昧をから揚げでシメてしまいました。満足。

この日は、存分に魚介を堪能し、お腹がはちれんばかりになったけれど、
それでも、自家製干物やしめ鯖、煮物に焼き物など、まだまだ心残りがたくさん
東京に出てきたばかりのころ池袋が中心だったワタシが欲しかったと思うお店です。
当時はロクなお店を知らず、いつもゴハンに迷っていたのよね。
池袋でゴハンとなったら、また行こうと思える店が登場しました。

NEW江戸前STYLE 本丁居酒屋 / 池袋駅北池袋駅東池袋駅
住所:東京都豊島区東池袋1-47-2
電話:03-6912-5301
営業時間:17:00〜翌3:00 (L.O.翌2:00)
定休日:不定休
夜総合点★★★☆☆ 3.8



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others