シェラトングアムの鉄板焼き「ザ・プレジデント」でこだわりのコースを | WOMANIA
2017.11.06 Monday 16:34

シェラトングアムの鉄板焼き「ザ・プレジデント」でこだわりのコースを

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート レストラン ザ・プレジデント 鉄板焼き 口コミ レビュー

グアム初日の夜は、シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート内にある
和食&鉄板焼きレストラン「ザ・プレジデント」でいただきました。
「日本」とか「一期一会」とかの文字に、若干の違和感を感じたりもしますが、
それはワタシたちが日本人だから。日本で看板に書いてある外国語に外国人も
同じような感覚を抱いているのかもしれないよね。
佇まいからも判るように、中味は至って本格派です。

ザ・プレジデントは、9月に総料理長として日本人の小井手シェフが就任されました。
小井手シェフは、日本のインターコンチネンタルホテルやウェスティンホテルなどでの
経歴もお持ちで、その経験をザ・プレジデントのメニューに活かそうとされています。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート レストラン ザ・プレジデント 総料理長 小井手和重シェフ

この日は、小井手シェフ考案のスペシャルコースをご自身が焼いてくださいました。
日本でも総料理長自らに鉄板焼きを焼いていただく機会なんて、そうそうない体験!

ザ・プレジデントには、和室テーブル36席、鉄板焼きメインテーブル20席のほか、
和室個室18席、鉄板焼き個室(6席)が2室あるそうです。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート レストラン ザ・プレジデント 個室 口コミ

ワタシたちは、鉄板焼き個室を2人で使わせていただく贅沢。
シェフの向こうには窓があり、夜景が臨めます。
それはまるで、新宿の高層ビルあたりで鉄板焼きを食べているような雰囲気。
ここがグアムだなんて忘れてしまいそうです。

この日のコースは、フレッシュ、ヘルシー、ビューティーを基本に考えられたもの。
まずは、トマト、ロメインレタス、パンがのったお皿が登場しました。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース アミューズ

これで作り上げられるのはアミューズの「桃太郎トマトのオレンジフランべ」。
くし切りのトマトがニガテなワタシにとっては、「えっ!」と思うようなメニューです。
でも、実は、小井手シェフもトマトがニガテだけれどコレは大丈夫というお話を聞き、
俄然、食べたくなってしまったという。湯むきした桃太郎トマトを豪快にフランベ!

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 桃太郎トマトのオレンジフランベ

桃太郎トマトは日本から取り寄せているそう。
カットした上にはフライドガーリックとオリーブオイルをかけて仕上げてあります。
それに鉄板で焼いたバゲットとロメインレタス、自家製の柚子塩を添えて。

コレが本当にトマトキライでも食べられるほどジューシーで美味しかった!
トマトの青臭さがなく、甘みとみずみずしさが絶妙です。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 冷製茶碗蒸しとマリネサーモンのフレンチスタイル

続いてのアペタイザーは「冷製茶碗蒸しとマリネサーモンのフレンチスタイル」。
冷製茶碗蒸しの上に、豆苗と塩とレモンでマリネしたサーモンをのせ、
土佐酢のジュレがかかっています。細いのは素麺の巣揚げだそう。
フレンチスタイルと言いながらも、和を感じさせてくれところが和食レストランです。

この冷製茶碗蒸しも、かなりのクオリティ。
何度も言いますが、ココはグアムですよ?

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 野菜たっぷりのミネストローネ

スープは「野菜たっぷりのミネストローネ」でした。
具沢山のスープの横には、ほうれん草のパンが添えてあります。

このパンがめちゃめちゃ美味しくて!!!!
詳しく聞いてみたところ、ビュッフェレストランの「ラ・カスカッタ」のパンだと
いうことでした。「明日の朝食にあると思いますよ」と教えてもらってワクワク。
たっぷりの野菜で少しとろみがかったスープとも、とてもマッチしていました。

ポアソン(魚料理)は、「真鯛とホタテのグリル、豆乳のソースで」。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 魚料理

生でも食べられるというほど新鮮なホタテと鯛をシェフが目の前で焼き、
ソースの仕上げまでしてくれます。出てきたのは鉄板焼きとは思えないほどのメニュー!

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 真鯛とホタテのグリル、豆乳のソースで

真鯛とホタテのグリルの下にはマッシュポテトがしいてあります。
野菜は、小松菜、カリフラワー、ブロッコリー、プチトマト。
小松菜は日本から取り寄せているということでした。
グアムで手に入るものはグアム産を、難しいものは日本からでも取り寄せるこだわりです。

魚介のグリルはもちろんのことながら、この豆乳ソースが美味しくて、
そっと置かれたスプーンでソースまでペロリといただいてしまうほど。
聞けば豆乳ソースに少し自家製のポン酢が加えてあるそうです。

そして、メインは「鹿児島県産黒毛和牛のサーロインステーキと焼き野菜」。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース メイン

日本さながらの鹿児島県産黒毛和牛どーん!
焼き野菜は、茄子、玉ねぎ、マコモダケ、もやし、まいたけ、そして金針菜です。
日本でもなかなか出てくる機会がない金針菜をグアムで食べられるとは。
グアムで金針菜を取り扱うレストランなんて、他にないのでは?と思ってしまいます。
金針菜好きには感動のグアムでの遭遇(笑)でした。
もやしはグアム産ということで、日本のものより細め。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 焼き野菜

まずは、もやし以外の野菜から焼いて出してくださいます。
一皿を揃えずに出すのは、美味しい状態のうちにというシェフのこだわり。
ガーリックチップも添えてあります。

ソースは、胡麻ソースとグアムのフィナデニソース。
フィナデニソースは醤油をベースに酸味を加えたものだから、鉄板焼きとの相性も
ばっちりです!本当、随所にシェフのこだわりが感じられる内容。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 鹿児島県産黒毛和牛

野菜を食べている間に、黒毛和牛が焼かれていきました。
お肉も一度に焼いてしまうのではなく、2回に分けて焼き、お皿に盛られます。
これも少しでも美味しい状態で食べて欲しいという想いだと思う。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 鹿児島県産黒毛和牛

文句なしの焼き加減とクオリティ!

