2018年夏・祖母の夏の思い出をマイブックでフォトアルバムにしてみた | WOMANIA
2018.08.26 Sunday 19:40

2018年夏・祖母の夏の思い出をマイブックでフォトアルバムにしてみた

敬老の日の贈り物 夏の思い出 フォトブック 作成

今年の夏は、神戸の祖母と一緒に暮らしました。
約1ヶ月半の祖母との暮らし。
出来るだけたくさんの思い出をと、祖母でも行けそうなところを調べ、
成田山や花火大会、東京湾ディナークルーズ、スカイツリーに出かけました。
花火大会は、毎年誘ってくれる友人が「今年はおばあちゃんも一緒に観よう!」と
祖母でも負担がないようにいろいろと態勢を整えてくれたおかげ。

ただ、残念なことに96歳の祖母の記憶からは、ボロボロと思い出がこぼれていきます。
何を食べた、どこに行った、それは時には15分前のことでも留まっていません。
完全に忘れているわけではないので、記憶の引き出しの取っ手にでもなるかもと
今回、ワタシは写真を撮りまくり、フォトブックにすることを決めていました。

利用したのは、アスカネットが運営するフォトブックサービス マイブック
PCに専用ソフトをインストールすれば、本格的なアルバム編集が簡単に出来ます
もちろん、ソフトのダウンロードや編集だけなら無料。
とりあえずやってみて、思うようなものが出来ない、難しい、時間がかかると
諦めてしまった場合は費用はかかりません。完成してからオーダーするシステム。

アスカネット フォトブック マイブック ソフト

テーマごとにテンプレートがたくさんあるので、その中からイメージに合ったものを
選ぶのがオススメです。テンプレートは、写真を入れ替え、テキストを変更する
だけではなく、写真やテキストの追加や削除、ページの入れ替えなども自在でした。

ワタシは、旅行ジャンルの「クールエフェクト」テンプレートを使用。

アスカネット フォトブック マイブック レイアウト

写真を何枚でも好きなように配置出来るのがフォトブックの醍醐味
透過やエフェクトをかければ、背景として写真を使うことも出来ます。

今回の祖母のアルバムには「思い出すきっかけ」になるよう、記念写真だけでなく、
ポスターや見た景色、食べたものなどの情報を出来るだけたくさん盛り込みました

アスカネット フォトブック レイアウトのポイント

あるページでは、思い切って見開き全体に店内の写真をレイアウトし、
そのときの雰囲気を思い出せるようにしたり。

フォントは読みやすいよう教科書体を選び、大きめでレイアウトしました。
自分のPCに入っているフォントなら文字化けせず使えるみたいです。

アスカネット フォトブック マイブック レイアウト

上のレイアウトの実物がこちら。
写真を大きく使うと解像度が気になりますが、LUMIX GF7の記録画素数Lで撮影した
写真は、21cm角サイズの見開きでも粗くなることなく、キレイに印刷されていました。

アスカネット フォトブック マイブック 本文ラミつや消し

中ページの印刷は、ラミネート加工つや消しを指定しています。
これがなんとも言えない質感でキレイ!!!
結果的に、祖母の手や目にも優しい仕上げだったんじゃないかな。
他に、ラミネート加工光沢、ニス加工も用意されていました。

紙も貧相な感じ、厚すぎる感じがせず、バランスが良いように思います。

アスカネット フォトブック マイブック 210S サイズ感

今回、ワタシが選んだのは、ハードカバーの正方形タイプ。
5サイズ展開のうち、真ん中の210S(外寸21.6cm×21.6cm)にしています。

高齢の祖母には、あまり小さいと見づらい、かといって大きいと重くて扱いにくい。。。
それらを気にしながら、定規を片手に悩みました。届くまで21cmだと小さいかなと
心配だったけれど、実物を見て一安心。このサイズにして正解だったと思います。

表紙はラミネート加工光沢、半透明のソフトケースが付属していました。

アスカネット フォトブック マイブック 仕上がり

イメージ的には絵本のような仕上がりだと思います。
ハードカバー、無線綴じだと、しっかりと真ん中が分かれませんが、
だからといってページをまたぐように写真をレイアウトしても不自然なことはなく。
ページぎりぎりまでレイアウトした写真の断ち切りもキレイでした。

アスカネット フォトブック マイブック レイアウト

専門サービスだから当たり前といえば当たり前だけれど、とても良く出来ているよね。
デジタル写真が中心になり、フォトブックもメジャーになってきたからこそ
こういう細かいところに違いがあるのでは?と思ったりしました。

ワタシは今回、マイブックで作って良かったです。
作りたいと思っていたもの、欲しいと思っていたものが出来上がりました!

おばあちゃんにフォトブックをプレゼント!

出来上がったフォトブックは風呂敷でラッピングして祖母に送りました。
オーダー時にラッピングオプションも選べたけれど、祖母だと風呂敷が良い気がして。
意外とサマになったので、フォトブックの風呂敷ラッピング、オススメです!

祖母からは受け取った日すぐに電話がかかってきました。
「コレ、特製でしょう?立派なものやねぇ」
「忘れてしまうから、こうして残してくれると思い出せてありがたいんよ」
「何回も見て、楽しかったなって思い出してるよ」と、涙ぐんでくれていました。
フォトブックを作ってあげて良かったなと、心から思った瞬間。

敬老の日 プレゼント アルバム オーダー

さびしいけれど、祖母が「覚えていられない」のは仕方が無いこと。
でも、こうして写真に残しておけば、あの瞬間、瞬間に喜んでくれたこと、
楽しんでくれたことが呼び起こされるきっかけになるのでは無いかと思うのです。
写真ってすごいよね。
フォトブックってすごいよね。

もし、ワタシの祖母と同じような状況のひとがいるなら、ぜひ、フォトアルバムを
作ってあげて欲しいです。特別なお出かけじゃなくていい、日常生活でいい。
ワタシは、今回のことを通じて、フォトブックにして残すことは、記憶の中から
こぼれてしまう「毎日」を留めておく手助けをしてくれるんだなと実感しました。

フォトブックは「思い出」という「記憶」を形にした贈り物だと思います。

オーダーはこちら→マイブック






 関 連 記 事 

・敬老の日にオススメ!96歳の祖母が満足したアシックスのシニアシューズ

・旅行の思い出を「vivipri」でフォトブックにしてプレゼント

・「ドリームページ」でオーダーした写真集ができました

・予約なし当日券で東京スカイツリーにのぼってみました

・海から眺める東京の夜景 ヴァンテアン ディナータイムクルーズ




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others