和モダンスタイルのクリスマスディナーを東銀座の料亭レストラン「花蝶」で | WOMANIA
2017.12.24 Sunday 19:53

和モダンスタイルのクリスマスディナーを東銀座の料亭レストラン「花蝶」で

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 口コミ ブログ

少し早めのクリスマスディナーは、東銀座の料亭レストラン 花蝶で。

花蝶は、門構えからして格式高い高級料亭のよう。
それもそのはず。
創業昭和2年、東京を代表する料亭として数多の政界人や俳優、歌舞伎役者たちが
利用してきたのだとか。かのチャップリンやウォルトディズニーも訪れたそうです。

その後、料亭文化の衰退とともに、2004年、新しい料亭スタイルのレストランに
姿を変えた花蝶。今では、一般人も気軽に利用出来るようになっています。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 店内 雰囲気

料亭のしつらえにも関わらず、靴のままでOK、和室にテーブルが並んだスタイル
昔ながらの佇まいはそのままに、革新的な変化を遂げた様は斬新だなと感じます。
若いひとはもちろん、外国人にも受けがよさそう。

提供されるのは和食をベースに、フレンチ、イタリアンの要素を加えた創作料理
花蝶の2017年のクリスマスディナーは、12月23日〜25日の3日間限定でした。
クリスマスのためだけに考えられたモダンスタイルの和食コースです。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 予約

お箸でいただくフレンチとも思わせるテーブルセッティング。
でも、よく見るとナフキンが紋と名入りの日本てぬぐいだったりします。

コースは前菜からして、クリスマスの気分を盛り上げてくれるもの!

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 前菜〜雪景色〜
前菜〜雪景色〜

雪景色」と名付けられた一皿には、雪だるま蕪ブッシュドノエル大根
鈴慈姑(くわい)が並んでいました。フレンチやイタリアンでも、ここまでの
クリスマス感を揃えた料理を出してくれるお店って少ないような気がします。

雪だるま蕪は、鴨射込みを二つ重ねて。
蕪をくりぬき、その中に鴨ひき肉と里芋のペーストが詰まっていました。
鼻は人参、手はごぼうです。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 雪だるま蕪

ブッシュドノエル大根は、かつら剥きの大根を巻き白味噌と赤味噌で模様を施したもの。
添えてあるのは、牛タンの味噌漬けです。
鈴慈姑は、蒸したクワイを鈴に見立ててカット。くちなしで色を付けているのかな。

どれも素材の味が判る薄めの味付けで和食の丁寧さを感じさせてくれました。

椀物は、ノエル仕立ての法蓮草のすり流しです。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 椀物〜ノエル仕立て〜
椀物〜ノエル仕立て〜

出汁を利かせた法蓮草のすり流しの中には、胡麻豆腐、銀杏、人参。
法蓮草の緑と銀杏の黄色、人参の赤でクリスマスカラーになっています。

味は、やさしく上品で、これまた素材の味が活きている感じ。
ゆるめの胡麻豆腐と、法蓮草の風味が、見ためだけではないことを物語ります。

お造りは、「トナカイからの贈り物」ということ。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 お造〜トナカイからの贈り物〜
お造〜トナカイからの贈り物〜

大根をくりぬき色染めした、ソリ型の器にお造りが盛られていました。
お造りは、アコウ(キジハタ)とマツカワガレイ
見ためは似た感じの2種ですが、その味の違いははっきり。
マツカワガレイはあっさりした白身、アコウは脂がのっていて、美味しかったです。

揚げ物は、フライド和牛。要は、和牛カツです。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 揚物〜フライド和牛〜
揚物〜フライド和牛〜

薄めの衣でサクッと揚げた牛カツに添えてあるのは、フォワグラソース。
ソースの真ん中にある実山椒が牛の脂にアクセントを加えてくれます。
3切れの牛カツはコースの中で想像以上のパンチがある存在になっていました。

東銀座 和食 料亭レストラン 花蝶 強肴〜鴨と苺〜
強肴〜鴨と苺〜

ギュッと牛肉の脂と旨みを閉じ込めた濃厚な味わいをさっぱりさせてくれるのは
強肴の鴨と苺。鴨肉と苺、フキがポン酢仕立ての酢の物になっていました。
それぞれは馴染みのある食材だけれど、斬新な組み合わせ!

