レクサスのカフェLEXUS MEETS ... HIBIYA 東京ミッドタウン日比谷にて | WOMANIA
2018.04.14 Saturday 12:47

レクサスのカフェLEXUS MEETS ... HIBIYA 東京ミッドタウン日比谷にて

レクサス ミーツ 日比谷ミッドタウン カフェ 口コミ

3月29日にグランドオープンした東京ミッドタウン日比谷。
27日のプレオープンに行った際、1階のLEXUS MEETS ... HIBIYAのカフェで
ランチをしてみました。イセタンミラーの隣で、目立つ場所にあります。

LEXUS MEETS ...は、カーブランドLEXUS(レクサス)のあるライフスタイルを
提案するブランド体験型施設。カフェとショップがあるほか、日比谷周辺の試乗も
体験出来るそうです。もちろん、カフェやショップだけを気軽に利用することが可能。
カフェはTHE SPINDLE(ザ・スピンドル)、
ショップはSTEER AND RING(ステア アンド リング)という名前が付いていました。

カフェは、カウンターでオーダーするキャッシュオンデリバリースタイル
席を確保するために用意されている「RESERVE」と書かれたクルマの置物が
可愛かったです。ワタシたちは、気づかなくて上着を置いちゃったけど(笑)

東京ミッドタウン日比谷 レクサスカフェ オーダーカウンター

オーダーカウンターはかなり広く、大きな印象を受けます。
目の前に立つと、その立派な雰囲気にドキマギしちゃうかも。
右端のキャッシャーでオーダーし、その後、メニューによってはデリを選びます。

ワタシは、サンドウィッチ+2種のデリ+ドリンクのセットにしてみました。
ほかに、サンドウィッチ+ドリンクや、4種のデリ+ブレッド+ドリンクのセットも
用意されています。もちろん、パフェやケーキなどのスイーツメニューもアリ。

東京ミッドタウン日比谷 レクサスカフェ ランチ デリ

デリはカウンターに並んでいるものから選ぶことが出来ました。
ワタシは、「白菜とクレソンのシトラスサラダ」「ガストリック酢豚」をチョイス。
デリは目の前で盛り付けてくれます。

商品が提供されるカウンターの左端には、セルフサービスのお水もありました。

東京ミッドタウン日比谷 レクサスカフェ 炭酸水も無料

レバーを押して、サーバーから注ぐスタイルです。
2種あるのは、ひとつが「水」もうひとつが「炭酸水」だから。
友人が「炭酸水もあるの?!」と大喜びしていました。

カウンターで商品を受け取ったら、席へ。

東京ミッドタウン日比谷 レクサスカフェ オーダーメニュー

ワタシが選んだサンドウィッチは「自家製コンビーフ トマトとチェダーチーズ」です。
プラス350円のメニューになるけれど、コンビーフ好きには見逃せない!
サンドウィッチは、5種類から選ぶことが出来ました。
ドリンクはアイスティーです。

東京ミッドタウン日比谷 レクサスカフェ パティシエ エス コヤマ 小山ぷりん

友人は食事を済ませていたので、最初「お茶だけで」と言っていたのですが、
カウンターでパティシエ エス コヤマの「小山ぷりん」を発見して、そちらに。

兵庫県三田市にあるエス コヤマは、最近人気のパティスリーです。
そのエス コヤマのスペシャリテのひとつ「小山ぷりん」をここで食べられるなんて。

パティシエ エス コヤマ 小山ぷりん 東京で食べられる

とろ〜りクリーミィーなタイプのプリン。
一口味見させてもらいましたが、ミルキッシュな味わいで美味しかったです。
底のカラメルがアクセントに。

そして、ワタシがオーダーしたサンドウィッチとデリ。

日比谷ミッドタウン レクサスミーツ デリ 味

「白菜とクレソンのシトラスサラダ」は、シトラス風味の浅漬けのようでした。
オレンジやグレープフルーツなどの果実もゴロゴロ入っています。
厚めの白菜にもしっかり味が付いていました。
ただ、イートインで食べる分には良いですが、テイクアウトだと水気が出るかも。

「ガストリック酢豚」は、味が濃いめでした。
具材は、豚肉、ニンジン、玉ねぎなど一般的な酢豚と同じです。
ガストリックとは、砂糖と酢、水で作るフランスの調味料。
この濃厚感が濃いめの味付けだと感じる理由のひとつになっているのかもしれません。
サンドウィッチのパンの余白が恋しくなったので、4種のデリ+ブレッドに合うかも。

サンドウィッチは、最近流行りの萌え断系!
パンがかなり厚切りな印象です。

日比谷ミッドタウン レクサスミーツ 自家製コンビーフ トマトとチェダーチーズのサンドウィッチ

パンはしっとりめですが、ワタシにはこの厚みがちょっとキツイ感じ。
トーストもしていないので、ちょっともそもそした感じが否めませんでした。
子供のころ、食パン(特にミミの部分)の生食が苦手だったことを思い出しちゃった。

さらに、自家製コンビーフは、コンビーフというよりコールドミートのようで、
正直、コンビーフ好きのワタシとしては、ちょっと期待はずれなところも。
もちろん、コールドミートサンドウィッチだと考えれば、遜色はないと思います。
ボリュームは充分にありました。

LEXUS MEETS ... HIBIYA THE SPINDLEは、東京ミッドタウン日比谷の中で
気軽にランチやカフェを楽しむお店として使えそう。
スタッフさんたちも丁寧で、心地よい時間を過ごせました。

▶LEXUS MEETS ... HIBIYA THE SPINDLEの詳細はこちら

LEXUS MEETS ... HIBIYA THE SPINDLE
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 1階
電話番号:03-6273-3225
営業時間:[月〜土]11:00〜23:00/[日・祝]11:00〜22:00


 関 連 記 事 

・東京ミッドタウン日比谷で15分ストレッチ!NEUTRALWORKS.HIBIYA




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others