N.Yスタイルを新橋でYAKINIKU FUTAGOの見て食べて美味しいコース | WOMANIA
2017.10.31 Tuesday 23:38

N.Yスタイルを新橋でYAKINIKU FUTAGOの見て食べて美味しいコース

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO 口コミ ブログ

8月25日に新橋にオープンした焼肉ふたごの新業態、
YAKINIKU FUTAGO 37West 17th Stに行ってきました。
こちらは、2015年5月にニューヨーク17番街にオープンした
Yakiniku Futago NYCの世界観が感じられる逆輸入版なのだとか。
ニューヨークのFutagoは、ミシュランガイド2017 NYCでも称されたそうです。

ワタシは、会席スタイルで楽しめる歌舞伎町の肉亭ふたごも好き。
接待や記念日などに利用しています。
今回は、どんな新しい提案をしてくれるのだろうと楽しみにしていました。

この日いただいたのは、定番コースのUnion Square(ユニオンスクエア)
ドリンクはノンアルコールのペアリングがあるということで、
4種のドリンクを合わせてくれるヴィーガン カクテル ペアリングをお願いしました。
ワインと同じようにノンアルが楽しめる提案に、嬉しくなってしまいます。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO ノンアルコール ペアリング 炭酸系カクテル

まず、出てきたのは炭酸系のカクテル
生姜とセブンアップとアップルジュースを使ったものだそうです。
ジンジャーエールっぽいけどジンジャーエールじゃない工夫があってステキ。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース アミューズ

コースは、「The garden」と名づけられたアミューズからスタートしました。
「何、コレ?」「どれが食べ物なの?」と驚いてしまうアート感。
玄関に置いたらステキなディスプレイになりそうです(笑)

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース アミューズ アート

その正体は、牛肉のメンチカツ
石に紛れ込むほどの見ためとは裏腹に、もちもちの皮から肉汁が溢れます。
食べやすくしたお肉をギュッと固めたような肉の旨みがありました。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース アペタイザー

アペタイザーは、King of Kim chi、○○のトマト、肉ウニ、季節の一品

King of Kim chiは、チュジャンで味付けしたマグロ、イカ、アサリをキムチで
巻いてあります。○○のトマトは、甘酢に漬けたトマトとモッツァレラチーズの
カプレーゼ。肉ウニは、大葉、和牛、玉ねぎ、ウニを韓国のりで巻いたものでした。
季節の一品は、ニンニクと秋茄子のピューレの上にグリルした秋茄子をのせています。

どれも一口で食べてしまうのが惜しいほど、手間がかかったメニューばかり!
トマトの甘酢漬けなどが肉亭ふたごと同じルーツを感じさせてくれます。

ここで次のお料理に合わせるための、なんかすごいカクテルが出てきました!

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO ノンアルコールペアリング フレッシュ野菜のカクテル

セロリを使ったフレッシュ野菜のカクテル。もちろん、ノンアルコールです。
攪拌したセロリにパイナップル、グレープフルーツジュースなどが加えてあるそう。
何よりダイナミックにささったセロリが印象的です。

緑色やセロリのイメージから反して、飲みやすく、お料理にも合う感じ。
「朝ごはん」みたいなドリンクではありません。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース 本日の塩焼き

そして、最初の“焼肉”である「本日の塩焼き」が登場しました。
並んでいるのは、左から厚切りタン、薄切りタン、厚切りハラミ。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース 生タンと和牛ハラミ

タンはパイナップルレモンダレ、ハラミは柚子コチュジャンでいただきます。
ハラミの臭みを消してくれるという柚子コチュジャンが好み!
ひとつひとつを丁寧に焼いて味わっていると、これだけで満足してしまいそうです。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース ブーケサラダ

サラダは、5種類の野菜と2種のハーブをブーケ仕立てにしたもの。
5種の野菜は、クレソン、空芯菜、豆苗、ルッコラ、三つ葉、
ハーブは、セルフィーユ(チャービル)、ディルだそうです。
仕上げにテーブルでたっぷりのグラナパダーノを削ってくださいました。
ふわふわのチーズとカラマンシードレッシングの酸味がマッチします。
野菜のクセや苦味までもを上手にまとめてくれているような感じ。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO ノンアルコール ペアリング ブドウジュース

3つ目のノンアルコールカクテルは、ぶどうジュースにリンゴ酢を加えたもの。
オンザロックな見ためが気分を盛り上げてくれます。
ぶどうジュース単体より甘みが抑えられ、すっきりした味わいになっていました。

“焼肉”どこ行った?と小さな疑問が生まれつつもコースは進みます。
続いては、Today's ippinとして「B掬うスープ」が。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース Today's ippin ビスクスープ