そして、これまでの彩り豊かな食材とは打って変わった焼き物。
真っ白な器に真っ白な物体が盛られています。

東銀座 和食 料亭レストラン 焼物〜蟹の雪玉蒸し〜
焼物〜蟹の雪玉蒸し〜

コレは、蟹の雪玉蒸し。
かまくらのようにまとわせたメレンゲには、薄いあんがかかっています。

東銀座 和食 料亭レストラン 雪玉焼の中にはレンコン、茄子、カニ

中にはレンコン、茄子、蟹肉が潜んでいました。
蟹の塩気とゆず風味のメレンゲ、あんかけの出汁味で程よい味付け。
食感の違いも楽しめる一皿です。

食事は、「ロゼの握り」

東銀座 和食 料亭レストラン お食事〜ロゼの握り〜
お食事〜ロゼの握り〜

まぐろの握りが2カンと軽くローストした牛肉の握りが1カンです。
まぐろには醤油が塗ってあるので、お好みでわさびを添えて、
牛肉は味がついていないので、山わさびの醤油漬けで。

どれも程よいシャリの温度と握り加減で、コースのお食事とは思えないほど
高いクオリティ。偶然にも、寿司3カンは糖質摂取の目安としてもピッタリで
ペロリといただきました。はじかみ生姜と牛蒡も美味しかった〜。

東銀座 和食 料亭レストラン 甘味
甘味〜フルーツフロマージュ〜

甘味はフルーツフロマージュ。これにコーヒーか紅茶が出てきます。
フルーツフロマージュは、マスカルポーネチーズと牛乳で作ったそう。

上には焼きリンゴとくるみのペーストがトッピングされています。

東銀座 和食 料亭レストラン フルーツフロマージュ

とろりとしたフルーツフロマージュの中には、リンゴ、みかん、柿など。
それぞれに食感や甘みが違っていてアクセントになっていました。
いつもはこうしたフルーツ系のデザートがニガテなワタシですが、
これは最後まで美味しくいただきました。むしろ、めちゃめちゃ好きな味!

花蝶のクリスマスコースは、今年流行った「インスタ映え」という言葉に
ふさわしい感じです。インスタにアップしなくても思わず、写真を撮ってしまうよね。
実際、女性だけでなく男性もかなりの確率でスマホで撮影していました。

そして、見ためで楽しませてくれるだけでなく、味も本格的です。
濃い味付けに頼ることがなく、むしろ全体的に薄味でヘルシーな印象でした。
1年に一度だけの特別なメニューが味わえて本当に良かったです。

ある程度の年齢になると、お決まりのクリスマスディナーにも慣れてくるもの。
クリスマスのフレンチやイタリアンに飽きてしまったなら。
こんな和のスタイルのコースがオススメです。

オズモールでの予約はこちら→花蝶
※12月25日の予約はまだ可能なようです。(12月24日19時現在)

花蝶懐石・会席料理 / 築地市場駅東銀座駅銀座駅
住所:東京都中央区銀座7-16-7
電話:03-3248-8770
営業時間:11:30〜15:00 (LO 14:00) / 18:00〜23:00 (LO 21:00)
定休日:年末年始
夜総合点★★★☆☆ 3.9



 関 連 記 事 

・2016年クリスマスディナーは千葉の一軒家フレンチ ル・クールで

・新宿・GARLOCHI(ガルロチ)でフラメンコに酔いしれるクリスマスディナー

・ホテルニューオータニ幕張 鉄板焼き 「欅(けやき)」でディナー

・2012年クリスマスディナーは和食 赤坂 井ざわにて

・2011年 「聖夜のディナー・コース」 春秋 ツギハギ 日比谷




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others