グアムでステーキではなく鉄板焼きスタイルで、こんな和牛を食べているなんて
不思議な感覚です。鉄板焼きも和牛も、間違いなく日本が誇る食文化だと実感。

この後お肉に続いて、さっと焼いたもやしも出していただきました。

食事のシメは「特製ガーリックライス」。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 特製ガーリックライス

シェフ特製のにんにく醤油を一度焦がしてから、ライスと一緒に炒めます。
具材は、シンプルにフライドガーリックとねぎのみ。

もうお腹いっぱいだと思っていたのに、お焦げを作るために焼きかためた
ガーリックライスから食欲をそそる香りがしてきてリセットされそうです。

シェラトングアム 鉄板焼き スペシャルコース 特製ガーリックライス 味噌汁 香の物

お味噌汁、香の物と一緒にサーブされたガーリックライス。
カリッと香ばしい部分とふんわりパラッとしている部分のバランスが絶妙です。
全くイヤなところがなく、ペロリと平らげてしまいました。
久しぶりにこれだけの量のお米を食べたけれど、後悔なんかありません。
むしろ、これを食べない方が後悔するというもの。

また、お味噌汁は、シェフが就任の際にチェックされ「グアムではなかなかのもの」と
評価したそうです。たしかに、日本と遜色ない味わいでした。
グアムで美味しいお味噌汁を飲みたくなったら、ザ・プレジデントへ。

食事が終わったら、ザ・プレジデント内にあるラウンジに移動してデザートタイムです。

シェラトングアム 和食・鉄板焼き ザ・プレジデント ラウンジ

現地スタッフが「コーヒーか。。。」と聞いてくれたので、てっきり紅茶だと予想したら
「ほうじ茶」だったので、友人と二人してビックリ。そりゃ、ほうじ茶をいただきます。

ほうじ茶はきちんと湯のみで出てきました。
この日のデザートは、「パンプキンプリン エスプレッソソースがけ」。

シェラトングアム 和食・鉄板焼き スペシャルコース パンプキンプリン

浅く広いお皿につくられたパンプキンプリンは、見ためも一風変わった印象。
エスプレッソソースの苦味が、カラメルソースよりも味を引き締めてくれます。

ほうじ茶とも良く合い、夢のような鉄板焼きコースの余韻に浸りました。

この日のディナーは、日本と同じかそれ以上のクオリティ!
旅行に行ったらローカルスタイルのものを食べたい。。。とつい考えてしまうけれど、
日本食が世界的に注目される中、海外での日本食を楽しむのも面白いのかも。
そこには、現地ならではの工夫や改めて感じる日本食の良さがあるのだと思いました。

「知らないことを知りたい」とガツガツ体験してみるのは若いときの醍醐味。
「知っているものを改めて他方向から見てみる」のは、ある程度の経験を重ねた
オトナならではの楽しみ方
。決して「グアムで和食や鉄板焼きなんて何しに行ったの?」
という感じではないはず。日本食が恋しくなる以外にも利用価値はあるんだね。

シェラトングアム 和食・鉄板焼き ザ・プレジデント 口コミ 体験 ブログ

この日のシェフスペシャルディナーは、今後、改良を加えてレギュラーメニューとして
提供したいということ。ただ、聞けば、ザ・プレジデントではニーズに合わせたコースの
相談も出来るということなので、同じようなものが食べたいと思うのならば、
事前に相談してみるのも良いかもしれないです。グアムの夜がステキになるはず。

数え切れないほど一緒に旅に出たり、食事をしたりしている友人とワタシだけれど、
この日のディナーは、その中でもかなり思い出深いものになりました。

現在、グアム×日本 就航50周年記念『ありがとうNIPPON!』と題して
半世紀に一度の大特価キャンペーンを実施中。(2017年12月15日まで)
特価で航空券が買えるほか、お得な宿泊、ツアーのオファー、ディナー、ゴルフ、
スパなどの割引が受けられます。(シェラトン、ヒルトン、ニッコー共同企画)
グアム旅行をお考えの際は、こちらもぜひ、チェックしてみてください。



 関 連 記 事 

・シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート オーシャンビュールームに宿泊

・オトナ女子にオススメしたいホテル シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート

・エステにグルメにお買い物!大人が楽しむビューティー&ヘルシーなグアム旅

・進化していたユナイテッド航空 エコノミープラスでグアムへGO!

・2014年10月グアムへの旅




ブログパーツ  #2017GUAM
※本記事はユナイテッド航空とシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのプロモーションに参加し作成しています
 スポンサーリンク


コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>














本音で語る恋愛マガジン Lips





  • 「買う前に試して」がポリシー!キールズのカウンセリングを体験してみた
    aya_k (09/01)
  • 肉バル・ジビエ「アンタガタドコサ」池袋で手軽にソフトジビエメニューを
    まるい (08/22)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others