きのこ、エシャロット、ホタテのソテーが盛り付けられた器が配られ、
そこにテーブルで赤エビのビスクが注がれました。

焼肉を食べにきたはずなのに、こんな丁寧なビスクスープがいただけるなんて!
エシャロットやホタテが持つ甘みが加わった滋味深い味が心にまで沁み渡るようです。
ビスク大好き。

ここでいよいよ真打である「本日の厳選黒毛和牛」が登場しました。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース 本日の厳選黒毛和牛

宝箱のような箱をテーブルで開けると、そこで輝いていたのはミスジ。
ドライアイスの演出が期待を高めてくれます。
見ても楽しく美しい演出には、惚れ惚れするばかり。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース 本日の黒毛和牛 ミスジ

お肉は、スタッフさんが2枚ずつ焼いてくれました。
サッと炙るように焼いたミスジは、ヒマラヤ岩塩、ホースラディッシュ、わさび、
青森産ガーリックチップ、柚子おろしでいただきます。
いずれもお肉の旨みを殺さない薬味。ワタシは、柚子おろしが好みでした。

“焼肉”は続いて、次は「特製だれの壷漬け」。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース 本日のたれ焼き

ヤンニョムに漬けたカルビと白ホルモンをスタッフさんが焼いてくれ、
魚沼産コシヒカリの上にのせてくれます。タレ焼きと白ご飯なんて焼肉の鉄板!
美味しくないわけがありません。
久しぶりに白米の旨さを堪能したので余計に美味しく感じました。たまにはいいよね?

もうシメまで食べた気持ちでいたら、4つ目のペアリングジュースがきました。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO ノンアルコール ペアリング クランベリーとブドウジュース

クランベリーとぶどうのジュースにライムが加えてあります。
先ほどと少し似ていますが、こちらの方がぶどうの濃さがなく、するっと飲める感じ。

そして、本当のシメは「−196℃冷麺」です。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース シメ 冷麺

テーブルで液体窒素を注ぎ、さらに冷やす冷麺。
中にはシャーベット状のスープも入っています。
冷たさにこだわる冷麺でも、肉亭ふたごとの共通点を感じさせてくれました。
液体窒素の演出が加わって、さらに進化させたよう。ワタシ、この冷麺好きなんだよね。

美味しくてごめんな chai」と名づけられたデザートもアーティスティック。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース デザート

チャイと生クリームを液体窒素で仕上げたというムースがクラッシュドクッキーの
上にのっています。甘すぎずふわふわ滑らか食感のムースとクッキーのザクザク感が
たまらないスイーツ。ワタシが一番好きな甘味はこんなスタイルかもしれないと
思ってしまうほど美味しかったです。季節感を感じさせる器の演出もステキでした。

デザートと一緒には、コーヒーか8種のハーブティーが選べます。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO コース ハーブティー

ハーブティーは、上海ジャスミン、カモミール、ホワイトアールグレイ、完熟梅煎茶、
薬膳プーアール、ルイボスティー、ライチローズ、ベリーピンク。
試験管に入った茶葉がテーブルに運ばれ、香りを確かめながらセレクト出来ます。
ワタシは、上海ジャスミンを選んでみました。

YAKINIKU FUTAGO 37West 17th Stでは、牛肉の塊を購入し店内のミートセラーで
熟成保管してくれる「オーナーズビーフ制」も導入しているそうです。
N.Yのステーキハウスから生まれたこの食文化を焼肉業界で導入したのは初だとか。

新橋 焼肉 YAKINIKU FUTAGO オーナーズビーフ制度

購入したビーフは一度に食べ切る必要はないということ。
オーナー限定の特別コースや調理法なども提案してくれ、
美味しいお肉をオトクにいただけるシステムになっているようです。
特別な食事会を設けるときなどにあらかじめ仕込んでおいたらステキだよね。
いつかオーナーズビーフにも挑戦してみたいです。

とはいえ、通常のコースでも充分に楽しめたYAKINIKU FUTAGO 37West 17th St。
これまでの肉亭ふたごと同様に使えるお店が新橋にも出来たなんて嬉しい限りです。
あちらは和風、こちらは洋風で、使い分けが出来そう。
このスタイルは、焼肉なのにきちんと感がある、焼肉以外の部分でも
満足させてくれるところがお気に入りです。

オズモールでの予約はこちら→YAKINIKU FUTAGO 37West 17th St

YAKINIKU FUTAGO 37West 17th St焼肉 / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅
住所:東京都港区新橋2-11-10 HULIC & New Shinbashi 2F
電話:050-5594-2007
定休日:不定休
※完全予約制
夜総合点★★★☆☆ 3.9



 関 連 記 事 

・新しいスタイル・歌舞伎町 肉亭ふたごで和のおもてなし焼肉を味わう




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others