アイメイクオフリムーバーに使える!ロゴナ「ウォータークレンジング」 | WOMANIA
2018.10.09 Tuesday 23:58

アイメイクオフリムーバーに使える!ロゴナ「ウォータークレンジング」

ロゴナ ウォータークレンジング 使用 レポ

ブランド:LOGONA(ロゴナ)
価格:125mL ¥2,000(税抜)

少し前、コスメラウンジの「LOGONA お肌づくりワークショップ」に参加しました。

ドイツのオーガニックコスメブランドであるLOGONA(ロゴナ)
40年前、まだオーガニックコスメという基準がなかったころに
自分たちでハーブを育てつつ、有機栽培でハーブを育てている農家を探しだし、
手作りの抽出機でハーブエキスを抽出することからロゴナはスタートしました。
現在でも、そのスピリットは続き、主要なハーブは自社で抽出しているとか。
ロゴナのハーブエキスは、一般的な量の5倍のハーブで抽出する濃厚なものだそうです。

ワークショップでは、エイジングケアラインのエイジプロテクションをメインとし、
夏のダメージを受けた肌のお手入れを教えていただきました。



その中で、メイクオフをするときに使った「ウォータークレンジング」。
ウォーターベースで、アルコールフリー、オイルフリーのクレンジングです。
ワークショップでは、ハードなマスカラ以外はアイメイクもこちらで落とせると
ポイントメイクオフにも、この「ウォータークレンジング」を使いました。

そのとき、ワタシのしっかりアイメイクもキレイに落としてくれただけでなく、
すっきり感としっとり感が両立した使い心地のトリコに。
ちょうど、ポイントメイクオフリムーバーが無くなりかけだったので
「次はコレにしよう!」と決めたのでした。

ロゴナ ウォータークレンジング 口コミ ブログ

ハンズやロフト、ハンズビー、クレヨンハウス、ナチュラルハウスなどで
取り扱いがあるようですが、ワタシは早く欲しかったのでアマゾンで購入。
モノにもよるけれど、買いに行く時間を取るよりアマゾンの方が早いことってあるよね。

届いた「ウォータークレンジング」は、中箱に色の変化や沈殿物があっても
植物のパワーを出来るだけそのまま製品にしている結果だから、
機能や品質には問題ありませんといった内容の紙が同封されていました。

見たところ、ワタシの元に届いた「ウォータークレンジング」には
色の変化も沈殿物も見られないけれど、ナチュラルコスメなので
個体差があるのかもしれないです。念のため。。。といった感じかな。

ロゴナ ウォータークレンジング 使ってみた ブログ

アロエベラエキスやダマスクローズウォーターを配合したウォータークレンジング
さらさらとした化粧水のようなテクスチャーです。
香りは、成分表示に香料(エッセンシャルオイル)とありますが、
それほど強くなく、植物原料由来の香りがほんのり香る程度でした。

それでは、クレンジング力を確かめるために。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

腕に落ちにくいアイライナーで書いた字を落としてみます。
コットンにロゴナ「クレンジングウォーター」を含ませ、文字の上に置き。
アイライナーとクレンジングウォーターをなじませます。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

そして、一度だけコットンを滑らせたのが、右側の状態。
真ん中あたりの、しっかりコットンが触れていた部分は落ちているのが判ります。

そこからさらに、丁寧にクレンジングウォーターをなじませ拭き取ると。。。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

キレイに落ちました!
(左側の文字は、クレンジング力が判るようにわざと拭き取らず残しています)
摩擦による赤みも出ていないので、肌への負担もなく落とせているはず。
べたつきや、油膜感はなく、しっとりとした肌に整えてくれました。

ちなみに、実際にポイントメイクオフリムーバーとして使った場合、
アイシャドウ、口紅はきちんと落ちます。
ワタシが使っているウォータープルーフタイプのマスカラも落ちました。

ただ、マスカラに関しては、もう少し「がっつり」系だと落ちにくいような気も。
ただ、ワタシが「がっつり」系マスカラを使うときは、お湯落ちのフィルムタイプが
多いので問題ないかなと判断しています。コレ、まつエクのときに良いよね!

本来、こちらの「クレンジングウォーター」は、ポイントメイクオフではなく、
通常のクレンジングとしてのラインナップ。
ロゴナにも「アイメイクアップリームーバー」が存在しています。
ワークショップのときも「落ちにくいマスカラをお使いの方は・・・」と聞いてくださり
ハードなアイメイクのひとには「アイメイクアップリムーバー」での用意がありました。
「アイメイクアップリムーバー」にはオイルが使われているようです。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

ワークショップのときは、「クレンジングウォーター」でフルメイクオフ。
拭き取った後は、ぬるま湯で洗い流します。
(ポイントメイクオフのときは、その後、洗い流すクレンジングをするので不要)

セミナーでも洗面器でぬるま湯を用意いただき、洗い流すステップまでを
体験させてもらいました。こういった機会では、洗い流す代わりとして
精製水を含ませたコットンで拭き取ることが多いのに。。。
より実用に近い体験で、その使い心地もよく判りました。

疲れているときは、アイメイクだけでなくフルメイクを落とすにも良いかも?
と思ったのも、今回この「クレンジングウォーター」を購入した理由のひとつ。
最近、使っていたクレンジングとの相性のせいか、アイメイクオフリムーバーの
油膜感が気になっていたワタシ。オフ直後ではなく、その後のクレンジングや
ぬるま湯で洗い流すときに気になっていたわけです。
その油膜感が気にならずに(オイルフリーだし)ポイントメイクを落とせる
リムーバーに出会えたのは「出会い」かも!参加して良かったワークショップでした。



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others