夢中になったあのころを思い出す「2018世界バレー女子大会」開幕 | WOMANIA
2018.09.27 Thursday 11:05

夢中になったあのころを思い出す「2018世界バレー女子大会」開幕

2018世界バレー女子大会 開幕

2018年9月29日、2018世界バレー女子大会が開幕します。
世界バレーは、4年に一度の開催。
歴史、規模ともにオリンピックを上回る、最高峰の大会なのだとか。
日本での開催は、実に8年ぶりなのだそうです。

9月24日の深夜、ふとTVをつけたら「世界バレー男子激闘の記録&女子開幕SP」の
が流れていました。思わず、中田久美監督の厳しい口調に見入ってしまったという。

趣味でバレーボールやってるんならいいよ。
コレは仕事だ。


そう、31歳で引退した中田久美の現役時代を見ていたワタシ。
ああ、今は中田がバレーボール女子日本代表の監督だったんだと画面に釘付けに。



実は、ワタシはバレーボール部でした。
中学生のときだったけれど、人生においてあれほど懸命に運動したことはないと思う。
吐きそうになるほどの練習は、今でもワタシの大切な経験です。
あれからもう何十年も経ちましたが、あのとき苦しくても頑張ったことは、ワタシの
大きな糧になりました。人生で1回くらいは吐くほど何かを必死でやるべきだな、
ジブンはそれを中学のときに経験しておいて良かったって何度も思ったものです。
大人になって甘えや言い訳を覚えてしまってからでは、出来ないんじゃないかなー。

それは、ワタシのカラダ作りにも大きく影響していて。

トレーニング女子 筋肉

ワタシが、ノー運動生活のときから「何か運動されているんですか?」と言われたり、
今、アスリートっぽい筋肉がつきやすくなったのは、バレーボーラー時代があったから。

大学の体育の授業で久しぶりにバレーボールをやったときも思いのほか動けて
楽しかったし、ダイエットのためのトレーニングが一段落ついて、
「何か運動してみようかな?」と思ったときも、バレーボールが思い浮かびました。
ま、当たり前だけれど、バレーボールは一人じゃ出来ないから、
チーム探しに挫折したんですが。今でも機会があったら、やりたいなと思います。

そんなバレーボールへの想いを思い出させてくれた2018世界バレー女子大会の特番。
2016年に木村沙織が引退した今、チーム最年少のエースとして期待されるのは
20歳の黒後愛(くろご あい)選手
だそうです。
番組では「中田イズムを継承する期待の選手」だと紹介されていました。


左がチーム最年少の黒後愛選手、右がチーム最年長の荒木絵里香選手。
黒後選手が番組の中で語っていた「折れない心は誰にも負けたくない」という言葉が
印象的でした。チームメイトからも「強靭な精神力を持っている」
「アスリートはああでないといけない」と高い評価を受けていたという。

2018世界バレー女子大会は、9月29日(土)横浜アリーナで開幕。
日本は、開幕日の29日19:20〜アルゼンチンとの初戦を迎えます。
この様子は、TBS系列で19:00-21:00(延長あり)放送されるそう。
ワタシも久しぶりにじっくり応援してみたいと思います。

TBS系列2018世界バレー女子大会公式サイトはこちら▶

ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others