BHY表参道店で東洋医学的な自分の体質を知れば体調不良が解決するかも? | WOMANIA
2018.02.17 Saturday 17:44

BHY表参道店で東洋医学的な自分の体質を知れば体調不良が解決するかも?

BHY表参道店 体験レポート

友人である「世界のコスメから」のSYOさんが、「生理不順がなくなった!」
「体重が落ちた」「体調が良くなった!」と絶賛しているBHY(ビーエイチワイ)
「スゴイんです!」「占い師みたいなんですよ!」「一度受けてみてください!」
と、リアルに猛烈プッシュされたので、SYOさんと同じ表参道店へ行ってきました。
BHYは、渋谷や銀座にも店舗があるようです。

BHYは、ホリスティック医学の概念に基づいた経絡・ツボに直接働きかける
施術により、五臓六腑の機能を強化させ、美しさの阻害要因(脂肪・むくみ・
骨格のゆがみ・筋肉のゆがみなど)を自身の自然美癒力を活かして
改善させてくれるサロン。なんだか良くわからないな。。。と思うひともいるよね。

要は、東洋医学の要素を取り入れ、自分の体質に合ったアドバイスや施術を
受けることで、自ら美しくなるカラダに整えましょう!ということ。
解りにくいけれど、対処ケアではなく、根本ケアだと考えてよいと思います。

カウンセリングを担当してくださったのは、院長の尹 生花(イン セイカ)先生。

BHY表参道店 体験レポート 脈診

いわゆるエステサロンお決まりの問診表や、その回答に基づいた質問だけの
カウンセリングだけでなく、脈や舌の状態までチェックしてくださいます。

その結果、ワタシが言われたのは瘀血(おけつ)質を持っているということ。
瘀血とは、伝統中国医学において、血の流れの滞りやそれによって起きる様々な
症状を指すのですが、実はコレ、以前美容皮膚科でも診断されたことがあります。
「あなた、何で目の下、そんなに黒いの?(クマがあるの?)」「ちょっと舌見せて」
「それ、瘀血だね」みたいな感じで。だから何というのは無かったのですが。。。

BHY表参道店 体験レポート 自分の体質を教えて

ワタシの目が疲れる、乾燥する、脚をよくつるなどの症状は、
中医学でいう“肝”の機能の弱まりから来ているようです。
「えっ!肝臓?!ワタシ、お酒飲まないのに!」と驚くことはなかれ。
“肝”は臓器としての肝臓のことだけを指すのではないとのことです。

肝は、自律神経系や新陳代謝の機能、血の調整機能を担っているのだとか。
そりゃ、瘀血の症状も出るはず。
ちなみに、若いころには病院で自律神経失調症とも診断されています。

イン先生は、そんなワタシの状態に対し、優しく親身にアドバイスしてくださいました。
ワタシの不規則&夜型の生活を「なるべく23時〜3時の間は寝た方がいい」と諭し、
「才能があるひとが、こんな生活をしていたらもったいないよ?」とまで。
ワタシに才能があるのかは判らないけれど、「やめなさい!」「寝なさい!」と
叱られるより「じゃあ、寝ようかな」「夜型やめようかな」と思っちゃう(笑)

BHY表参道店 体験レポート 施術

この日の施術は、デト・ユニフィエと呼ばれる毒だし、おへそにハーブを塗って
その上にお灸のポットを置くヒーリング、お腹、足、手への鍼など。
○○コースというよりは、イン先生がワタシの状態を見て、ピッタリな内容を
組んでくださったという感じです。施術はスタッフさんが行ってくれましたが、
途中、ワタシも含めて数台のベッドをイン先生が回っているように思いました。
(目を閉じて横たわっているので、はっきり見ているわけではなく気配と声で判断)

足に鍼をうったら、ぶわっと全身が温かくなり頭やおでこ、手のひらにまで汗を
かいたのにはビックリ!おそらく、先に行ったデト・ユニフィエや
お腹に置いてくれていたお灸ポットとの相乗効果もあると思います。
定期的に受けている鍼灸とは少し感覚が違いました。

デト・ユニフィエは、特許を取得しているという“D-stick”と“D-pat”を使い
肌をこすったり、叩いたりする施術です。「肌に赤黒い痕が出るけど大丈夫か?」
との確認の上、受けました。ま、冬なのでハイネックで隠せると思ったし。

BHY表参道店 体験レポート デト・ユニフィエの後

これが、肩首から背中にかけての施術の痕。
当たり前ですが、色の出かたや部位、消える目安には個人差があるようです。
一般的には、悪いところがあるほど、強く出るということ。
それは、ワタシの症状と照らし合わせても納得でした。

BHY表参道店 体験レポート デト・ユニフィエのあと 背中

ワタシは、右の方が肩甲骨が動きが悪く、背中から腰にかけての張りも感じます。
でも、肩首に関しては、髪で隠れているけれど、左も無傷なわけではなく。
なるほどなー、そうなんだよねと思う結果でした。

施術が終わったあとは、顔の肌にまで透明感が出て、視界が開けた感じ。
顔はほとんど触ってないのにね。全身のめぐりが良くなったように感じました。
不思議なスッキリ感があります。

BHY表参道店 体験レポート お茶

BHYでは、それぞれの働きをサポートするお茶「臓美茶(ぞうびちゃ)」も
販売されています。このお茶、なんとスティックパッケージの粉末タイプ!
漢方系のお茶ってティーバッグだと思い込んでいたので新鮮で便利です。

BHY表参道店 体験レポート お茶

春(肝)、長夏(脾)、夏(心)、秋(肺)、冬(腎)の5種類
ワタシも、春(肝)のお茶をいただいてきました。
酸味と苦味が感じられ、韓国の五味子茶にも近いような不思議な印象の味です。
サロンで飲んだだけでも、またぶわっとめぐるような感覚が。
眼精疲労にも良いらしいので、続けて飲んでみようかなと思います。

イン先生によると、スタッフさんたちがそれぞれの体質に合ったお茶を
飲むようになったら、5人も妊娠、産休に入ってしまったのだそう。
自分に合ったカラダの整え方は、様々な不調だけでなく、未来も整えてくれるのかもね。
妊活中のひとにも注目です。

BHY表参道店 体験レポート 感想

正直、ワタシにはあまり婦人科系の悩みがなくて。
SYOさんのような効果が実感出来るのかなと思っていました。
でも、BHYは婦人科系の悩みを抱えているひと以外でも効果を実感出来るよう。

実際、悩んでいなかったワタシですら、BHYで施術を受けた後、
これは女性ホルモンに影響した?と思えるようなことが感じられました。
もちろん、肩こり、腰痛、眼精疲労、ドライアイ、くすみ、クマなどにも。

日ごろからリアルにSYOさんの悩みや体調不良を見聞きしているワタシからみると、
彼女にとってのイン先生はホームドクターみたいな存在のように思えます。
昨年あたりから、家族を通じ、大病でも病院で病名がつかない症状、病気って
たくさんあるなと感じてきたワタシにとって、この存在はとても大切だなと痛感。

現代人は忙しさにのまれがちで、症状が出るまで動かないことが多いけれど、
未病のうちにケアしておくことが、健康で美しくいられるポイントのはず。

BHY表参道店
住所:東京都港区南青山3-18-20 南青山松本ビル 7F
営業時間:13:00-21:00 
年中無休 ※年末年始を除く


ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others